2020年01月10日

災害時、お宅の水は足りてますか?…水から自ら 市民自主防災を考える【 一宮市市民活動支援センター通信25 】

┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘
一宮市市民活動支援センター通信
┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘┛┘
メールマガジン Vol.25 (2020.1.10)

 こんにちは。

 気軽な、しかし大切なトークの機会のお知らせです。一宮市市民活動支援センターの「ダレでも防災車座トーク」という事業から生まれた、新たな市民自主活動です。

 当日ご参加いただいて簡単なアンケートにお答えいただくと、一宮市の長期保存水「おりひめ」水をプレゼントします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃災害時、お宅の水は足りてますか?
┃…水から自ら 市民自主防災を考える
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 台風や洪水など、様々な災害が次々と各地を襲っています。この地方に今すぐ来ても当たり前な大地震。不安な気持ちがありながらも何となく毎日の日常に流される日々。今、災害が起きたら、子どもたちや大切な家族、老人、病人、愛する人大切な人そして自分自身を守れますか。

 意外に語られていない水の問題。一宮市が供給している「おりひめ」水や地域の水のことから、防災について皆で学び、考え、話し合いましょう。

 分かりやすい説明と、簡単な車座トーク&お話しの会です。お気軽にご参加ください。

【日時】2020年1月18日(土) 18:00〜20:00
【場所】一宮市市民活動支援センター会議室
【内容】
● おりひめ水ファンクラブ 「おりひめ水クラブ」の活動報告
 同会代表 秦野初代さん
●「おりひめ」水と一宮市の「水」事情
 一宮市上下水道部 計画調整課 専任課長 高橋幹雄さん
●トークセッション
 上記二人をパネリストとする気軽なトーク
 司会 安田知里(一宮市市民活動支援センターマネージャ−)

■□簡単なアンケートにお答えいただいた方に「おりひめ」水をプレゼント
極楽寺水源所からくみ上げた市の水道原水に、塩素などの薬品を加えず、セラミックフィルターにより除菌し非加熱充填した、水本来のおいしさが味わえるナチュラルウォーターです。賞味期限は製造から5年。災害備蓄用飲料水としてもご利用いただけます。


 詳しくは下記の記事を御覧ください。
http://138cc.sblo.jp/article/186891825.html


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
●当メールマガジンの配信停止をご希望の場合は「不要」とお書きいただき、このメールにご返信くださいますよう、お願いいたします。お電話やファックスでも承ります。
●メールマガジンやセンターへのご意見・ご要望はお気軽にメールなどでお知らせください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一宮市市民活動支援センター
http://www.138cc.org mail:info@138cc.org
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
開館:月曜〜木曜・日曜9:00〜17:00 金曜・土曜・9:00〜21:00 (祝休日は閉館)