2017年12月13日

市民ダレデモ 自主防災vol.2 避難所運営リ−ダー研修

市民ダレデモ 自主防災vol.2 
避難所運営リ−ダー研修
伝えて、交じって、育ちあおう!「いちのみや市民活動ダレデモ車座トーク vol.6」

ボランティア活動を始めたい方
地域防災や減災に関心のある方
災害支援に取り組みたい方
コミュニティのありようを考える方など…
どなたも気軽にご参加ください

20182/4(日) 10:00〜16:00
場所:一宮市市民活動支援センター 会議室にて
※午前中のみの参加も可能です ※当日飛び込み参加もどうぞ
入場料 500円(資料代)
定員:50名

大地震や巨大な風水害が当地に襲来すると大変な被害になる恐れがあります。
その際、 避難所が開設されますが、運営の主体は市民が務める必要があります。
今回、運営にはどのような問題があるか、どんな点に注意をする必要があるかなど
学ぶ場を設けました。ぜひご参加ください。    

参加をご希望される方は、氏名:住所:電話(携帯)を
FAXまたはEメールにてご連絡ください。
連絡先 伊藤 善之 FAX 0586-69-6138 yosiyuit06@kba.biglobe.ne.jp

■研修内容
10:00-10:10 挨拶・オリエンテーション(一宮防災ボランティアネットワーク)
10:10-12:00 避難所の運営についての講話(金芳外城雄氏 NPO法人 神戸の絆2005 専務理事)
休憩(昼食)
13:00-14:50 避難所運営の基本的事項の説明(一宮防災ボランティアネットワーク)
休憩
15:00-16:00 避難所運営のあり方についてワークショップ(一宮防災ボランティアネットワーク)

■ゲストスピーカー 金芳 外城雄(かねよしときお)さん
1943年神戸生まれ(73歳)、1965年関西学院大学法学部卒業
同年神戸市役所入り
1995.1.17 震災時 神戸市教育委員会総務部長(94.1〜96.3)
東灘区長(96.4〜98.3)、生活再建本部長(98.4〜00.3)
市民局長、行財政局長、収入役、神戸高速鉄道社長、
神戸学院大学「防災・社会貢献ユニット」教授2013年3月定年退官
東日本大震災生活復興プロジェクト委員(2013.7〜2014.3.31)復興庁の委託事業
京都大学防災研究所 非常勤講師

現 在 
NPO法人「神戸の絆2005」専務理事(2005.11〜)
認定NPO法人「CS神戸」理事
危機管理研究会「神戸安全ネット会議」顧問
京都大学防災研究所 災害対応研究会会員 
地元 東白川台防災委員会副委員長

近 著
「復興10年神戸の闘い」(日本経済新聞社、2004年)
「神戸発復興危機管理60則」(昭和堂、2008年)
「減災の知恵〜阪神から東日本へ〜」(晃洋書房 2011年11月)
「神戸発 減災のあゆみ」Amazon.co.jp 2016年5月発売中

【一宮防災ボランティアネットワーク】
 東日本大震災、阪神淡路大震災、熊本地震など大災害が発生しており、この一宮市でも南海トラフ地震のような濃尾地震並みの地震が発生すると大きな被害が生じる恐れがあります。一宮防災ボランティアネットワークには、あいち防災リーダー会いちのみや・一宮防災VCネット・尾西防災ボランティアサークルの会が加入しています。この3団体が連携し、市民に防災・減災に関心をもってもらい、地震や風水害に対し十分な備えをしてもらうことで被害を極力小さくなるように、啓発活動を実施しています。

1711車座防災.jpg

1711車座防災ura.jpg

主催:一宮防災ボランティアネットワーク ・ 一宮市市民活動支援センター
posted by iCASC at 11:31| 支援センター通信