2019年12月07日

市民ダレデモ自主防災vol.3 水から考える自主防災車座トーク 災害時、お宅の水は足りてますか?

市民ダレデモ自主防災vol.3 水から考える自主防災車座トーク

災害時、お宅の水は足りてますか?
水から自ら 市民自主防災を考える

2020.1/18(土) 18:00〜20:00

水から考える自主防災車座トーク.jpg
水から考える自主防災車座トークura.jpg

 台風や洪水など、様々な災害が次々と各地を襲っています。この地方に今すぐ来ても当たり前な大地震。不安な気持ちがありながらも何となく毎日の日常に流される日々。今、災害が起きたら、子どもたちや大切な家族、老人、病人、愛する人大切な人そして自分自身を守れますか。
 意外に語られていない水の問題。一宮市が供給している「おりひめ」水や地域の水のことから、防災について皆で学び、考え、話し合いましょう。
 分かりやすい説明と、簡単な車座トーク&お話しの会です。お気軽にご参加ください。

【場所】一宮市市民活動支援センター会議室
【内容】おりひめ水ファンクラブ 「おりひめ水クラブ」の活動報告 同会代表 秦野初代さん
「おりひめ」水と一宮市の「水」事情 一宮市上下水道部 計画調整課 専任課長 橋幹雄さん
トークセッション 上記二人をパネリストとして迎える気軽なトーク
司会 安田知里(一宮市市民活動支援センターサブマネージャ−)

■□簡単なアンケートにお答えいただいた方に「おりひめ」水をプレゼント
極楽寺水源所からくみ上げた市の水道原水に、塩素などの薬品を加えず、セラミックフィルターにより除菌し非加熱充填した、
水本来のおいしさが味わえるナチュラルウォーターです。賞味期限は製造から5年。災害備蓄用飲料水としてもご利用いただけます。

主催:一宮市市民活動支援センター 企画・運営:おりひめ水クラブ
センタースクール&エクスカフェ「シビックスクールvol.6」 / 伝えて、交じって、育ちあおう!「いちのみや市民活動ダレデモ車座トークvol.7」

<<おりひめ水クラブ 活動が始まるまで>>
 平成28年1月に開催された、気軽に意見交換をおこなう「市民活動ダレデモ交流会」をきっかけに、一宮市市民活動支援センターでは福祉・教育・防災・観光・まちづくりなど様々な分野の車座トーク「いちのみや市民活動ダレデモ車座トーク」を開催してきました。
 そのうち「防災」をテーマにした市民座談会「防災ダレデモ車座トーク」では、車座での議論や防災の専門家による講座やワークショップなどを4回開催し、のべ150名が参加しました。その中から防災について、お互いの理解と知恵を深めるゆるやかなネットワークが生まれました。平成29年6月に開催した「ダレデモ自主防災交流会」で更に交流が深まりました。
 その後もミーティングを重ね、一宮市市民活動支援センター主催のシビックスクール「市民ダレデモ自主防災」を2回開催しました。小さいながらも具体的な活動に繋がっていくよう、市民防災の自主的な学びを繰り返し、自ら備えるために育んできました。また「いちのみやダレデモ市民自主防災メーリングリスト」を構築し、誰もが参加できる緩やかな連携による情報共有を継続しています。
 こうした議論を経て令和元年6月に、一宮市の「おりひめ」水のファンクラブとして、また飲料水に関連した防災学習や情報収集、市民自主防災度を高めるために「おりひめ水クラブ」が発足しました。市民だけでなく企業との連携、行政との協働も視野に入れながら、新たな事業を展開しています。

1.市民活動ダレデモ交流会
一宮市市民活動支援センターを受託運営する志民連いちのみやが主催、138NPOや音の輪会が共催となり、同センターが協力して開催
↓↓↓
2.ダレデモまちづくりわいがやミーティング「project2021」
一宮に詳しいまちづくりの研究者・実践者によるレポートとパネルトーク
↓↓↓
3.市民活動ダレデモ車座トーク
福祉・教育・防災・観光・まちづくり・・・様々な分野ごとに車座トークで議論
↓↓↓
4.市民ダレデモ自主防災
防災・減災に関心がある団体や個人が集い、市民自主対応の視点から議論
↓↓↓
5.おりひめ水クラブ
「おりひめ 木曽川が織りなす水」を愛用し、活用し、また一宮市らしい備蓄を広めるための団体を発足

【申込】
ウェブの申込みフォーム(下記アドレス)からお申込みください。
https://forms.gle/BhopzuasoGERJtdP6

ウェブでできない方は、下記を記載の上ファックスかセンターへご持参、または同内容をメールでお送りください。
・お名前
・団体名
・連絡先(メール)
・連絡先(電話番号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階 https://138cc.org/
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
posted by iCASC at 19:24| 支援センター通信