2020年02月12日

団体マッチングを行いました!社会福祉協議会×包括支援センター×一宮まごころ×三輪×おさんぽや

令和元年度訪問事業No.217-23
訪問先:社会福祉協議会×包括支援センター×一宮まごころ×三輪×おさんぽや
(NPO法人一宮まごころ ふじた亭)
2020年1月18日(土曜日)担当:安田

■団体マッチング「社会福祉協議会×包括支援センター×一宮まごころ×三輪×おさんぽや」
 2020年1月18日(土)、一宮市文京にある NPO法人一宮まごころの「ふじた亭」で、多世代交流のふれあいサロンが行われました。
 この事業は、社会福祉協議会の出張サロンとして行われ、赤い羽根共同募金の配分金を財源として開催されました。
 一宮市市民活動支援センターの登録団体であるNPO法人一宮まごころから、「子育て世代向けに、防災のお話ができる団体はありませんか」と相談がありましたので、当センター登録団体のNPO法人おさんぽやを紹介しました。おさんぽやは、2016年に活動を開始し、2019年にNPO法人化したばかり。一宮市内の新旧NPO法人のマッチングにもなりました。
 市民活動支援センターでは、会議室や作業室利用などのハード面の支援だけでなく、団体同士のつながりづくり、事業展開など、ソフト面でも様々な支援を行っています。

■「ふじた亭」で多世代交流のふれあいサロンが行われるのは2回目でした。
 前回のテーマは「介護」だったそうですが、今回は「防災」。開始の午前10時から、ご近所のシニアや親子連れなど多くの方々が集まりました。
 はじめに、おさんぽやが「子育てぼうさい~ちょい防災ススメ~」と題して、2017年に発生した九州北部豪雨災害時の避難所状況や福岡市にある災害母子支援センターきずなの取り組みなどを例に、ママ目線で発災前の自助についてお話しをし、その後は社会福祉協議会の2団体が防災お菓子ポシェットづくりなどを行なって、みなさん楽しく防災について学んでいました。
 最後は、ふれあいサロンの「サロン名選挙」でサロン名が「つむぎサロン」と決定!大変賑やかでした。次回は3月28日(土)10時〜12時「お花見お散歩会」を予定しています。
 「ふじた亭」は、一宮市のおでかけ広場として登録されていますので、ぜひご利用ください。

IMG_7855.jpg

IMG_7903.jpg

IMG_7872.jpg

IMG_7892.jpg

■NPO法人一宮まごころ http://www.npo-magokoro.jp/

■取材して
 団体が活動拠点を活かして事業をどのように行うか、また、どのような人達が集まっているかなど、現場に行かないと分からないことがあります。アウトリーチと言います。
 今回の訪問では、スタッフが参加者にレクチャーしている様子で普段の関係性が見えたり、ワークショップで3世代がワイワイと過ごしている姿が見られて、誰もが集える拠点に心が温まりました。
最近は、拠点を持って新たな事業を展開する団体も増えてきています。地域の課題は山積していると思いますが、気軽に集まる場所が増えてきて、いいことだと思います。
 社会福祉協議会は福祉に特化した事業、市民活動支援センターは様々な分野で活動する団体の支援、それぞれ違う組織ですが、情報の共有をはかっています。それぞれの組織が、市中心部である尾張一宮駅前ビル(i-ビル)にありますので、今回のような連携もしやすいし、重要だと思っています。
 仕事そっちのけで集中してしまうほど、防災お菓子ポシェットづくりは興味深いものでした。
市民活動支援センターでは、このように団体と団体やほか様々なマッチング事業を行っていますので、ぜひご相談ください。(スタッフ 安田)

IMG_7899.jpg

IMG_7866.jpg
posted by iCASC at 13:33| インタビュー(訪問事業)