2022年03月30日

(登録団体からのお知らせ)発達凸凹児の子育てにはちょっとコツがいる・・・経験者と出会える場【きらり】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

きらりの活動は、子育てに悩んでいる親同士が出会って学び合う場つくりをしています。

コロナ禍でなかなか活動が思うようにできませんが、そんな場を求めている人はいます。
悩みを理解してもらえる人との出会いは必要だと思います。

保育園や学校で集団活動をするような年齢になると、親は子どもの行動に悩むことが増えますね。他の子との違いに悩むこともあるかもしれません。いまは相談機関もたくさんあるので、心配な人は足を運んでおられることでしょう。学校選びの段階までは市内の相談機関も頼れる存在ですが、その先のこととなると……どうでしょうか?

きらりでは、親ならではの視点で、悩みを聞いて相談にのったり、将来の子ども自身の自立に向けて情報収集をしています。貴重な経験談はとても参考になります。現在は未就学児から20歳代のお子さんをもつ親が所属していますが、中高生以上が多数を占めていますので、そんな世代の悩みが増えています。
一宮市内外を問わず、知的な遅れが目立たないが発達に凸凹のある子どもを育てている親同士の交流の場としていますので、そんな出会いを求めている方はお気軽にお問合せ下さい。

お母さんの寺子屋に関しては、当事者の保護者の方に限らず一般の方でも参加していただけますので、参加申込みの際にお立場をお申し出ください。

20220330161505cTf71.jpg

記事:発達凸凹児の子育てにはちょっとコツがいる・・・経験者と出会える場
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1414

主催:きらり
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=156
posted by iCASC at 16:35| 団体イベント情報