2015年01月08日

センタースクール&エクスカフェvol.20 想いがつながるVer.3 挑戦することと 挑戦する人を応援する その秘訣とは?

センタースクール&エクスカフェvol.20
想いがつながるVer.3
挑戦することと挑戦する人を応援するその秘訣とは?

150110杉浦講座.jpg

【日時】1月10日(土)13:00〜15:00
【場所】一宮市市民活動支援センター 会議室
【講師】NPO法人菜の花 杉浦 身和子(すぎうら みわこ)

チャレンジショップ「フリークポケット」の発案者として従来型とは違う空き店舗対策に取り組み、
多くのチャレンジャー(創業希望者)を支援してきました。
その後、自身も商店街での出店にチャレンジしました。ご自身のチャレンジと、チャレンジする人を支援するといった2つの経験を中心にお話をしていただきます。

講師の杉浦さんは、結婚を機会に愛知県半田市へ移住し、家庭生活重視の働き方へとライフスタイルを変えました。NPO活動と家庭生活、仕事等とのワークライフバランスについてもフリートークしませんか?

【講師プロフィール】
富山市中央通りの東側にある竹嶋昆布店の長女。27歳の時に一念発起し、2坪から実験的に店を開店出来るチャレンジショップ「フリークポケット」を発案。その後、商店街の中に韓流ブームの先駆となる韓国雑貨店「チング」を姉妹で開店させる等、商店街活性に大きく寄与した。2008年春、愛知県半田市へ嫁ぎ、現在はNPO法人菜の花の学童保育こどものいえのスタッフとして、これまでの経験を活かした子どものチャレンジと行動力を引き出す支援活動に従事する。

参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
---------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
http://138cc.org/
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023
Mail:npo@orihime.ne.jp

2015年01月07日

センタースクール&エクスカフェ 想いがつながるシリーズ

想いがつながるチラシ裏面.jpg

-----------------------------------------------------------------------

ver.1「子育て中のすべての女性を笑顔でいっぱいにしたい!」
2014年11月22日(土)13:00〜15:00 ※終了しました
櫻井 雅美さん@NPO法人Smiley Dream
子育て中の女性を主とした若い世代の女性に対して、資格・特技・趣味などを
生かした社会参画のサポートに関する事業を行っているSmiley Dream。団体
を立ち上げた実際の経緯や現在の活動、今後の展開についてお話しいたします。

-----------------------------------------------------------------------

ver.2「自分で「考え、えらび、行動する」」
12月13日(土)13:00〜15:00 ※終了しました
新美 晃代さん@NPO法人 菜の花
『過去と他人は変えられないけど、未来は自分で変えられる!!』
あなたも「考える(だけの)人」から卒業して、一緒に人生を楽しみませんか?
4年前まで普通の会社員&子育てママだった私が
どうして学童保育所を立ち上げることができたのか?などお話しいたします。

-----------------------------------------------------------------------

ver.3「挑戦すること、挑戦する人を応援する、その秘訣とは?」
2015年1月10日(土)13:00〜15:00
杉浦 身和子さん @ NPO法人 菜の花 
チャレンジショップ「フリークポケット」の発案者として従来型とは違う空き
店舗対策に取り組み、多くのチャレンジャー(創業希望者)を支援してきました。
また、自身も商店街での出店にチャレンジ。2つの経験を中心にお話しいたます。

-----------------------------------------------------------------------

ver.4想いをつなげるまちづくり
「となり町に学ぶ住民が自らつくり、運営する大口町民活動センター」
2月14日(土)14:00〜16:00 com-cafe三八屋
木野 弓子さん @ NPO法人 まちねっと大口
となり町とも言える大口町。そこでの市民活動支援のかたちを知り、
私たち一宮の市民活動のありかたを学びます。
行政に求めるだけではなく、自分たちに出来ることをして、
多くの方に見て、知って、理解してもらうことが大事。

-----------------------------------------------------------------------

ver.5 想いをつなげるまちづくり[総集編]
「つながるチカラがまちを育てる!」
岡本 一美さん @ NPO法人 地域福祉サポートちた
「こんなことがしたい」「困っているあの人をなんとかしたい」など、想いの
ある皆さんのさまざまな活動をつなげ、次世代に残したいまちをつくるプロ
セスについて、知多地域の実践からお話しいたします。

-----------------------------------------------------------------------

参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
---------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
http://138cc.org/
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023
Mail:npo@orihime.ne.jp

センタースクール&エクスカフェvol.21想いをつなげるまちづくり「となり町に学ぶ 住民が自らつくり、運営する大口町民活動センター」

センタースクール&エクスカフェvol.21
想いをつなげるまちづくり
となり町に学ぶ 住民が自らつくり、運営する大口町民活動センター

150214木野講座.jpg

【日時】2月14日(土)14:00〜16:00
【場所】com-cafe三八屋 2階 シェアスペース
一宮市本町4丁目1番9号(本町アーケードを南へ抜け、信号を渡って数メートルの右角)
電話:0586-27-4838
【講師】特定非営利活動法人まちねっと大口 理事長 木野弓子

となり町とも言える大口町。
そこでの市民活動支援のかたちを知り、私たち一宮の市民活動のありかたを学びます。

行政に求めるだけではなく、自分たちに出来ることをして、多くの方に見て、知って、理解してもらうことが大事。社会的弱者といわれる子どもや高齢者・障がい者にやさしい町になれば、誰にでもやさしい町、住みやすい町になる。

【講師プロフィール】
2005年 障がいのある人もない人も誰もが生き生きと暮らせるまちづくりを目指して、障がい者の親と支援者で大口町NPO登録団体『SHIPおおぐち』を立ち上げ、代表となる。2007年 町民活動センター考える「Oh-!TOWNプロジェクト」結成、代表となる。
2009年 Oh-!TOWNプロジェクトの名称を「町民活動まかせてネット」に改め、大口町民活動プレセンターの管理運営を担い、引き続き代表を務める。
2013年から町民活動まかせてネットのNPO法人化を目指し、名称を「特定非営利活動法人まちねっと大口」と改め、2014年1月に認証を受け理事長に就任。
4月から「特定非営利活動法人まちねっと大口」として、大口町民活動センターの管理・運営をスタート。現在に至る。

参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
---------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
http://138cc.org/
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023
Mail:npo@orihime.ne.jp

2014年11月06日

マイナスから始める団体の管理運営 「会計・決算・報告」集中相談会

マイナスから始める団体の管理運営 
「会計・決算・報告」集中相談会

141103会計集中相談チラシ.jpg

 「マイナスから始める団体の管理運営」連続講座は、今年度も4月からスタート。領収書の意味から日々の記録の要点確認に始まり、簡単な会計記録のつけ方や会計ソフト選択上の留意点などをお伝えしてきました。
今回はシリーズの最後として、会計や決算、報告のありようについて、個々の団体の個々の問題に個別に相談に応じます。
 時間も曜日もバラエティ豊かに開催しますので、予約の上ご活用ください。

■1つ1つの団体ごと個別に相談に応じます

以下について一緒に検討し、相談をお受けします。
●事業記録の進行具合 ●領収書や明細書等の整備状況
●会計帳簿の記帳状況と内容 ●決算に向けての注意 ●その他

【日時】2015(平成27)年
●1月19日(月)午後遅め版
(1)15時〜16時少し前 (2)16時〜17時少し前
●1月20日(火)午後版
(1)14時〜15時少し前 (2)15時〜16時少し前
●1月21日(水)午後早め版
(1)13時〜14時少し前 (2)14時〜15時少し前
●1月22日(木)午前版
(1)10時〜11時少し前 (2)11時〜12時少し前
●1月23日(金)夕刻版
(1)17時〜18時少し前 (2)18時〜19時少し前
●1月24日(金)夜間版
(1)18時〜19時少し前 (2)19時〜20時少し前

※上記時間外で「どうしても!」という場合は、センターまでお問い合わせください。

【場所】 一宮市市民活動支援センター会議室または相談室

【講師】星野博
当センターマネージャー/税理士/NPO法人 志民連いちのみや 理事長

【参加】無料 ・ 事前予約要 ・ 原則として任意団体のみ
●センターに電話(0586-23-8883)の上予約をしてください。
●予約の際は a) 団体名 b) 事務担当者名 c) 携帯など連絡先 d) 電話可能時間帯 e) メールアドレス をお教えください。後ほどご連絡いたします。
※メールアドレス等は後からご連絡いただいても構いません。

想いがつながるVer.2〜自分で「考え、えらび、行動する」〜12月13日(土)

想いがつながるVer.2
〜自分で「考え、えらび、行動する」〜

12月13日(土) 13:00〜15:00
【場所】一宮市市民活動支援センター

『過去と他人は変えられないけど、未来は自分で変えられる!!』
あなたも「考える(だけの)人」から卒業して、一緒に人生を楽しみませんか?

141106新美講座.jpg

4年前まで普通の会社員&子育てママだった私が
どうして学童保育所を立ち上げることができたのか、
また活動の中でたくさんの人と出会い
出会いの中でどうやって成長していったのかをお話しします。
「子育て中」だからこそ目の前にある課題に気づき
「忙しい」からこそ学べる…
思考の極意をお伝えしたいと思います。

▼NPO法人菜の花
 平成23年7月 学童保育所「放課後児童クラブ こどものいえ」を開設、平成24年1月に移転、リニューアル開所。
 未来を担う子ども達が「自分で考え、選ぶ」喜びを知り、選んだことへの「責任」を学び、「自立した大人」になることができる体験の場を創りたい!と子ども・子育て応援プロジェクトを立ち上げ、マジメに楽しく思考錯誤をしている最中。

講師:新美 晃代(にいみ てるよ)
NPO法人 菜の花理事
日本福祉大学 地域福祉コース 非常勤講師、
看護師、保健師、保育士、美脳イメージトレーニングリーダー


想いがつながる〜子育て中のすべての女性を笑顔でいっぱいにしたい!〜11月22日(土)

想いがつながる
〜子育て中のすべての女性を笑顔でいっぱいにしたい!〜

11月22日(土) 13:00〜15:00
【場所】一宮市市民活動支援センター

141105櫻井講座.jpg

今年度のシリーズ講座、初回の7月12日には「ボランティアのあり方を整理する」と題して、日本福祉大学の村上徹也先生の講座を開催しました。
村上先生によると、ボランティア活動の特性は主体性・無償性・社会貢献性ですが、「活動のきっかけは、自分のためや人の勧めでもいい」という言葉に参加者の皆さんから安堵の声も出ていました。
今回は、知多半島全域に活動を拡げているママサークルSmileyDreamの理事長、櫻井雅美さんをお迎えして、立ち上げた実際の経緯や現在の活動、今後の展開についてお話ししていただきます。

▼NPO法人Smiley Dream
 子育て中の女性を主とした若い世代の女性に対して、資格・特技・趣味などを生かした社会参画のサポートに関する事業を行い、社会からの隔離・閉塞感、子どもへの虐待に係る問題の改善や解決を図り、社会的地位の確立と女性の社会参画の増進に寄与することを目的とする。
(定款〜第3条 目的〜より)

講師 櫻井 雅美
----------------
1971年名古屋生まれ。工学部出身のリケジョ。
2001年、団体ママサークルSmileyDreamを立ち上げ、2009年法人化し理事長に就任。
2児の母。

2014年11月04日

センタースクール&エクスカフェ 2014(平成26)年度 実施状況

センタースクール&エクスカフェ 2014(平成26)年度 平成26年4月1日〜27年3月31日
実施状況

● センタースクール vol.1 & エクスカフェ vol.1
一宮での市民活動の支援のありようを皆で考える、ありよう検討委員会
コーディネーター 星野博
4月12日(土) 10時〜11時 一宮市市民活動支援センター会議室にて

● センタースクール vol.2 & エクスカフェ vol.2
一宮での市民活動の支援のありようを皆で考える、ありよう検討委員会
コーディネーター 星野博
4月12日(土) 14時〜16時 一宮市市民活動支援センター会議室にて

● センタースクール vol.3 & エクスカフェ vol.3
一宮での市民活動の支援のありようを皆で考える、ありよう検討委員会
4月12日(土) 19時〜21時 一宮市市民活動支援センター会議室にて

● センタースクール vol.4 & エクスカフェ vol.4
マイナスから始める団体の管理運営 vol.2 何が何だか分からない【週末昼間版】
講師 星野博
4月19日(土) 13時30分〜15時30分 一宮市市民活動支援センター会議室にて

● センタースクール vol.5 & エクスカフェ vol.5
マイナスから始める団体の管理運営 vol.2 何が何だか分からない【平日夜間版】
講師 星野博
5月30日(金) 18時30分〜20時30分 一宮市市民活動支援センター会議室にて

● センタースクール vol.6 & エクスカフェ vol.6
マイナスから始める団体の管理運営 vol.3 簿記はダメでも帳面はできる! 【週末昼間版】
講師 星野博
7月5日(土) 15時30分〜16時30分

● センタースクール vol.7 & エクスカフェ vol.7
市民活動について学び、話し合う(仮) ボランティアのありかたを整理する
講師 村上 徹也氏
7月12日(土) 13時〜15時

● センタースクール vol.8 & エクスカフェ vol.8
マイナスから始める団体の管理運営 vol.3 簿記はダメでも帳面はできる! 【平日夜間版】
講師 星野博
8月1日(金) 18時30分〜19時30分

● センタースクール vol.9 & エクスカフェ vol.9
ちゅうボラ! ちゅうがくせいボラ講座
講師 川合信嘉・星野博
7月30日(水) 14時〜15時

● センタースクール vol.10 & エクスカフェ vol.10
NPO現場見学バスツアー
コーディネーター 市野めぐみ
9月13日(土) 9時〜15時

● センタースクール vol.11 & エクスカフェ vol.11
いちのみやNPOてくてくツアー
コーディネーター 市野めぐみ
10月18日(土) 9時〜15時

● センタースクール vol.12 & エクスカフェ vol.12
想いがつながる〜子育て中のすべての女性を笑顔でいっぱいにしたい!〜
講師 櫻井雅美
11月22日(土)13時〜15時

posted by 星野博 at 15:26| スクール・カフェ(講座・交流)

2014年09月10日

いちのみやNPOてくてくツアー 10月18日(土)

いちのみやNPOてくてくツアー

社会貢献活動を組織的に運営する「NPO」。
なんとなく分かってきたけれど、実際にはどんな人が?場所は?活動は?
「百聞は一見にしかず」ということで、
まちあるきをしながら一宮の市民活動の現場を見学しませんか。

140830てくてくツアー.jpg

参加費:500円ほか(飲食実費負担)
募集人数:20人 ※定員になり次第 締め切らせていただきます

【訪問先】
・エンド・ゴール(若者就労)
・ジュニアアートセラピストクラブKIRARI(子どもの活動)
・com-cafe三八屋(まちづくり)
・のわみサポートセンター(生活困窮者自立)

【主催】
一宮市市民活動支援センター
【企画運営】
特定非営利活動法人 地域福祉サポートちた
【同行】
NPO法人 地域福祉サポートちた 事務局長 市野めぐみ

参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
---------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
http://138cc.org/
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023
Mail:npo@orihime.ne.jp

2014年09月04日

想いがつながる〜子育て中のすべての女性を笑顔でいっぱいにしたい!〜11月22日(土)

想いがつながる
〜子育て中のすべての女性を笑顔でいっぱいにしたい!〜

140831櫻井講座.jpg

今年度のシリーズ講座の初回、7月12日には「ボランティアのあり方を整理する」と題して、日本福祉大学の村上徹也先生の講座を開催しました。
村上先生によると、ボランティア活動の特性は主体性・無償性・社会貢献性ですが、「活動のきっかけは、自分のためや人の勧めでもいい」という言葉に参加者の皆さんから安堵の声も出ていました。
今回は、知多半島全域に活動を拡げているママサークルSmileyDreamの理事長、櫻井雅美さんをお迎えして、実際に立ち上げた経緯や現在の活動、今後の展開についてお話ししていただきます。

NPO法人Smiley Dream
 子育て中の女性を主とした若い世代の女性に対して、資格・特技・趣味などを生かした社会参画のサポートに関する事業を行い、社会からの隔離・閉塞感、子どもへの虐待に係る問題の改善や解決を図り、社会的地位の確立と女性の社会参画の増進に寄与することを目的とする。

講師 櫻井 雅美
----------------
1971年名古屋生まれ。工学部出身のリケジョ。
2001年、団体ママサークルSmileyDreamを立ち上げ、2009年法人化し理事長に就任。
2児の母。

2014年08月14日

NPO現場見学バスツアー 9月13日(土)

NPO現場見学バスツアー 9月13日(土)

140702チラシ.jpg

「NPOって何だろう?」「これからのNPOはどうあるべき…?」という疑問をお持ちのあなた、
知多半島で活躍中のNPO法人の現場にふれてみませんか?

参加費:1,230円(飲食代実費負担分)
募集人数:20人 ※定員になり次第 締め切らせていただきます

【訪問先】
・南粕谷ハウス
 空き店舗を住民の手によって改装した常設の多世代地域コミュニティサロン
・社会福祉法人むそう
 障害のある方が地域で暮らすための様々な支援を行う
・中華茶房うんぷう(昼食)
 仕事を通して障がい者の自立を応援する
・NPO法人プレママクラブ
 保育所、学童保育所、ディサービス等の児童福祉事業
・みらい保育園

※各訪問先で、団体説明・施設見学・質疑応答を予定しています。

【主催】
一宮市市民活動支援センター
【企画運営】
特定非営利活動法人 地域福祉サポートちた
【添乗】
NPO法人 地域福祉サポートちた 事務局長 市野めぐみ

参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
---------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
http://138cc.org/
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023
Mail:npo@orihime.ne.jp

2014年07月16日

センタースクール vol.9 ちゅうボラ!ちゅうがくせいボラ講座

センタースクール vol.9 ちゅうボラ!
ちゅうがくせいボラ講座
一宮の中学生のためのボランティア講座 開催!

最近、元気な中学生ボランティアが色々な市民活動で活躍するようになりました。
もっとたくさんの中学生に、NPOや市民活動を知ってもらいたい。
もっとたくさんの中学生に、ボランティアや公益活動に参加してもらいたい。
そんな想いで、夏休み特別企画「ちゅうがくせいボラ講座」を開催します。

140728ちゅうボラチラシ表面.jpg

7月30日(水) 14:00〜15:00
場所:一宮市市民活動支援センター(i-ビル3階シビックテラス前)
定員:20名 市内の中学生ならどなたも参加可
申込:一宮市市民活動支援センターまで(下記TEL/FAX/メールにて)
締切 7月21日(月・祝)
内容
・市民活動の専門家(一宮市担当者、当センターマネージャー)による、ボランティアや市民活動についての解説
・一宮市市民活動支援センターの活動や業務の説明

エクスカフェ15:00〜16:00
講座が終わってからは、参加者や講師たちと交流会 感想や意見などを共有しましょう。

【受講者には、修了証を発行します】
一宮市市民活動支援センターでは、個人でも中学生のボランティアを受け入れ、NPO等の解説や紹介をしています。

【参加無料】
夏休みの宿題に!市内中学生なら誰でも参加OK!

・ボランティアはどうすればいいの?
・NPOって何?
・一宮市市民活動支援センターって、どんなとこ?
・どんな活動があるの?
ちょこっとボランティアインターンも募集中!!

色々なことを、まずはちょっと、勉強しましょう。

2014年05月08日

センタースクールvol.7 市民活動について学び、話し合う(仮)講師 村上 徹也さん(日本福祉大学社会福祉学部教授)

センタースクールvol.7 
市民活動について学び、話し合う(仮)
ボランティアのありかたを整理する

7月12日(土)13:00〜15:00

140505チラシ表面.jpg

 この2月2日、i-ビルのシビックホールにて、一宮市社会福祉協議会ボランティアセンター主催による「ボランティア交流会」が開催されました。そこで「つながるボランティア 〜5つの良いこと〜」というテーマの基調講演をされたのが村上徹也先生です。
 講演の中身は、『つながらないボランティア』については「マンネリ化」「蛸壺化」「一方通行化」の「三化」として整理し、逆に『つながるボランティア』については、「知恵の共有が可能になる」「成果の共有が可能になる」「公共性の共有が可能になる」の「三可」という形で整理する内容でした。
 今回は、そのお話しを受け、さらに一宮での市民活動のありようも含めて、市民活動について学び、話し合う機会を設けました。



講師 村上 徹也さん
(日本福祉大学社会福祉学部教授
同大学災害ボランティアセンター副センター長・
サービスラーニングセンター副センター長)

1982年 立教大学 理学部 卒業
1982年〜1983年 ベトナム難民一時滞在施設愛光寮指導員
1983年〜1987年 バングラデシュ・マハムニ村を支援する会現地駐在員
1987年〜1988年 日本青年奉仕協会嘱託職員
1989年〜1990年 日本青年奉仕協会職員
2000年〜2002年 日本青年奉仕協会事業部長
2002年〜2004年 米国ポインツ・オブ・ライト財団研究員
2004年〜     市民社会コンサルタント
2009年〜     日本福祉大学サービスラーニングセンタープログラムアドバイザー
2009年〜2011年 日本福祉大学非常勤講師
2011年      日本福祉大学赴任
2012年〜     日本福祉大学サービスラーニングセンター副センター長



お問合せ・お申込み---------------------
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023
Mail:npo@orihime.ne.jp
http://138cc.org/