2020年10月22日

(登録団体からのお知らせ)令和2年度の活動について(第5報)【今伊勢愛郷クラブ】

一宮市市民活動支援センター登録団体の情報です。 ------------------------------------------------------------------------

 今月の例会は、10月13日に行いました。コロナ禍は続いていますが、座席配分・時短進行を思考
し、マスク着用・手指消毒、また新規に体温測定を行う中、講演会を復活し、予定通り開催しました。
 今月、この様な内容での開催は、会員からコロナ禍を思うばかりの縮小開催では、当クラブの運営が
弱体化し、会員の士気に影響を及ぼして、先行きが危惧されるとの声が大きかったからです。
 このため、例会の会長挨拶においても、改めて本年下期の事業計画について話があり、「一部変更は
出るものの、計画通りの内容に準じて例会・講演会(イベント)を開催して行きたい」と述べ会員も了承
しました。--------閲覧されました方にも改めてご報告し、ご案内致します。

 今月の講演会は、一宮市環境部 環境保全課 野田敬子様による「温暖化から地球を守ろう!〜エコアクション
一宮〜」と題してお話をして頂きました。
 話の冒頭は、地球の温暖化と言われて久しいものがあるが、それによって起こるとされる気候変動が
このまま進んで行くと、先々には想像を絶する様な変化を自然や環境にもたらす、ということでした。
 そして、そこへ至ろうとする今、@どんなことが起きているのか、Aそれはどうして起こるのか、
Bそしてくい止めることができるのか----詳しい内容は省きますが----などなどが語られました。
 これらのことは、人類の文明発展の中で必然的にもたらされたことでもあるが、これからは人類全体
の叡智と人間個人の生活の中で、環境の浄化に努力し、克服して行く必要があるとのことでした。
 具体的には、交通、乗物、住宅、空調、照明などのエコ化であり、一宮市では住宅・設備・機器など
省エネ化対策への補助やゴミ減量運動の促進を積極的に進めている----とのお話でした。

 会員は、自分自身の生活の中でも、エコ化・省エネ化に取り組んでいこうとする気持ちとその実行が
大事である、との思いで聞き入っている様でした。
 
記事:令和2年度の活動について(第5報)
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1090

主催:今伊勢愛郷クラブ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=420
posted by iCASC at 13:41| 団体情報