2018年01月21日

(登録団体からのお知らせ)つどい通信 No2【つなハピ】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------
1月13日の行われた「プレつどい」の内容をご紹介します。
「子ども達に勉強って楽しい!と思ってもらいたい」との思いで実践されている原田さんの講演をお聞きしました。
原田さんの教え方はユニーク。ひらがなの学習では、粘土を細長くして文字の形や書き順を覚えたり、単語を増やして行くと子ども達は楽しく学習すること、また、漢字も成り立ちから教えてあげると習ってない漢字でも読み方を見つけ出して楽しく覚えられることを教えて頂きました。
例えば、「鳥」を習った後で「烏:と書いて、「これ何て読む?体なのか目なのかわからないとりだよ。」というと、「カラスだ!」と正解を見つけ出します。「子子子子子子子子子子子子」って何て読む?とクイズを出すと、「子どもがいっぱい」「ここここ、だから、ニワトリ」「十二支なら知ってるけど」と言葉の世界が広がって行きます。。正解を聞いて、参加した大人も子どもも「ええ〜っ!」「知らなかった!」

こんな風に大人も子どもも一緒に学んでいるのが「つなハピ」です。
3月4日には、「一宮子どもと教育を語るつどい」を開催します。
みなさん、是非ご参加ください。お待ちしています。

201801211538253g6S1.jpg

201801211538253g6S12.jpg
posted by iCASC at 16:27| 団体イベント情報