2018年02月01日

(登録団体からのお知らせ)つどい通信 No3 【つなハピ】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

つどい通信 No3
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=420

主催:つなハピ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=87

 前回に引き続き1月に開催された「プレつどい」での原田宏美さんの講演内容をご紹介します。
原田さんの実践は、子どもの心をくづぐるものばかり。
・干支と方角の図  動物と時刻・方角を区別するために「馬・午」の使い分けがあることを教えると、午後を後牛と書き間違えることもなくなります。こういうことから教えてあげることが必要。
・たまご10個パック(模型)  実生活で目にしているものを使うことで、繰り上がりの計算も楽しく学べます。
・新聞紙で1リットル升 新聞紙を折り紙すると、あらっ!1リットルってこのくらいなんだ!数量が実感できます。
・九九時計  曲に合わせて時計のひもを動かすと、ええっ!模様ができた! 九九を暗唱するだけより、ずっと楽しく覚えられます。
頭も体も使うと勉強ってこんなに楽しい!大人の心もくすぐられました。参加者からは「もっとお話が聞きたい♡」という声も。
原田さん、ありがとうございました。
 「プレつどい」」では、金森俊朗さんが担任されたクラスのドキュメンタリー「涙と笑いのハッピークラス」も鑑賞しました。
参加者の感想
「このDVDを見るのは20回目ですが、毎回深く感動し、毎回色々なことに気づかされる。」
「自分で金森さんのような実践をすることは、なかなか難しい。でも、教育とはこう在るべきと強く思いました。」
3月4日の「一宮子どもと教育を語るつどい」でも、このDVDを交えて金森さんが講演してくださいます。
みなさん、是非、尾西グリーンプラザにお越しください。受付13時〜、講演13時30分〜です。

20180131100553Cz371.jpg

20180131100553Cz3712.jpg
posted by iCASC at 10:30| 団体イベント情報