2022年05月21日

ガールスカウト日本連盟愛知県第56団、もうやいこブースに訪問しました!

令和4年度訪問事業No.255-1
訪問先:ガールスカウト日本連盟愛知県第56団
2022年5月4日(水曜日)(訪問スタッフ 長尾)
杜の宮市 もうやいこブースにて

■ガールスカウト日本連盟愛知県第56団とは
集会をとおして、ガールスカウトの技術を習得、世界の国々を知り、ボランティア活動に参加、さまざまな経験を積んで、自身で考え行動できる女性の育成を目指している団体です。

(いちのみや市民活動情報サイトより)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=19

■代表の岩田さんへインタビューしました!

■活動のきっかけを教えてください
 子どもがガールスカウトに入ったのをきっかけに、自分もガールスカウトに入りました。例えば重いものを持つときにどうやって持ちあげるかなどを含めて、自分で考える力を養うことができるのではと思ったのが、ガールスカウトに入るきっかけでした。

■普段の活動の様子は?
 ボランティア活動や、キャンプで飯盒炊飯などをしています。一番最近の活動は、駅での募金活動でした。

■今日の活動について教えてください
 ガールスカウト入団募集についてのチラシ配りをしています。以前このもうやいこブースに出展した際はクラフト作品つくりをしたのですが、コロナ禍のため今回はチラシ配りのみにしました。

A439C346-12D8-4B01-931C-F1F5CD7BD0D8.jpeg

B74F3586-7D5C-43E5-806B-0C34CAE23BB4.jpg

■困りごとはありますか?
 昔と比べて参加してくれる子どもの数が少なくなっていることに困っています。日本の子どもの数が少なくなっていることもありますが、習い事と同じくお金がかかることもあり、入団してもらい辛くなったように感じます。

■みなさんへ一言!
 ガールスカウトは年長さんから高校3年生までが対象です。「そなえよつねに」をモットーに日ごろから人のために動いているので、今何をしなければいけないかが分かる、社会の役に立つ人間になることができます。学校の友達とは別の、ガールスカウトでの友達もできますよ!皆さんの入団お待ちしています!

■団体を訪問して(スタッフ:長尾)
 この日のもうやいこブースでは、メンバーの女の子たちがチラシ配りをしていました。知らない人にチラシを配る事はなかなか難しいと思うのですが、気後れせず元気に行っていてすごいと思いました。
団体の活動目的にもある、自身で考え行動できる女性というのは素敵ですね。実際お話を伺っていて、子どもだけで自立して活動することを大切にされていると感じました。
様々なことが体験できて、視野が広がるガールスカウト。興味のある方はぜひ団体にお問い合わせください。

69542D65-5C49-4470-9522-540ED5D1B6BB.jpeg

DBDB410F-4378-40AC-B4E8-B69ACBE43086.jpeg
posted by iCASC at 11:28| インタビュー(訪問事業)