2022年04月05日

「第3回大同メタルプロボノプログラム」成果報告会に参加しました

令和3年度訪問事業No.251-15
訪問先:さんSUN♡すまいる
2022年3月1日(火曜日)(訪問スタッフ 魚住)
大同メタル工業株式会社にて

 センター登録団体のさんSUN♡すまいるは、今年度、NPO法人中部プロボノセンター主催の『大同メタルプロボノプログラム』に参加されています。先日、半年間のプログラムを終えた成果報告会が開催されましたので、ご紹介します。
※プログラム期間中にさんSUN♡すまいるの活動へ訪問しました。インタビュー内容等ブログで紹介しています。(http://138cc.sblo.jp/article/189287238.html

■各訪問団体の活動目的・内容(いちのみや市民活動情報サイトより)
さんSUN♡すまいる

●活動目的
 女性のライフサイクルの中で大きな変化をもたらす、妊娠・出産。幸せな時期であるとともに、危機的な時期でもあります。産後うつ、乳児虐待、夫婦不和など社会的にも問題になっている3大危機です。
その背景には、言うまでもなく孤育てもありますが、それに加え情報の多さからの混乱、また産後の母へのフォロー不足が原因ではないかと考えています。インターネットから大量の情報は入ってくるが、信用できる情報を見極めることはむずかしく、翻弄したあげく迷宮入りしたり、不安を助長する事もあります。
 また、妊娠期間は定期的な妊婦健診で医師や助産師に相談できる機会がありますが、産後は手放し状態。1か月健診のあとは専門家に気軽に相談できる場がないのが現状です。
地域で活動する助産師、看護師として母となった女性が寄り添い、母が正しい知識を得る場を設けるなどして、主に一宮市の産後うつ、乳児虐待、夫婦不和などの産後危機を少しでも減らしていけることを目的として活動していきます。

●活動内容
【産前産後の女性への支援】
1. 母となった女性が、正しい情報から子育ての知恵をみにつけ快適に育児できるよう、学びの場をつくる
2. 産後の心身の状態、産後のリアルなど正しい情報をつたえ、産後に備えることができえるよう妊娠中の女性・産後の方の交流の場をつくる
3. 産後の夫婦のコミュニケーションやパートナーシップの大切さを考える場をつくる
4. 子供を産んだらどの人からも「おかあさん」と呼ばれてしまう風潮。これに疑問を持ち、母となっても一人の自立した大人の女性であることを世間や産後女性本人にも気づいてもらえるよう啓蒙していく。
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=443

NPO法人中部プロボノセンター
●活動目的
 社会課題を解決しようとする非営利活動を行う団体(NPO)に対して、社会人の持つ知識、技能、経験を適切に提供することにより、非営利団体の事業活動をいっそう向上させることを通じて社会に貢献することを目的に活動している。
●活動内容
 受託企業から登録、推薦された社員(或いは、受託事業で一般公募されたメンバー)をプロボノメンバーとして育成研修を行う。また、センターの登録団体に対して事業内容を告知し、団体の活動に寄与するために、プロボノ活動について説明会を開催する。その後、プロボノとNPO団体とをマッチングし、地域市民のために活動しているNPO活動の活性化に寄与する。(事業計画立案、業務改善プログラム作成、IT関係など)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=495

■『大同メタルプロボノプログラム』について
 『大同メタル「プロボノ(※1)」プログラム』は、「総合すべり軸受メーカー」の大同メタル工業(株)が、創立80周年を契機として、地域社会の課題に取り組んでいるNPO団体を資金面で助成するとともに、大同メタル工業(株)の社員が仕事で培ったスキル、経験等を活かし、プロボノとして支援するプログラムです。(https://probono-chubu.org/about_probono/daido-metal-probono/

▼大同メタル工業株式会社
 https://www.daidometal.com/jp/

(※1)プロボノ(特定非営利活動法人中部プロボノセンターHPより)
 社会人が自らの専門知識や技能を生かして参加する社会貢献活動です。「公共善のために」を 意味するラテン語「Pro Bono Publico」を語源とすることばで「社会的・公共的な目 的のために、職業上のスキルや専門的知識を生かしたボランティア活動」を意味します。
https://probono-chubu.org/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9c%e3%83%8e%e3%81%a8%e3%81%af/

■プログラムの流れ
・2021年7月 募集締め切り、事前ヒアリング、選考委員会(団体によるプレゼン)
 選考の結果、さんSUN♡すまいるの他、NPO法人コネクトスポットもプロボノ支援先に選ばれました。
・2021年9月 キックオフミーティング
 NPO団体と、団体を支援する大同メタル工業株式会社のプロボノメンバーの初顔合わせでした。プロボノプログラムの進め方やポイントについての説明後、プロボノメンバーが団体の活動を理解するためさっそく活動について話し合い、分析し始めるとともに、親睦を深めていきました。
・2021年10月、11月 事前研修2回
 事前研修ではロジックモデル、ビジネスモデルのセミナーを受け、課題解決への流れを学び、3C分析やSWOT分析などビジネスで用いられる分析方法で団体の「事実」を徹底的に分析しました。
 その後は団体とプロボノメンバーで適宜ミーティングを行い、事実から問題を明らかに、問題を課題に、課題をアクションプランに…と1つ1つ手順を踏んで具体的な活動計画を行い、順次アクションプランを実践していきました。
・2021年12月 中間報告会、助成金用途の提出
・2022年3月 成果報告会

▼キックオフミーティングの様子。緊張の面持ちです。
キックオフミーティング写真.jpg

▼最終ミーティング 皆さんでピース!
最終MTG.JPG

■『第3回大同メタルプロボノプログラム』成果報告会に参加しました
 報告会は大同メタル工業株式会社犬山事務所の紀望館にある大会議室で開催されました。

 NPO法人コネクトスポット、さんSUN♡すまいるの順に報告が行われました。パワーポイントを使って半年間の活動についてわかりやすくまとめられ、プロボノメンバー代表者1名が発表するほか、プロボノメンバーとNPOメンバーの全員が前に立って感想を述べる場面もありました。
プログラムの結果として、問題、課題、必要な支援、具体策が明確になった結果、イベント数や内容の見直し、イベント名の変更、イベント参加者や民間企業など対象者別のチラシ作成、HP作成などが行われました。

D最終報告会(さんすま).jpg

■さんSUN♡すまいるより、プロボノ支援を受けて
 今回ご一緒させていただき、周知されるには?私たちが無理なく活動していくには?を一緒に考えていく中で、私たちの思いにまで賛同してくださったことが嬉しかったです。
思いに溢れてキャパオーバーになっている点や集客問題にも改善策が見えてきて、そこに向けて動き出すことができました。
 素晴らしい大同メタル工業株式会社のプロボノチームさんと一緒に取り組んだという経験をリソースにして、今後も頑張っていきたいと思います!

■プロボノメンバーより、SUN♡すまいるへのメッセージ
 今までの活動をいろいろ思い出し、温かいコメントをいただき、さんすまさんとプロボノメンバーには本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ホームページもステキに仕上がって、この活動が必要としている方に広く届いていくといいなぁと思い、さんすまさんの活動を私の周りの方にも伝え続けて行こうと思っています。

▼プロボノプログラムで一新されたSUN♡すまいるのHP
https://sansuma138.com/

▼プロボノアドバイザーが団体の活動を訪問する機会も
濱島さん活動へ.JPG

■活動訪問を通して(魚住)
 今回、7月のプログラム応募から報告会まで、伴走させていただきました。
ミーティングなどでさんSUN♡すまいるがご自身の団体や活動について話されるときはいつも、それまでの経緯や心が1つ1つに込められていて、今までの活動への思いや作り込みの深さを感じていました。そんな中でプロボノプログラムでは団体の困りごとを解決するために、今まで接点がなかった民間企業に対し団体の実態について赤裸々に明かし、自団体の改善点を見つめ、今まで積み上げてきたものを崩す必要が出てくることもあります。その大変さをものともしない皆さんの姿を見て、「産前産後のお母さんを支援し”続けて”いきたい」という真摯な思いを切に感じました。
 また、プロボノメンバーの皆さんが「さんSUN♡すまいるの一員になったつもり」とよくおっしゃっていたことが印象に残っています。大同メタル工業株式会社のプロボノメンバーは昇進等には一切関係なく、団体を支援したいと有志で集まってくださった方々なのだそうです。NPOに対し親身になって考えてくださるNPOとは全く異なる立場の方々は、NPO団体にとって世界が大きく広がるきっかけを作る方々だと思います。次回も、またセンター登録団体の皆さんにぜひ積極的に挑戦していただきたいと思います。

▼成果報告会後に記念撮影
G集合写真(さんすま).jpg
posted by iCASC at 16:24| インタビュー(訪問事業)