2018年06月28日

団体の皆さまへ「保護者のためのネットモラル塾」を実施(愛知県より)

団体の皆さまへ愛知県からの情報です。

 インターネットを介して、子どもたちが犯罪やトラブルに巻き込まれる事案が後を絶ちません。
 子どもたちが安全にインターネットを利用するためには、まずは保護者がインターネットに潜む危険性やその対策を理解し、保護者としての責任を持つことが大切です。
 そこで、愛知県では、保護者の皆様や、教職員などを対象とした講師派遣型の講座「保護者のためのネットモラル塾」を実施します。

1:講座の内容
 子どもたちが巻き込まれやすいトラブルや危険性について理解を深め、フィルタリングの必要性を周知します。
 フィルタリングを設定していても防ぐことができないトラブルを回避するため、子どもがSNSを利用する際の基本的な注意点や、家庭でのルールづくりについて啓発します。
 パワーポイントを使った講座を主体とし、グループディスカッションやワークショップなどについても、御希望に応じて実施します。

2:開講期間
平成30年7月9日(月曜日)から平成31年3月10日(日曜日)まで(200講座程度)

3:対象者
保護者や教職員など、子どもたちを見守る立場にある大人
※保護者等を対象とする講座ですが、子どもが保護者と一緒に受講することも可能です。

受講費用は無料だそうですので、興味がありぜひ講師を派遣してほしいという団体さんなどはスターキャット・ケーブルネットワークへお問い合わせください。

※申込書の資料など、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/syakaikatsudo/netmoral.html

CCI20180628_0001.jpg

CCI20180628_0002.jpg
posted by iCASC at 16:48| 外部講座・イベント等情報