2014年04月14日

「豊史談会」森栄さんを訪問

H25年度訪問事業No.44
訪問先 豊史談会 小牧・長久手の合戦ゆかりの地など史跡探訪
2014年3月25日(火曜日)訪問第1回  (担当:スタッフ 安田)

春秋年2回開催される史跡巡りに同行させて頂きました。
参加されている皆さんが熱心な歴史好きで、知識が豊富なことに感動しました。
田中豊先生がプランニングされる史跡巡りのコースは、勉強もあり、楽しみもあり、和気あいあいと参加できたことに感謝しております。
当センターでの毎月講座は、第2週火曜日10:30-12:00に開催されています。

IMG_4374.JPG

IMG_4387.JPG

●導入
(旧)豊島図書館で田中豊先生の尾張・美濃を中心とした先人の築き過ごした尊い史実を学ぶ郷土歴史勉強会を経て、更に、学ぶ為「豊史談会」を発足。
ふるさとについての今昔を、夢・希望をもち、知り、子に孫に伝える。
一人でも多くの方に「ふるさとへの熱意の語り」を聞いてもらいたいです。
現在では、会員口コミや当センター情報サイトから問合せがあります。

●最近の活動のようすを教えてください。
毎月、講師の田中 豊先生からの教材のもとで受講しています。
NHK大河ドラマ、話題性ある、多方面にわたっての郷土の史実を語ってもらっています。
春秋の史跡探訪は、 平成18年11月より、平成25年9月までに、尾張、美濃、三河、北陸などにと、15回開催しました。
当初は、会員のマイカーでの現地訪問でしたが、現在は、マイクロバスを利用して企画運営し、会費は、3,000円位、昼食は各自持参が原則で、各回20名程の参加者があります。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
毎月の受講は、第2週火曜日10:30-12:00まで開催していますので、参加を募集しています。
なお、春秋の史跡探訪は、講師の田中 豊先生ご自身が各方面に出向き、ルートを発見。先生自ら、コースをプランニングしていますので、人気の野外勉強会です。
先生の負担が多くなっておりますが、今後とも講座と合わせて継続しますので、参加を呼び掛けています。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
受講者の高齢化により、会員数の減少あり、新しいメンバーの啓発を呼びかけています。

●今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
住んでいる一宮や愛知・岐阜などの地域の豊かな歴史を学びたいとの要望がありますので、「豊史談会」の存在を、多角的に紹介して行きたいです。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
いつも、お世話になって感謝いたしております。
今後とも、市民活動支援センターにて講座を開催していきますので、宜しくお願いします。

IMG_4431.JPG
posted by iCASC at 14:25| インタビュー(訪問事業)