2021年05月12日

(登録団体からのお知らせ)Withコロナ時代の社会参加と雇用継続のための学習会・活動相談会「新たな取り組みを始めるヒント〜補助金の活用事例など」【NPO法人ボランタリーネイバーズ】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

Withコロナ時代の社会参加と雇用継続のための学習会・活動相談会
「新たな取り組みを始めるヒント〜補助金の活用事例など」


コロナ渦の中で新たな活動方法を見出しながら活動するNPOの取り組みやNPOの支援をおこなってきた専門家から現場の活動の工夫や支援の仕組みについて学び、意見交換する学習会を開催します。

新型コロナウィルス感染症の影響を受けて補助金などを活用し新たな取り組みを始めるNPOが増えています。

中小企業向けの補助金の中には事業再構築補助金のようにNPOも対象となるものがあり、また補助金以外の支援策にもNPOが活用できるメニューがあります。NPOや企業での活用事例について詳しい専門家をゲストにお招きしてNPOでの活用について考えます。

■企画概要
【日 時】2021年5月20日(木)19時〜21時
【定 員】15名
【参加費】無料
【参加方法】ZOOMを使ったイベントです。事前に参加申込フォームよりお申込みいただいた方にZOOMのURLをお送りいたします
【参加対象】活動の実施や継続、雇用継続について課題を感じているNPO関係者

【テーマ】新たな取り組みを始めるヒント〜補助金の活用事例など
【プログラム】前半学習会、後半グループ相談会の2部構成で実施します

【ゲスト】小野地光弘さん(Office Onochi 代表、NPO法人ボラみみより情報局理事、中小企業診断士(現在事情により休止中))
民間企業で営業職5年、自治体で産業振興やNPO支援を中心に21年従事した後、独立。理事を務めるNPO法人ボラみみより情報局では、冊子『ボラみみ』の編集ボランティアとしても活動中で、東海地域で活躍する市民活動団体の取材記事の執筆にも携わる。
『役所が変われば世の中が変わる!NPOが活躍できれば世の中もっとよくなる!』の想いを胸に、行政やNPOのサポートなど、さまざまなプロジェクトに携わり奮闘中。

【主なトピック】
・NPOでも使える補助制度や事業転換事例の紹介
・NPO向け助成金と企業向き補助金の違い
・新たな取り組みを始めるヒントや考え方

【進行】遠山涼子(NPO法人ボランタリーネイバーズ・理事、事務局長)

<参加申込> ※5/18(火)17時までが受付〆切となります
↓下記の参加申込フォームからお申し込みください。
https://forms.office.com/r/enJJrrCiRG
※参加申込後、事務局からメールが届きますので、必ずご確認ください(自動返信ではありません)。

<当日のイベント参加方法>
・参加登録時のメールアドレス宛にZOOMのミーティングURLとパスワードをお送り
いたします。
・ミーティングルームには、イベントの開始5分前から入室いただけます。
・参加者の方のカメラのON、OFFはご自由に設定していただけます。音声マイクについ
ては、質問・意見交換の時間以外はOFFにさせていただきます。

【主催】NPO法人ボランタリーネイバーズ
※この事業は、READYFOR株式会社による新型コロナウイルス対応緊急支援助成を受けて実施しています。

詳しくはこちら

主催:NPO法人ボランタリーネイバーズ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=191
posted by iCASC at 11:12| 団体イベント情報