2017年12月13日

一宮市市民活動支援センター通信Vol.24

一宮市市民活動支援センター通信Vol.24

通信vol.24外面.jpg

通信vol.24中面.jpg

■□会議室の予約について
ご利用に際しては、センターへ来館いただいた上、利用申込書へのご記入が必要です。
月の初日に3ヶ月先の月末までの予約が可能です。毎月1日の8時50分には、会議室予約希望の団体さんが多数センターへおみえになります。

※2017年12月まで、予約開始日の電話による仮予約は9時10分から受付開始となります。
※2018年1月からは、予約開始日の電話による仮予約は9時30分から受付開始に変更となりますのでご注意ください。

【会議室の仮予約について】
会議室の仮予約はお電話にて受付けしますが、その後7日以内に申込書記入の来館をお願いいたします。7日過ぎてしまうとキャンセルになってしまいます。
より多くの団体に便利なセンター施設をご利用していただきたいため、なにとぞ譲り合いの気持ちでご協力をお願いいたします。
※キャンセルは他団体に迷惑ですのでやめてください

■□市民が選ぶ市民活動支援制度【1票651円】
投票期間:1月25日(木)〜2月23日(金)
対象団体:70団体
www.138npo.org/seido/

■□年末年始休館日のお知らせ
12月28日(木)〜1月4日(水)
2018年4月分の会議室予約開始は1月5日(金)となります。

-----------------------------------------------------------------------------
【団体訪問】
第23回アレルギーに対する偏見をなくし、住み良い生活を
「一宮アレルギっ子サークルくれよん」

センタースタッフが、誰もが食べられる「炊き出し実習」に参加しました
2017年10月30日(月)尾西生涯学習センター5階 料理実習室にて

 平成29年度日本郵便年賀寄付金の助成を受け、アレルギー支援ネットワークが主催し、一宮アレルギっ子サークルくれよんが共催して開催されました。参加者はアレルギー児を育てる保護者だけでなく、防災関連団体の方なども。
はじめにアレルギー支援ネットワーク理事であり防災士である中西里映子さんが、過去の震災時にアレルギー食の流通はどうだったのか、また食べ物だけでなく避難所生活でのストレスなどで喘息やアトピー性皮膚炎なども出やすくなることなど、様々な事例を取り上げてお話をされました。

 その後6グループに分かれ炊き出し実習へ。メニューはアレルギーを起こしやすい7大アレルゲン(卵、牛乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)を除き米粉を使用した「米粉すいとん」。出汁は魚などを使用せず野菜のみ。誰もが食べられることをテーマとして調理をしました。
 その後、管理栄養士で小児アレルギーエデュケーターの仲佳代さんからアルファ化米の試食や説明があり、実際に調理に利用した食材を並べて食品表示がいかに大切かという話もありました。
 調理後は各グループでメニュー表を作成しました。どのグループも、子どもでも誰にでも理解できるように趣向を凝らしたメニュー表づくりをしていました。

●炊き出し実習に参加して…
 米粉すいとんを試食させていただきましたが、もちもちと弾力があり、ツルっとした食感で腹もちもよく、汁は煮込んだ野菜の出汁がシンプルで優しく、とても美味しくいただきました。また調理しながら皆さんと様々な会話ができたことで、身体も心も温かくなりました。最後の振り返りでは、参加者の皆さんから日々の苦労や不安などをうかがいました。震災時の避難所生活で、炊き出しは食を満たすだけでなく、復興への生活を支える大切な支援となることなど、今まで気づかなかったことをたくさん学びました。
センタースタッフ 安田

【一宮アレルギっ子サークルくれよんとは?】
 アレルギー児を育てる保護者や栄養士、看護師、保育士などがアレルギーの知識を共有し、悩みを打ち明ける話し合いの場を設けることで保護者の不安を減らし、アレルギーに対する偏見をなくすことで住み良い生活環境づくりを目指して活動しています。
 例会を毎月開催したり、子ども関連のマルシェなどに「アレルギー相談所」を出店したり、アレルギー児の給食環境をより良くするために給食センターへ足を運んだりしています。 また防災関連フェアなどに参加し「アレルギーと防災」についても活動しています。

「一宮アレルギっ子サークルくれよん」定例会
毎月1回 10:00〜12:00
一宮近郊でアレルギっ子育児をしているママたちとの情報交換やおしゃべり会をしています。
お子様連れ歓迎ですので気軽に参加してください。
※定例会の開催日時や内容はお問合せください。

場所:療育サポートプラザチャイブ多目的ルーム(一宮市北丹町)
連絡先:ichinomiyakureyon@yahoo.co.jp
facebookグループ「一宮アレルギーの会くれよん」
※非公開グループなので、参加希望の方はお問合せください。

▲2018年3月〜5月に催事がある団体の皆さん、2018年3月号の掲載どうですか?!
一宮市市民活動支援センターでは、登録団体と密接な関わりを持ち、状況を把握して問題解決のお手伝いができるよう団体訪問事業を進めています。どうぞご協力ください。「うちにも来てほしい!」という団体の方は、ぜひご連絡ください。

-----------------------------------------------------------------------------

iビル5周年記念企画「i-ビル内各施設&センター大集合!」ありがとうございました。

 11月4日(土)の10時から16時、i-ビルの5周年記念イベントが開催されました。
 i-ビル内各施設のスタッフは午前9時前にi-ビル3階シビックテラスに集合して準備を開始。午前10時にはシビックテラスに各施設のパネル展示や広報ブースなどが並んでイベントがスタートしました。中央図書館による廃棄図書の無料配布は毎年人気のコーナーで、段ボール50箱分約2,000冊の図書が並び、イベント開始前からオープンを待って行列ができていました。一宮警察署によるパトカーや白バイの展示では、多くの親子連れが写真撮影をしていました。今年は気温が低く風もあったため、カフェレストランイチモによるコーヒー無料サービスでは体が温まり、ホッとされた方もたくさん。
 ステージでは、i-ビル内施設や市民活動支援センター登録団体のほか、今年新たにi-ビルの各施設を利用している団体もi-ビル管理事務所のコーディネートにより出演。子ども向けの遊び歌や演奏、ダンス、キャラクターの出演など多彩なステージが展開されました。さらに愛知県警察署「コノハけいぶ」、一宮市「いちみん」、FMいちのみや「ななろっこ」のゆるキャラたちも勢ぞろいしました。多くのご家族連れで客席が埋まり、大人も子どもも楽しそうでした。
 市民活動支援センターでは登録団体のワークショップが開催され、大変にぎわいました。

 i-ビル内の各施設を巡るクイズラリーには約100名を超える参加がありました。景品として5周年記念のモチーフで缶バッジを制作しましたが、中でも「いちみん」のデザインが人気で多くの方に喜んでいただけました。
 記念すべき5周年イベントを事故や怪我なく無事に開催することができました。これからもたくさんの方がi-ビルをご利用され、にぎやかな愛あるi-ビルであり続けますように!

-----------------------------------------------------------------------------
■第1期シビックスクール開催しました
センターの登録団体が企画運営する講座や研修

 登録団体の皆さんに講座や研修の企画と運営をしていただく「シビックスクール&エクスカフェ」をスタートしました。団体が持つスキルやノウハウを、地域へ循環させていこうというものです。第1期として下記の4講座を開催しました。

【第1回】ネットで発信!届け!私たちの想い「届いた!私たちの想い」〜ネット活用実践から見えたもの〜
10月12日(木) 10時〜12時(i-ビル大会議室にて) 講師:山アさやかさん 企画運営:いちふぉとKids

【第2回】市民ダレデモ自主防災vol.1「コミュニティにおける防災活動とみんなの参加」
10月29日(日) 14時〜16時(センター会議室にて) 講師:神谷泰廣さん 企画運営:いちのみやダレデモ市民自主防災連携網

【第3回】ネットで発信!届け!私たちの想い「想いを届ける、団体ブログをはじめよう!」
11月28日(火) 10時〜12時(i-ビル大会議室にて) 講師:松田友希さん 企画運営:いちふぉとKids
【第4回】市民ダレデモ自主防災vol.1「避難所運営リ−ダー研修」

2018年2月4日(日) 10時〜16時(センター会議室にて) 講師:金芳外城雄さん 企画運営:一宮防災ボランティアネットワーク

第2期募集しています!
2018年度も実施しますので、楽しく面白く地域にパワーをつける「シビックスクール&エクスカフェ」の企画を、どんどん提案してください。

-----------------------------------------------------------------------------

団体訪問アンケートご協力ありがとうございました。

 一宮市市民活動支援センターでは、保育園、幼稚園、福祉施設、地域でのイベントなどのお問合せをいただくことが多くあるため、2017年6月より、登録団体がどんな慰問や訪問対応をできるかのアンケートを行ってきました。ご回答いただいた団体についての情報をまとめましたので同封チラシをご覧ください。まだまだ募集していますので、アンケートのご記入をよろしくお願いします。
138cc.org/appearance/

-----------------------------------------------------------------------------

■メルマガ登録してください月に一度程度、様々な情報を発信しています。
登録はホームページ(http://138cc.org/)からどうぞ。

この通信にチラシなどを同封できます。次号(2018年3月初旬配布)の持ち込み期限は2018年2月28日(水)です。

2017年12月発行 第24号 編集責任者/志民連 いちのみや

〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2 号 i-ビル3 階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023
E-mail info@138cc.org
開館時間 日〜木 / 9:00〜17:00 金・土 / 9:00〜21:00
休館日 祝休日(土日と重なった場合は開館)・夏季休暇・年末年始

駐車場・駐輪場i-ビル立体駐車場・駐輪場(駐車場30分100円、駐輪場2時間まで100円) 会議室等の利用に2時間まで補助します(対象外あり)。
posted by iCASC at 10:04| 支援センター通信