2022年01月15日

【1月23日】もうやいこブース出展団体が決定!

1月23日(日)開催のまちの宮市で出展する「もうやいこブース7_1月ver.」
出展団体が決定いたしました!

●出展場所
C  本町通2丁目エリア (ブース番号 1・2)
ヒロガルソーシャル

●出展時間 ※センタースタッフが常駐しています
11:00〜16:00

みなさま、遊びに来てくださいね。

2022年1月23日(日)まちの宮市 ホームページ
https://www.miyaichi.net/archives/9970

※一週間前まで空きのある時間の参加団体を募集しています。
---------------------------------
●出展団体一覧

・一宮市不登校親の会「ループ」(11:00〜13:30頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=23

・ヒッポファミリークラブ一宮(11:00〜13:30頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=60

・たなばたハートクラブ(11:00〜16:00頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=393

img001-69f43-thumbnail2.jpg

もうやいこブース参加団体募集2021-01.jpg

2021年12月10日

一宮市市民活動支援センター「市民活動基盤講座」 一宮で、ソーシャルを学ぼう!

リモートでも開催!予約をしてください!
一宮市市民活動支援センター「市民活動基盤講座」
一宮で、ソーシャルを学ぼう!


202112_ソーシャルを学ぼう-01.jpg

 ソーシャルな市民活動は、この一宮でも随分と広がってきましたが、市民による自律的な動きや市民協働による取組みは、まちの規模に比べるとまだまだ弱いままです。私たちで、私たち自身のまちを守り育てるソーシャルな知恵を深めましょう。
※参加費無料

Zoom によるウェブ配信での開催になります
(1週間前までに予約してください)
※接続の手順の説明はメールでお知らせします。

◆開催日時(各回の内容は同じです。)
・2022年 2/1(火)16:00〜17:00
・2022年 4/7(木)10:00〜11:00

※終了後は小さな交流会「エクスカフェ」を自由参加で開催。

◆講座内容(センターの使い方も説明します!)
・市民活動ってどんなこと(20分)
 市民活動の専門家がソーシャルな活動のおおまかなありようをお伝えします。
・一宮市市民活動支援センターのしくみと約束(10分)
 一宮市市民活動支援センターの役割や利用していただくための約束ごとなどを解説します。
・一宮市市民活動支援センターの活用方法(10分)
 センターの有用な使い方、備品の使用方法や会議室の活用方法、付加サービスなどを説明します。
・ふりかえり
 質問や確認などをします。
・エクスカフェ
 終了後は自由参加のミニ交流会を短時間で開催。

◆ご参加いただく方
どなたでも参加できます。
一宮市市民活動支援センターの登録団体のメンバーの方は、どなたも一度はご参加下さい。
一宮市市民活動支援センターに新しく登録する団体の代表者や事務担当者、事業担当者の方は、必ず受講してください。新たにそうした役職になられた方も同様です。

※お申込みはセンターまでメールお電話またはFAXにて、団体名・参加人数・参加者氏名・連絡先を記載の上ご連絡ください。

---------------------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
https://138cc.org/

このまちの市民活動と協働を考えよう ありよう検討委員会

このまちの市民活動と協働を考えよう
ありよう検討委員会
ちょこっと・個別・多数回開催


一宮市の市民活動や協働のありようにつき、自由に気軽に話しませんか。
〜昨年末にも開催していた「ありよう検討委員会」をウエブとリアルで〜

202012ありよう検討委員会.jpg

2004年5月
愛知県では「あいち協働ルールブック2004〜NPOと行政の協働促進に向けて〜」が作成され、県内あちこちで「協働」の取組みが加速しました。

2012年11月
尾張一宮駅前ビル(i-ビル)に新生「一宮市市民活動支援センター」が誕生し、地域の市民活動が活性化し、幅も奥行きも広がりました。

2018年4月 一宮市は「地域ふれあい課」を「市民協働課」に名称変更しました。

ソーシャルな活動は全国各地で様々に広がっています。しかし、このまち(一宮)では、まだまだソーシャルな活動や協働の取り組みが強いとは言えません。
 2021年に一宮市は市制施行100周年を迎えました。今また、地縁・市民活動・企業CSRといった、多様性ある市民参加が重要だとされています。
 一宮市でも世代を超えてソーシャルな活動に自律的に関わる人々が増えるよう、協働の取組みが広がるよう、またそれを支える仕組みも強まるよう、色々な議論をしませんか。
 代表の方だけでなく、メンバーの方々もどうぞご参加ください。自由に意見交換する「フリートークセッ
ション」です。

● 市民参画と市民協働 
● 一宮市市民活動支援センターのありよう
● 他地域の市民協働
● ソーシャルビジネスとその支援・・・その他、自由にお話ししましょう。

◆場所
一宮市市民活動支援センター会議室 および ウェブ配信(Zoom)にて
※接続の手順の説明はメールでお知らせします。

◆日時
2022年
1/14(金)18:00〜19:30
1/26(水)15:00〜16:30
2/1(火)9:30〜11:00

※参加希望の方は事前に予約してください。
※詳細は一宮市市民活動支援センターへお尋ねください。HPもご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
https://138cc.org/

「まちの宮市」に団体共同で広報ブースを出します!【もうやいこブース7:参加団体募集】(1月・2月・3月)

「まちの宮市」に団体共同で広報ブースを出します!
もうやいこブース7 参加団体募集 (1月・2月・3月)


もうやいこブース参加団体募集2021-01.jpg

もうやいこブース参加団体募集2021-02.jpg

一宮市市民活動支援センターは、ほぼ毎月開催の「まちの宮市」で
団体シェア型の広報ブース「もうやいこブース」を出展しています!

まちの宮市は3または8のつく日曜日 11:00〜16:00
一宮駅東口から銀座通、真清田神社境内から本町商店街一帯で開催されます。
詳しくは杜の宮市HPより  https://www.miyaichi.net/

◆もうやいこブース参加方法(新規団体ウェルカム! センタースタッフもほぼ常駐します)
【日時】2022年1月23日(日)・2月13日(日)・3月13日(日)
【場所】銀座通または本町商店街(ブース集合・ブース解散)
【内容】
 センターが出展する1つのブースを早番3団体・遅番3団体の計6団体でシェアして利用します。
 チラシの配布や、活動の説明などで団体をアピールしましょう!
 ※イスなど団体の活動に必要な備品は、すべてご自身で持込みをお願いします。
 ※出展する団体で相談し、ブースを“もうやいこ”してください。
【参加人数】1団体2名まで
【参加費用】無料
【参加時間】
 早番:10:00 〜 13:30  / 遅番:13:30 〜 17:00
 10時から11時は準備作業、16時から17時は撤収作業に参加してください。
【主催】
 一宮市市民活動支援センター
【申込方法】
 申込みフォームからお願いします。 (https://forms.gle/AFP3bNWFrq78niYo8
 または、裏面の申込書を一宮市市民活動支援センターまでファックスしてください。
 ※申込が午前・午後それぞれ3団体を超えた場合、抽選となります。
【申込期限】参加希望日2週間前の日曜日
 ※締め切り時点で枠が空いている場合は、その後も先着順で受け付けます。

※新型コロナウイルス感染拡大等のため「まちの宮市」が開催中止となった場合は、「もうやいこブース」も中止します。

---------------------------------------------------------------------------------

●まちの宮市とは
<大きな「杜の宮市」から、小さな「まちの宮市」へ“ゼロ密のまつり”を目指して>

杜の宮市20年の展開を経て今、ウィズコロナのまつりを、一から手作りしていきます。
来場者4万人、年に1回の「杜の宮市」から、4千人の「まちの宮市」をほぼ毎月開催へ。
会場は広く、出展ブースはまばらに、来場(参加)者は予約で限定してNO密に。
三密を避けてゼロ密を目指し、安全安心な活性化イベントを、未来へ向けて実験スタート。
(チラシより抜粋)

●もうやいこブースとは
<市民活動支援センター登録団体がブースを“もうやいこ”して出展する広報ブース>

センターでは、毎年杜の宮市にもうやいこブースを出展し、普段は市民活動に触れる機会の
少ない来場者の方々へ、団体の活動をアピールする機会を設けてきました。
過去にはチラシ配りや活動の説明のほか、簡単なワークショップも開催しています。
感染症対策が必須の今、安全かつもうやいこの気持ちをもって何ができるのかを
一緒に考えながら作っていきましょう。

◆お申込み・お問合せは一宮市市民活動支援センターまで
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
https://138cc.org/

2021年12月09日

11月5日(金)「NPO現場見学バスツアー」オンラインで開催しました!

 2021年11月5日(金)、「オンライン・ヴァーチャル版NPO現場見学バスツアーvol.2」が開催されました。当日は登録団体などから6名の方が参加されました。現場に同行したセンタースタッフの魚住・今福より、当日のスタッフ目線で報告いたします。

 昨年に続き今年も青空の元で開催されました。画面越しでも、皆様に知多の気持ちの良い空気を感じていただけたことでしょう。

無題4.jpg

 ツアーのスタート地点である知多市市民活動センターは知多市役所の北側にあります。最寄りの名鉄朝倉駅の駅前は広範囲で工事中でした。令和9年に予定されているリニア中央新幹線の開業に合わせ、知多市の玄関口として市役所から商業施設までの一帯に様々な整備が行われるようです。

 知多市市民活動センターに着くと、挨拶もそこそこに準備が始まりました。当日の機材は、360°集音マイク兼スピーカーやライト、カメラ2台にノートパソコンと様々です。

TRIPART_0001_BURST20211105110053410_COVER.jpg

 一方、一宮市市民活動支援センター(以下、センター)では、フリースペースにサテライト会場を設営し、気軽に参加できる体制を整えました。

センター会場様子.jpg

 無事、10時30分にスタートしました。最初にセンタースタッフ魚住からオンライン参加について簡単な説明をして、いよいよ第1部が始まります。まずは知多市市民活動センター内の紹介でした。案内はNPO法人地域福祉サポートちたの安藤さんが、カメラはセンタースタッフの今福が担当しました。

DSC_6734.jpg

 途中、光の調整が上手くいかない機材トラブルもありましたが何とか乗り越え、知多市のセンターの開設や役割など、カメラを通して実際の施設内を見ていただきながら紹介しました。
 知多市市民活動センターは、市民が市民を育てるまちづくりの総合拠点として、生涯学習、ボランティア、NPOの人材育成の分野で中核的な役割を担う3団体がセンター内に集約されていることで幅広い活動を総合的にサポートしています。一宮市のセンターとは色々な違いがありましたが、知多市も一宮市も、それぞれの施設や地域の団体に合うように考えて作られています。

無題5.jpg

 その後、NPO法人地域福祉サポートちた代表理事の市野さんから、知多市の「地域住民主体の協働によるまちづくり」について解説がありました。「困った時はお互いさま」の精神が知多地域に根付くきっかけとなったお話から始まり、現在までの発展、今後の展望など、短い時間に知多地域における市民活動の歴史がぎゅっと詰まっていました。
 最後には、令和元年度の内閣府調査結果より「過去1年間で活動したボランティアの分野は何ですか?」というクイズもありました。皆さんは、わかりますか?
答えはこちら▼
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/shiminkouken-chousa/2019shiminkouken-chousa

252404793_998654457360597_5570369608049792434_n.jpg

250645109_169299352079991_2909607014024170089_n.jpg

 第2部は、NPO法人知多地域成年後見センター理事長の今井さんの解説がありました。今井さんは移動先からの配信となり、オンライン版のメリットを活用する形となりました。
 成年後見制度は、判断能力の低下によって法律面や生活面で生じる様々な問題から身を守る制度として、平成12年に介護保険制度と共にスタートしました。一宮市では成年後見制度の窓口が高年福祉課や地域包括支援センターとなっている一方で、知多地域になぜ「成年後見センター」が必要だったのか、そしてどのようにして設置へ至ったのかを学びました。
 また成年後見制度という個々の生活環境に直に影響するものに携わる今井さんのお話には、日常的なボランティア活動の中でも必要となる考えがあるように感じられました。

無題1.jpg

 質疑応答の時間には「成年後見制度は使わない方がいい。地域のみんなで助け合えれば、公金を使うこの制度は必要ない。」とおっしゃっていたことが、とても印象的でした。

後見人2.jpg

 第3部は、とまと記念館に伺いました。こちらは行政と地元企業、NPOの協働によって実現した場所です。
 青空の下、とまと記念館前から建物の紹介が始まりました。とまと記念館はカゴメ株式会社創業者の子孫が建て、フランス料理店となりましたが、その閉店後は東海市が食の情報発信基地として管理し続けている、歴史ある建物です。運営を委託されている「NPO法人LET’S食の絆」の江口さんより建物などの解説がありました。

250933638_1053630122051409_2050310666190518132_n.jpg

251252573_243117967722125_1817872255816041290_n.jpg

 館内1階のレストランを紹介された後、2階の展示室で、今度は江口さんと東海市健康推進課の長谷川さんから、東海市の「トマトdeまちづくり協定」を中心に野菜を生かした健康づくり推進事業について説明がありました。また江口さんからは、とまと記念館の成り立ちや、建物自体の価値と地域で担う役割の大切さについてもご紹介がありました。行政、NPO、企業の3組織の協働の大切さを深く感じる事例でした。

250679726_679747196310380_1065850859537055292_n.jpg

 そんな貴重なお話のあと、スタッフはとまと記念館のランチをいただきました。トマトジュース、前菜、メイン料理、ドリンク、デザートのコース(700円)には、レストランを運営している、東海市食生活改善推進員の皆さん(平均年齢72歳!)のあたたかな気持ち、NPO法人LET’S食の絆と東海市の健康づくりに対するご尽力、地域と共に在ろうとする地元企業の姿が詰まっています。リモートでは参加者の皆さんへこの美味しさをお届けすることはできなかったので、ぜひ現地へ足を運び、その価値を感じていただければと思います。木・金・土曜日の11時〜14時に営業、要予約です。

DSC_6758.jpg

 最後となる第4部は南粕谷ハウスの皆さんにお話を伺いました。最初に事務局長の石井さんに建物内をご紹介いただきました。ハウス内のフリースペースでは100歳まで健康でいることを目的とした筋トレ教室の真っ最中でした。そのほか作品の展示、福祉施設の手作りパンの販売、地域の方が育てたお花や野菜の販売など、この地域の人々のぬくもりが散りばめられている場所でした。

TRIPART_0001_BURST20211105143423630_COVER.jpg

250803174_312969603649819_6489125225272226601_n.jpg

 インタビューでは、事務局の石井さんとボランティアのお三方に、南粕谷ハウスの成り立ちとコロナ禍における活動を中心にお話しいただきました。
 南粕谷ハウスは、南粕谷という地域の特色により一気に少子高齢化が進んだことや、その課題解決にコミュニティスペースが必要だという地域の皆さんの意見から生まれたそうです。ハウスでは「自分たちのことは自分たちで考える」という利用の仕方をベースにしており、コロナ禍でも安全ラインをみんなで判断しながら、できるだけ活動中止にする選択肢はなくしていく工夫をされていました。最近では、ワクチン接種のネット予約における助け合いや、バンド結成から派生した音楽教室の話など、それぞれの得手不得手を補い、支え合い、強く生きる人々の姿がありました。

IMG_0284.jpg

 今回のNPO現場見学バスツアー、いかがでしたでしょうか?市民、NPO、行政、企業のさまざまなかたちの助け合い(協働)がたくさん詰まった知多地域の魅力を感じていただけましたら幸いです。そして一宮市にも思いを馳せ、一宮市の協働の可能性やあなたの次の行動へと繋がるヒントとしていただければと思います。

 当日ご参加いただけなかった方のために、バスツアーの動画を各部に分けて公開いたします。センターブログなど最新情報をご確認ください!

2021年12月08日

センタースクール&エクスカフェ マイナスから始める団体の管理運営術 2021.12〜2022.2

センタースクール&エクスカフェ
星野博のマンスリーミニミニ講座
マイナスから始める団体の管理運営術


202112_マイナスから始める-01.jpg

【リモートでも開催!予約をしてください!】

●気軽
説明30分+質問&交流会30分の時短講座です。
前半だけでも、後半だけでも、説明の30分だけの参加でも構いません。

●選べる
平日1回、週末に1回、同じテーマで別の月に開催しますので、どちらかにご参加ください。
同じ日の2コマを連続で受けられても構いません。

●相談
なるべく講座と同じ日に「なんでも相談」を開催します。
個人的な問題は対応できませんが、市民活動やNPOのことなら、何でもご相談ください。
個別にお受けします。

●どなたでも
超初心者向け市民活動ハウツー講座です。
ネットの使い方やチラシの作り方、印刷や画像の扱い、会計や決算までいろいろあります。

【センタースクールとは】
当センター自主企画の講座です。
市民の皆さんを対象としたものと、市民活動団体の方を対象としたものがありますが、
どなたでも参加可能です。
基礎中の基礎から専門的な知識まで、様々な講師の多様な講座を開催します。

【エクスカフェとは】
どなたでも自由に参加できる交流会です。
講座の講師や参加者あるいはコーディネーターと、
あれこれゆったり意見や情報の交換をして交流しましょう。

■2021年12月21日 (火)
14:00〜申請書へのアプローチ
 様々な補助金や助成金の申請書を書く前に整理しておくこと、傾向と対策の見方など。
14:30〜エクスカフェ
15:00〜見直そう記録・会計・予算
 事業記録や会計帳簿は順調でしょうか。予算の消化や事業の進捗はどうでしょう。
 もう一度このあたりで確認しておきましょう。
15:30〜エクスカフェ

■2021年1月14日 (金)
10:00〜見直そう記録・会計・予算
 事業記録や会計帳簿は順調でしょうか。予算の消化や事業の進捗はどうでしょう。
 もう一度このあたりで確認しておきましょう。
10:30〜エクスカフェ
11:00〜予算をリアルにつくるには
 予算は予算に過ぎないと思っていては実効性計画性ある事業はできません。
 生々しい予算を、記録と帳簿から検討しましょう。
11:30〜エクスカフェ

■2021年2月17日 (木)
13:00〜予算をリアルにつくるには
 予算は予算に過ぎないと思っていては実効性計画性ある事業はできません。
 生々しい予算を、記録と帳簿から検討しましょう。
13:30〜エクスカフェ
14:00〜ぐるっと一年振り返り
 予算、会計、企画、広報、記録、決算、報告書…
 1年ずっと解説してきた団体管理運営術をぐるっと振り返り、概説。
14:30〜エクスカフェ

●なんでも相談 
2021年12月21日(火)9:00〜14:00
2022年1月14日(金)13:00〜18:00
2022年2月17日(木)9:00〜12:00/15:00〜17:00

-------------------------------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
https://138cc.org/

2021年12月04日

Zoom主催者のための初心者講座 Zoomにフォーカス!2021.12〜2022.01

ホストと参加者で何が違う? スポットライト機能って?
Zoomの使い方に自信がない… ホワイトボード、どう使える?

今更聞けない? Zoom主催者のための初心者講座
Zoomにフォーカス!

21_Zoom講座-01.jpg

Zoom で会議を開きたい!講座を開催したい!
でも、やったことがない!…そんな人にオススメの講座です。
参加費無料

・日時
 第1回:2021年12月15日 (水)14:00 〜15:30
 第2回:2022年1月21日 (金)19:00 〜20:30

・場所
 尾張一宮駅前ビル(i- ビル)3 階 一宮市市民活動支援センター

・講師
 一宮市市民活動支援センター スタッフ

・参加にあたり
 ご自身のノートパソコン等にZoom アプリを入れてご持参ください。
 ネット環境は、一宮フリーWi-fi を使用します。

・お申込み
 左のQR コード(https://forms.gle/Pg5GpR38Yp7vczXU8)からお申し込み下さい。
 読み込めない場合は、チラシ下方の連絡先までご連絡ください。

PART1【Zoom 基本動作】
 名前変更から挙手の仕方まで基本的な動作確認を行います。
PART2【ミーティングを開催する】
 ホストと他のユーザーの違い、ホストしか使えない機能の説明と実践を行います。
PART3【ライセンスの有無について】
 センター運営者のライセンスを使って、ライセンスアカウントの機能を体験します。
PART4【オンラインならではの工夫相談】
 時間の許す限り、オンラインでの会議や講座をスムーズに行うための工夫を紹介します。

--------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階 https://138cc.org/
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org

学生向けセンターツアー 2021.12〜2022.01

学生向けセンターツアー

21_センターツアー-01.jpg

i-ビル3階シビックテラスから見える、ガラス張りのスペースです!

市民活動って?
 市民活動は、「市民が自らの価値観、信念、関心に基づき、自分たちの生活とコミュニティへの貢献を目的に、自発的に行う活動」と言われています。多様性の中では、この地で生活しながら、大切なことを守り、困り事の解決を目指し、より豊かな生活を求めていくことは、市民自身の活動に大きくゆだねられているのです。
 市民活動支援センターでは、そんなみなさんの自発的な活動を様々な形でサポートしています!

開催内容
・日時:
 2021 年12 月22 日(水)14:00 〜 15:00、
 2022 年1 月13 日(木)14:00 〜 15:00
※その後、希望者は業務体験もOK !
・場所:尾張一宮駅前ビル(i- ビル)3 階 一宮市市民活動支援センター
・対象:高校生〜大学生
 ※対象以外の方でも、参加のご希望がありましたらセンターまでご相談ください!
・持ち物:筆記用具
・参加費:無料

お申し込み
右のQR コードからお申し込みください。
読み込めない場合は、チラシ下方の連絡先までご連絡ください。
https://forms.gle/baz9qEYniDgunL8t9

--------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階 https://138cc.org/
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org

2021年11月15日

【11月28日】もうやいこブース出展団体が決定!

11月28日(日)開催のまちの宮市で出展する「もうやいこブース7_11月ver.」
出展団体が決定いたしました!

●出展場所
C  本町通2丁目エリア (ブース番号 1・2)
ヒロガルソーシャル

●出展時間 ※センタースタッフが常駐しています
11:00〜16:00

みなさま、遊びに来てくださいね。

2021年11月28日(日)まちの宮市 ホームページ
https://www.miyaichi.net/archives/7566

※一週間前まで空きのある時間(早番)の参加団体を募集しています。
---------------------------------
●出展団体一覧

・一宮市不登校親の会「ループ」(11:00〜13:30頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=23

・傾聴ボランティア「みみの木」(11:00〜16:00頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=32

・たなばたハートクラブ(13:30〜16:00頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=393

・わくわくのとびら(13:30〜16:00頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=537

・いちごーきっず(13:30〜16:00頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=295

img001.jpg

もうやいこブース参加団体募集2021-01.jpg

2021年09月28日

センタースクール&エクスカフェ NPO現場見学バスツアー ※一部修正しました。

センタースクール&エクスカフェ
NPO現場見学バスツアー
オンライン・ヴァーチャル版vol.2


202109バスツアーチラシ04_0924-01.jpg

202109バスツアーチラシ04_0924-02.jpg

 毎年開催して好評を博してきた、知多地域のNPOを巡る現場見学バスツアー。昨年に続き今年も新型コロナウィルス感染症に対応して、オンラインで開催することになりました。
 「NPO法人地域福祉サポートちた」と「一宮市市民活動支援センター」がコラボレーションし、新しい取り組みとして、盛り沢山な内容のヴァーチャルバスツアーを計画しました。
 ご自宅からお気軽に、安全安心な状態でヴァーチャルツアーにご参加ください。

 当センターのスタッフが、「NPO法人 地域福祉サポートちた」代表理事 市野恵さんのガイドで各施設を巡り、多様な活動のリアルなありようをWeb配信にてお伝えします。5つの団体・施設の活動を4つのパートに分けて配信します。
 すべての参加はもちろん、関心がある活動のみの参加でも構いません。(※見学の概要説明がありますので、第1部はぜひご覧ください。)
 各訪問先で「団体説明」「質疑応答」を予定しています。

●日時
11月5日(金)10:30〜 ストリーム配信

参加希望の方にWeb会議ツール「Zoom」のURLをお伝えします。そこにアクセスするだけで参加可能です。
※視聴に不安がある方は当センターまでご相談ください。センターでも視聴会場を用意する予定です。

●無料

●スケジュール
【第1部】10:30〜 (所要時間 30分)
知多市市民活動センター
市民が市民を育てる市民活動の総合拠点施設
知多市との協働の在り方と市民協働の拠点としてのセンターの活かし方

NPO法人地域福祉サポートちた
知多地域の特性と見学のポイント・案内
福祉を起点としたまちづくりへと発展した背景と特長

【第2部】11:00〜 (所要時間 40分)
NPO法人知多地域成年後見センター
知多地域全体を支える成年後見での協働の在り方
5市5町行政・社協との連携・協働

【第3部】12:20〜 (所要時間 40分)
とまと記念館
東海市食生活改善推進員と管理栄養士が中心となりトマトにこだわった健康メニューを提供。
<地元企業と行政・NPOの協働事例>

【第4部】14:30〜 (所要時間 50分)
南粕谷ハウス
地域住民を核にしたボランティア運営と住民互助の拠点づくり
地域の居場所として全国でもあまりない活動事例

●申込方法
お申込みはメール、ファックスまたはお電話にて、お名前、連絡先(メールアドレス・電話番号)をお教えください。
記入されたメールアドレスにWeb会議ツール「Zoom」のアドレスを送付します。

●申込み・問合せ先
一宮市市民活動支援センター
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org

●NPO現場見学バスツアー 施設詳細 
※講師は変更になる場合があります。

【第1部】地域福祉サポートちた
地域の課題を住民自らが主体的に解決できるまちへ 
市民が市民を育てる市民活動の総合拠点
「知多市市民活動センター」でお話します。

講師:市野 恵さん(NPO法人地域福祉サポートちた代表理事)
 2002年ボランティアとして地域福祉サポートちたに関わり、翌年ワンデイシェフ形式の「手づくりカフェAda-coda」を運営開始。2017年から代表理事を経て、2020年から理事長に就任。

【第2部】知多地域成年後見センター
NPO法人知多地域成年後見センターは、知多半島5市5町から委託を受け、法人後見業務、相談業務、普及啓発業務等を厳格な監査体制と専門職との連携をはかりながら行っています。
<「ひとりの困った」をつなぎ、仕組(NPO, 社協, 行政との協働)づくり、地域で暮らし続けるために「人とのつながりづくり」>

講師:今井 友乃さん(NPO法人知多地域成年後見センター理事長)
2007年知多半島の各市町の行政や社会福祉協議会と協働し、NPO 法人 知多地域成年後見センターの立ち上げに参画。開所に伴い、同法人事務局長を経て、2021年に理事長に就任。

【第3部】とまと記念館
食の活動拠点として、市が取得した施設でNPOがトマトを使った健康ランチの開発と提供を行う

講師:東海市健康推進課職員の方・NPO法人LET'S食の絆 江口 澄子さん

【第4部】南粕谷ハウス
地域のつながりを強くして住みやすいまちにしようと住民自ら改修し、運営方法を決め、担い手づくりも拡充中。
「5年後、10年後の南粕谷」が議論され、「今後進展する高齢化対策に重点を置く」ことの重要性が認識されたことを受け創設。南粕谷の住人に限らず誰でも訪問・利用できる場所を目指して運営されている。

講師:石井 久子さん
知多市南粕谷出身、1993年、子ども会役員をきっかけに地域活動に参加。コミュニティ役員を歴任し、南粕谷ハウスを立ち上げ、事務局長として日々奔走する。

●昨年の参加者の皆様の声(一部抜粋)
「新しい形での企画でとってもいいです」「(画面越しでありながら)施設の紹介ではカメラが動いて臨場感があった」「各部の空き時間(スタッフ移動時間)に自分も自由に食事や休憩を取ることができて良かった」などのご意見をいただきました。

--------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階 https://138cc.org/
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org