2021年05月18日

(登録団体からのお知らせ)令和3年度の活動について(第2報)【今伊勢愛郷クラブ】

一宮市市民活動支援センター登録団体の情報です。
------------------------------------------------------------------------

 5月度の例会は、5月11日に開催しました。
 依然と続くコロナ禍への対応が、蔓延防止等重点措置から、緊急事態宣言へ再び切替られる時点と
重なり、感染防止対策を取りながらも、多少不安げな面持ちの中での開催となりました。
 例会は会長挨拶の後、計画に沿った形で進行し、当クラブのメイン事業の一つである当今伊勢連区
4団体への助成金贈呈の行事から始まりました。
 これは例年の行事で、会員の会費から細やかですが、次の4団体へ贈呈を行っているものです。
  ・今伊勢連区青少年健全育成協議会  ・今伊勢公民館
  ・今伊勢体育振興会         ・今伊勢連区児童育成協議会
 贈呈後、4団体を代表して今伊勢連区青少年健全育成協議会会長からお礼の言葉を頂きました。

 この後、講演会が行われ「一宮市市政報告」として、一宮市市議会議員で当クラブの会員でもある
柴田雄二氏の講演がありました。
 話の内容は、現下話題のコロナワクチン接種、その一宮市の取り組みを主体とするお話でした。
 ワクチン接種の予約が始まったばかりであり、誰もが早く接種を受けたい気持ちが大きいだけに、
資料を基にした丁寧な説明の話に、聴講する会員は真剣な面持ちで聞き入っておりました。
 一宮市も政府方針の基、高齢者接種は7月末までには終えていく旨、改めて述べられました。

 只この後には委員会報告があり、残念ながらコロナ禍の見通しがまだ立たないということで、6月
開催のグラウンドゴルフ大会、7月開催の旅行例会は当面延期するとの報告がなされました。
 この先ワクチン接種が進めば、コロナの勢いも弱まっていくものと考えます、がその動向によって
は当クラブの行事も、その変更を余儀なくされる場合があるかもしれませんが、冒頭の会長挨拶では
できるだけ事業計画に沿って進めて行きたい旨、述べられたことを申し添えます。

 当クラブでは、事業計画の推進を担う新しい会員の募っております。
 閲覧されました方、是非ともあなた様のご入会をお待ちしております。
 
記事:令和3年度の活動について(第2報)
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1208

主催:今伊勢愛郷クラブ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=420
posted by iCASC at 09:00| 団体情報