2020年01月16日

災害時の「水」について考える 2020/1/16(木)2363日目

本日は、今週末行われる「市民ダレデモ自主防災vol.3 水から考える自主防災車座トーク」について
綿密な打合せが行われていました。

このイベントでは、いざというときに地域みんなで助け合って自分たち身を守れるよう、
知っておくべき情報をわかりやすく教えてくださいます。
この機会にぜひ、ご参加下さい!

【日時】2020年1月18日(土) 18:00〜20:00
【場所】一宮市市民活動支援センター会議室
【参加費】無料
【内容】
● おりひめ水ファンクラブ 「おりひめ水クラブ」の活動報告
 同会代表 秦野初代さん
●「おりひめ」水と一宮市の「水」事情
 一宮市上下水道部 計画調整課 専任課長 高橋幹雄さん
●トークセッション
 上記二人をパネリストとする気軽なトーク
 司会 安田知里(一宮市市民活動支援センターマネージャ−)

■□簡単なアンケートにお答えいただいた方に「おりひめ」水をプレゼント
極楽寺水源所からくみ上げた市の水道原水に、塩素などの薬品を加えず、セラミックフィルターにより除菌し非加熱充填した、水本来のおいしさが味わえるナチュラルウォーターです。賞味期限は製造から5年。災害備蓄用飲料水としてもご利用いただけます。

詳しくは下記の記事を御覧ください。
http://138cc.sblo.jp/article/186891825.html

2020-01-16-14.28.47.jpg

(スタッフ 魚住)


本日の一宮市市民活動支援センター

●作業室利用:  5組 11人
●会議室利用:  4組 21人
●相談事業:アドバイザー星野博(NPO法人志民連いちのみや) 0組0人・今福綾乃(地域相談員) 0組0人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 1件
●チラシ・ポスター持込:  2組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:02| デイリー レポート