2019年05月22日

(登録団体からのお知らせ)「がん〜最後まで生ききるとは」ホリスティックアプローチ会2019【NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

がんサバイバーで命の雑誌「メッセンジャー」編集長の杉浦貴之氏。がんの言い分を素直に聴き、がん体質からの脱却をはかるリトリート施設「リボーン洞戸」代表の船戸崇史先生。中部支部長の高橋信雄先生。講演後はディスカッションを行います。

・講演「生を見つめる〜生きる希望を持つ」杉浦貴之
・講演「死を見つめる〜メメントモリ」船戸崇史
・講演「生き切るを邪魔するもの〜不安と執着」高橋信雄

●と き:2019年 7月20日(土)13:30〜16:40

●ところ:ウィルあいち 2階 特別会議室(名古屋市東区上竪杉町1番地 TEL052-962-2511)

●参加費:一般2,000円(当協会員 1,000円)

*参加申込みは以下ホームページ「申込みフォーム」から願います。
 申込みフォームに記入して正式申込みとなります。
 https://holistic-chubu.org/event/

2019052209525585Uq1.jpg

記事:「がん〜最後まで生ききるとは」ホリスティックアプローチ会2019
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=735

主催:NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=151
posted by iCASC at 14:24| 団体イベント情報