2020年10月27日

10月16日(金)「NPO現場見学バスツアー」オンラインで開催しました!

2020年10月16日(金)、「オンライン・ヴァーチャル版NPO現場見学バスツアー」を開催しました。当日は8名の方にご参加いただきました。(※全体参加者数のため、部により参加人数は異なります。)
現場同行の今福(センタースタッフ)とセンター会場の魚住(センタースタッフ)より当日の様子や感想、参加者の皆さまからの声などを報告いたします。

●現場同行の今福より
写真を中心に当日の様子を紹介いたします。
当日は青空が綺麗な晴天、ツアー日和でした!

1.jpg

まずは第1部、知多市市民活動センター内のご案内です。

2.jpg

その後、NPO法人地域福祉サポートちた理事長の市野さんより、活動が知多地域の福祉を起点としてまちづくりへ発展した背景、特徴などをお話いただきました。
質疑応答では、参加者の方より知多市市民活動センターと団体とのつながりづくりについて質問いただきました。

3.jpg


第2部はNPO法人知多地域成年後見センター事務局長の今井さんより、センターを立ち上げるきっかけや成年後見制度についてなど、お話いただきました。
参加者の皆さまへ「成年後見制度をご存知でしたか?」という質問に挙手で回答していただきました。初めて聞いたという方が何名もいらっしゃいました。

4.jpg


第3部はとまと記念館です。東海市健康推進課職員の長谷川さんとNPO法人LET’S食の絆の江口さんより、東海市独自の健康づくりの取り組みや、とまと記念館で提供するトマトにこだわった健康メニューについて、また、地元企業と行政、NPOの協働についてなど、お話いただきました。

5.jpg

パンフレットやトマトのレシピが掲載されている冊子をいただきました。
関心のある方はセンタースタッフへお声がけください。

16.jpg

トマト記念館前では画面が青くなってしまうトラブルもありました・・・。

6.jpg

ランチタイム♪東海市の条例に沿い、最初はトマトジュースで乾杯です!

7.jpg

メニューはオムライス、月替わりメニュー2種類があり、毎月変わるメニューを楽しみにされているお客様も多いそうです。
ちなみに今福は一番上の写真「ミニトマトの小籠包」をいただきました。ミニトマトの爽やかさとお肉がよく合い、とても美味しかったです!野菜もたっぷりで健康的なメニューも嬉しいですね。
http://www.city.tokai.aichi.jp/14041.htm
(メニューや提供日時など詳細は、愛知県東海市公式サイトよりご確認ください。)

8.jpg

9.jpg

10.jpg


第4部はNPO法人ごんのふるさとネットワークです。村上さん、榊原さん、安井さんより、活動のきっかけや思いなどをお話いただきました。その後は3人のトークがとても自然な流れで始まり、活動の中の嬉しい出来事など、井戸端会議のような和気あいあいとした楽しい雰囲気で盛り上がりました。新型コロナウィルスによる影響について、メンバーの高齢化による後継者問題なども話題にあがりました。

11.jpg

12.jpg


第5部は南粕谷ハウスです。事務局長の石井さんより、南粕谷ハウスのきっかけや活動についてお話いただきました。その後、ボランティアスタッフの今井さん、江端さんより、活動に参加するきっかけをお話いただきました。最後の質疑応答では、参加者からの質問や活動の悩み相談の時間へ発展しました。画面越しでも違和感なく会話が弾んでいました。

13.jpg


●センター会場の魚住より
【オンラインバスツアーを通して】
NPO現場見学バスツアーは、その名の通り現場を回ってそれぞれの活動を知ることで、それぞれ今後の市民活動に役立てていただくことが大切だと思いますが、オンラインでもそれは十分に可能だと感じました。
オンライン上であっても現地の方の温かさを感じることができましたし、現地の講師の方と参加者がほぼ不自由なく交流していらっしゃる場面もありました。

14.jpg

また、オンライン画面に自由に出入りされる参加者の皆様の様子を見て、実際のバスツアーでは丸1日を必要とするところ、オンラインでは好きな部門だけ、どの場所からでも参加できる手軽さが大きな魅力のように思います。

15.jpg
↑センター会場は、午前はフリースペース、午後はA会議室にて開催。開催場所も今後の検討材料になります。

●参加者の皆様の声(一部抜粋)
「新しい形での企画でとってもいいです」「(画面越しでありながら)施設の紹介ではカメラが動いて臨場感があった」「各部の空き時間(スタッフ移動時間)に自分も自由に食事や休憩を取ることができて良かった」などのご意見をいただきました。
また「自分の団体でもZOOMを使ったイベントを開催したいと思っていたため、勉強になった」と開催者側の視点で見られている方もいらっしゃいました。

●最後に(今福・魚住より)
今回の「オンライン・ヴァーチャル版NPO現場見学バスツアー」は一宮市市民活動支援センターとしても初の試みで、会場設営や通信状況、進行など試行錯誤しながらの実施でした。そのため、各訪問先、参加者の皆さまにはご不便、ご迷惑をおかけする部分もありましたが、皆さまのご理解、ご協力のおかげで無事に終えることができました。誠にありがとうございました。
リアルとヴァーチャル、それぞれの特徴を考え、より多くの方へ市民活動に関する情報をさまざまなかたちで発信していけるよう、今回の事業を通して学んだことを活かしていきたいです。

●参考
昨年のリアルなNPO現場バスツアーの様子は、「こちら」からご覧いただけます。

2020年09月29日

NPO現場見学バスツアー 、今年はオンライン・ヴァーチャル版で開催 [10月16日(金)]一宮市市民活動支援センター

 毎年開催して好評を博している、知多地域のNPOを巡る活動現場見学バスツアー。今年は新型コロナウィルス感染症に対応して、オンラインで開催することになりました。NPO法人地域福祉サポートちたと一宮市市民活動支援センターがコラボレーションし、全く新しい取り組みとして、盛り沢山なバーチャルバスツアーを計画しました。
 ご自宅からお気軽に、安全安心な状態でヴァーチャルツアーにご参加ください。


●概要:
 当センターのスタッフ(今福綾乃)が、地域福祉サポートちたの市野恵理事長のガイドで各施設を巡り、多様な活動の“リアルなありよう”をWeb配信にてお伝えします。6つの団体・施設の活動を5つのパートに分けて配信します。
 すべての参加はもちろん、関心がある活動のみの参加でも構いません。(※見学の概要説明がありますので、第1部はぜひご覧ください。)
訪問先は下記6つの団体・施設です。各訪問先で「団体説明」「質疑応答」を予定しています。リンク先のページに、

◇知多市市民活動センター http://www.medias.ne.jp/~chitanpo/
 ⇒ 詳しい解説はコチラ https://www.138cc.org/saishin/chitanpo/

◇NPO法人地域福祉サポートちた https://sunnyday-cfsc.ssl-lolipop.jp/
 ⇒ 詳しい解説はコチラ https://www.138cc.org/saishin/cfsc/

◇NPO法人知多地域成年後見センター http://chita-kouken.com/
 ⇒ 詳しい解説はコチラ https://www.138cc.org/saishin/chita-kouken/

◇とまと記念館 http://www.city.tokai.aichi.jp/14041.htm
 ⇒ 詳しい解説はコチラ https://www.138cc.org/saishin/tomato/

◇NPO法人ごんのふるさとネットワーク http://hannoki.org/
 ⇒ 詳しい解説はコチラ https://www.138cc.org/?p=5155&preview=true

◇南粕谷ハウス https://kasuyahouse.wixsite.com/kasuya
 ⇒ 詳しい解説はコチラ https://www.138cc.org/?p=5157&preview=true


●スケジュール:
10月16日(金)

【第1部】(所要時間:20分)
10:30 知多市市民活動センター内見学
10:40 本日の見学の概要

【第2部】(所要時間:40分)
11:00 NPO法人知多地域成年後見センター(団体説明・質疑応答)

【第3部】(所要時間:30分)
12:20 とまと記念館(団体説明・質疑応答)

【第4部】(所要時間:40分)
14:00 NPO法人ごんのふるさとネットワーク(団体説明・質疑応答)

【第5部】(所要時間:40分)
15:10 南粕谷ハウス(団体説明・質疑応答)


●参加費: 無料


●申込方法:
メール、ファックスまたはお電話にて、お名前、連絡先(メールアドレス・電話番号)をお教えください。
参加希望の方にWeb会議ツール「Zoom」のURLをお伝えします。そこにアクセスするだけで参加可能です。

※ 視聴に不安がある方は当センターまでご相談ください。センターでも会場を用意しております。


●申込み・問合せ先:
一宮市市民活動支援センター
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org



各団体の一括説明は、以下にもあります↓
↓ 続きを読むむ                             続きを読む ↓

2019年10月29日

10月25日(金)「NPO現場見学バスツアー」へ行ってきました!

10月25日(金)に「NPO現場見学バスツアー」へ行ってきました!

この日はあいにくの雨天でしたが、一宮駅前より知多に向け無事に出発できました。
登録団体の方、地域活動に関心のある方、当センタースタッフ等、15名が参加しました。

DSC_2241.jpg

この企画はNPO法人地域福祉サポートちたさんにご協力いただき毎年開催しております。
昨年同様、今回もテーマは“協働”。
さまざまな協働を既に実践されている知多地域の事例を見学、
また、実践されている方のお話を聴いてきました!

●NPO法人地域福祉サポートちた
市野恵さんより、サポートちた誕生のきっかけやこれまでの活動、知多地域の特性、課題などを説明していただきました。
参加者より、「知多半島全体でネットワークをつないで問題を解決しているのがすばらしい」、「“誰かの困りごとはみんなの困りごと”という想いに共感しました」と感想をいただきました。

75258530_10218958779512355_8785371387972812800_n.jpg

●NPO法人知多地域成年後見センター
今井友乃さんより成年後見についてや知多の成年後見センター誕生のきっかけ、これまでの活動、5市5町・社協の連携、協働についてお話いただきました。
参加者の中には成年後見制度を知らない方や実際に身近な問題と感じている方もいらっしゃり、関心が高かったようです。
また、市民活動をされている参加者より、「行政との協働についてのお話が今後の活動の参考になりました」というご意見もいただきました。

DSC_2242.JPG

75233399_10218958780072369_2698321759286853632_o.jpg

●とまと記念館
少し早めのランチタイムは、とまと記念館でいただきました。
東海市には「トマトで健康づくり条例」というものがあり、第5条は「トマトジュースによる乾杯の推奨」です。
東海市では、ビールの前にトマトジュースで乾杯するとのこと!(驚)
もちろん、参加者全員で最初にトマトジュースで乾杯です☆
健康的で美味しいランチ、参加者のみなさまから好評でした。

ランチ後、東海市健康推進課職員、LET'S食の絆 江口 澄子さんより、東海市、NPO法人LET'S食の絆、カゴメ株式会社が協働で取り組んでいる“東海市民の健康長寿”を目的とした活動について教えていただきました。
参加者より、「企業と市、NPOがうまく協力して健康をテーマに活動できているのが良かった」と感想をいただきました。

73265235_10218958780912390_7458771481909002240_o.jpg

DSC_2255.JPG

DSC_2253.JPG

DSC_2258.JPG

72648609_10218958781672409_7408791269607997440_o.jpg

●南粕谷ハウス
石井久子さんより地域コミュニティ(一宮市で言うと“連区”)から誕生した多世代交流のできる場所「南粕谷ハウス」ができるまでの経緯や地域を住民みんなで守るさまざまな活動についてお話をお聴きしました。
(手づくりのローゼルジャムのデザートとドリンクをいただきながら♪)
ボランティアとして活動されている3名の方からも、それぞれの活動ややりがいについてお話いただきました。
お話を聴いた後は、石井さんやボランティアの方とお話をしたり、手作り商品や野菜を購入したりと、大変賑わっていました。
参加者の方より、「皆が必要と感じることに応じて実行していく、大切な働きだと思いました」「自分達の町の5年10年後を考えて話し合える場をつくれるところが素晴らしい」という感想をいただきました。

75340949_10218958782072419_8875729043090046976_o.jpg

DSC_2272.JPG

73364275_10218958782432428_2899077262370406400_o.jpg

DSC_2273.JPG

DSC_2281.JPG

DSC_2286.JPG

●NPO法人ごんのふるさとネットワーク
半田市観光協会の榊原宏さん、じば工房の村上眞喜子さん、株式会社おいしい村の末松園子さんよりお話をお聴きしました。
童話「ごんぎつね」の作者・新見南吉さんの想いや歴史をベースに、それぞれの地域への想いやそれぞれができることを協力して取り組んでいること、自然と地域の人たちが関わりやすい活動やネットワークであると感じました。
参加者より、「小さいことからそれぞれ一所懸命行っていき、それが複数集まって、お互いが協力し合って、お互いがためになっていると思いました」「子育てから高齢者の生きがいまで世代を超えてつながっていることに感動しました」という感想をいただきました。

DSC_2308.JPG

DSC_2289.JPG

DSC_2293.JPG

DSC_2292.JPG

「ごんの足跡」では、のどかな田園風景を眺めながらおいしいドリンクやデザートをいただくことができます。
なんと、窓から見える山が大仏が寝ているようにみえるよと教えていただきました!

DSC_2297.JPG

DSC_2299.JPG

「じば工房」では、地域の方が作った野菜や手づくりの商品、寄付でいただいた古本や服等を販売しています。
売上げが地域の方の生きがい、やりがいにもつながっているとのこと。
“高齢者が元気でいることも立派な社会貢献”という村上さんのお言葉が印象的でした。

DSC_2303.JPG

DSC_2304.JPG


帰りには雨も上がり、バスから虹がみえましたぴかぴか(新しい)

DSC_2313.JPG

また、参加者同士の交流もバスツアーの魅力です。
今回得たヒントやご縁をこれからの一宮市やそれぞれの活動に生かしていただけると大変嬉しく思います(^^)

(スタッフ 今福)

2019年10月24日

【残席わずか】「NPO現場見学バスツアー」いよいよ明日です!

「NPO現場見学バスツアー」いよいよ明日となりました。
参加枠がまだ若干名ありますので、関心あるけどまだお申込みされていない方、まだ間に合います!

2019-09-29 10.32.41.jpg

10月25日(金)助けあいと支えあいのまちづくり先進地:知多のNPO現場を見学するバスツアーです。
参加費は¥1,000ですが、とまと記念館にてトマトや野菜を使った健康ランチ、南粕谷ハウスでのティータイム(コーヒー/紅茶/ジュース類のいずれか)の料金も含まれています。
参加者の方々とランチでの楽しいひと時や、ティータイムで団体の方々の話を聞きながらお茶を楽しめます。

今後の活動のヒントが得られたり、他参加団体と横の繋がりが芽生えることも・・・
少しでも関心のある方はお気軽にお申し込みください☆

お申し込みはメール、ファックス又は電話にて、
氏名(ふりがな)、年齢、性別、連絡先をお知らせください。

対象:これから団体を立ち上げようと思っている方、すでに団体を立ち上げて活動されている方、地域の活動に関心のある方、「協働」に関心のある方、まちづくりに関心のある方など

詳細は下記↓をご覧ください。
http://138cc.sblo.jp/article/186523441.html

2019年08月01日

【緊急企画!】こうこうせいボラ講座(センタースクール:学生向け講座)

先日、熱心な高校生がボランティア相談にセンターへ来てくれたので、急遽、高校生向けボランティア講座を開催します!

センタースクール 学生向け講座 こうボラ!「こうこうせいせいボラ講座」を行います!

日時:2019年8月9日(金)9:00〜12:00
場所:一宮市市民活動支援センター(i-ビル3階シビックテラス前)
定員:20名 高校生ならどなたも参加可
申込:一宮市市民活動支援センターまで(下記TEL/FAX/メールにて)
内容:
・市民活動の専門家(一宮市担当者、当センターマネージャー)による、ボランティアや市民活動についての解説
・一宮市市民活動支援センターの活動や業務の説明
・市民が選ぶ市民活動支援制度の説明

※受講者には、修了証を発行します

◆講座 9:00〜9:30

◆エクスカフェ 9:30〜10:00
講座が終わってからは、参加者や講師たちと交流会 感想や意見などを共有しましょう。

◆市民活動支援センターの業務を体験しよう!10:00〜12:00
スタッフと一緒に窓口での対応や、来館される市民の方々と交流しましょう。

190801こうボラチラシ.jpg

最近、元気な高校生ボランティアが色々な市民活動で活躍するようになりました。
もっとたくさんの高校生に、NPOや市民活動を知ってもらいたい。
もっとたくさんの高校生に、ボランティアや公益活動に参加してもらいたい。
そんな想いで、夏休み特別企画「だいがくせいボラ講座」を開催します。

・ボランティアはどうすればいいの?
・NPOって何?
・どんな活動があるの?
・一宮市市民活動支援センターって、どんなとこ?

色々なことを、まずはちょっと、勉強しましょう。

■事前申込み受付中!当日参加もOK!!!

---------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023http://138cc.org/
Mail:info@138cc.org

2019年07月16日

【センタースクール:学生向け講座】だいがくせいボラ講座

センタースクール 学生向け講座 だいボラ!
NPO・NGOで働くこと、NPO・NGOに関わっていくこと
だいがくせいボラ講座
大学生のためのボランティア講座 開催!

CCI20190716.jpg

最近、元気な大学生ボランティアが色々な市民活動で活躍するようになりました。
もっとたくさんの大学生に、NPOや市民活動を知ってもらいたい。
もっとたくさんの大学生に、ボランティアや公益活動に参加してもらいたい。
そんな想いで、夏休み特別企画「だいがくせいボラ講座」を開催します。

・ボランティアはどうすればいいの?
・NPOって何?
・どんな活動があるの?
・一宮市市民活動支援センターって、どんなとこ?

色々なことを、まずはちょっと、勉強しましょう。

■事前申込み受付中!
日時:2019年9月3日(火)10:00〜11:00
場所:一宮市市民活動支援センター(i-ビル3階シビックテラス前)
定員:20名 大学生ならどなたも参加可
申込:一宮市市民活動支援センターまで(下記TEL/FAX/メールにて)
内容:
・市民活動の専門家(一宮市担当者、当センターマネージャー)による、ボランティアや市民活動についての解説
・一宮市市民活動支援センターの活動や業務の説明
※受講者には、修了証を発行します

◆エクスカフェ 11:00〜12:00
講座が終わってからは、参加者や講師たちと交流会 感想や意見などを共有しましょう。

---------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023http://138cc.org/
Mail:info@138cc.org

2019年04月16日

【進捗報告】「寄付&ファンドレイジング講座」の打合せを行いました!

昨日、7/5(金)に開催予定の「寄付&ファンドレイジング講座」の打合せを行いました。(※講座名仮称です)
DSC_0900.jpg

上記講座開催について、2019年3月発行(vol.29)のセンター通信にチラリと掲載してありますが、お気づきではない方もいらっしゃるかなと思います。
2019-04-16 16.12.09.jpg

ファンドレイジング協会東海チャプターの西村健氏を講師にお迎えし、
団体の活動資金集めについて基本の「き」からわかりやすく教えていただける内容となっています。
ご関心のある方はぜひご予定ください。(会場は一宮市市民活動支援センター内会議室です。)

詳細についてはまた後日、センターブログやチラシなどでご案内いたします。

--------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
http://138cc.org/

2018年06月20日

防災についての話し合いに参加しませんか?【6/19締切】

 先日、大阪にてM6.1の大きな地震がありました。亡くなられた方もあり、いまだ余震が続き落ち着かない日々と過ごしていらっしゃるかと思います。どうか気をつけてお過ごしください。
 
 この地域でも「いつ起きてもおかしくない・・」と言われています。
 一宮市市民活動支援センターでは、2016年8月から「防災」をテーマとした市民座談会「ダレデモ車座トーク」を4回開催しました。そこから生まれた「市民ダレデモ自主防災」のネットワークが、防災の専門家による講座やワークショップなどを開催し、のべ150名が参加しました。

 今回は「防災」について気軽にお話ができる会を企画しました。
 地域で防災に関わる方、市民活動をしている方、今からボランティア活動を始めたい方、まちづくりに興味のある方など、どなたでも参加可能です。ぜひご参加ください!
 自主防災についてみなさんと話し合ったり、いろいろな方々と交流して新たな繋がりをつくりませんか?

ダレデモ自主防災交流会.jpg

シビックスクールスピンオフ企画「市民ダレデモ自主防災交流会」

日時:2018.6.30(土)18:00〜
場所:com-cafe三八屋 一宮市本町4-1-9
(尾張一宮駅東口歩いて5分、本町通りアーケードを南へ抜けて信号渡ってすぐ)
電話0586-27-4838 メール38@38ya.org URL http://38ya.org

参加料:1,380円 簡単な料理・ドリンク1杯付※飲み物や、食べ物1品以上を持ち込んでください。
お申込み:お名前・団体名・参加人数・連絡先(携帯電話等)を、メール・ファックス・電話にて下記までご連絡ください。

※本日6/19(火)締切です。お早めにご連絡くくださいませ!

--------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
http://138cc.org/

2017年10月14日

いちのみや市民活動ダレデモ車座トーク vol.5

1708車座防災_ページ_1.jpg

1708車座防災_ページ_2.jpg

いちのみや市民活動ダレデモ車座トーク vol.5
『市民ダレデモ 自主防災 vol.1』

【参加費無料】

ボランティア活動を始めたい方
地域防災や減災に関心のある方
災害支援に取り組みたい方
コミュニティのありようを考える方など…
どなたも気軽にご参加ください

一宮市市民活動支援センターでは2016年度に「防災ダレデモ車座トーク」を4回開催。
防災・減災に関心がある団体や個人が集い、お互いの想いや活動を伝え、意見を交換し、
学び合ってきました。とりわけコミュニティでの防災・減災に対する危機感や、お年
寄りなど災害弱者のことなど、地域に求められて久しい問題を、当事者としての市民
の視点、市民自主対応の視点から議論しました。
こうした活動と、そこから生まれたネットワークを基礎として、今後は「市民ダレデモ
自主防災」シリーズを展開していきます。小さいながらも具体的活動に繋がっていく
ような市民防災の自主的な学びと交流の機会を繰り返し、
私たち自らが備えるための活動を育んでいきましょう。

2017年 10月29日(日)14:00〜16:00

●ゲストスピーカー
神谷 泰廣さん(津島市南小学校区コミュニティ 防災部会長)
「コミュニティにおける防災活動とみんなの参加」
地域防災活動で先進的な取組みをしている「南小学校区コミュニティ」の防災部会長に
コミュニティの体制や防災活動(防災訓練、見学会など)の工夫、
住民みんなが参加するためのしかけや苦労などをお話しいただき意見交換を行ないます。

◆ファシリテーター 田辺則人さん
一般社団法人地域問題研究所 主席研究員/四日市大学非常勤講師(都市計画)
1984年地域問題研究所入所以来、東海地域における行政等の計画づくりに携わる。西春中学校エコ改修・
環境教育事業コーディネイトや安心安全まちづくりモデル調査(知多市南粕谷地区)ほか、総合計画、都市計
画、環境基本計画、住生活基本計画、地域福祉、公共施設、産業振興、多文化共生、行政改革推進計画や、
研究学園都市、首都機能移転構想などで実績300以上。
自治体職員研修講師。四日市大学ほか非常勤講師。旧甚目寺町行政改革委員。中部PFI/PPP研究会理事。
一宮市出身。

場所:一宮市市民活動支援センター
   会議室にて ※当日飛び込み参加もどうぞ

2017年10月07日

【速報!】10/7開催「NPO現場見学バスツアー」

本日、10月7日(土)朝8:50にiビル集合しNPO現場見学バスツアーに出かけられました!

速報として、少し写真で紹介します!

先程、知多を出ましたと連絡がありましたので、17時には一宮へ到着予定です!

この様子は改めてご報告いたします。

22368653_1440013942760484_684121586_o.jpg

22292148_1439892512772627_329992505_o.jpg

22368972_1440013869427158_1543578428_o.jpg

22312127_1440013829427162_411467356_o.jpg