2017年09月02日

端切れを社会に役立つものに・・・ 2017/9/2(土)1561日目

当センターの貸事務室を利用しているNPO法人社会復帰支援アウトリーチさんのところへ大量の(着物を中心とした)端切れが届きました。
2017-09-02 11.18.10.jpg

ご縁のある小物作家さんから、NPO法人社会復帰支援アウトリーチさんの仕事(さまざまな事情で長期間無職、社会的孤立状態の方への在宅ワークや一人でもできる仕事)として、「端切れのアイロンがけ」の依頼を受けたそうです。

このたくさんの端切れは捨てられる運命でしたが、さまざまな人の手や想いを渡り、今回、前述の小物作家さんのもとへやってきました。
その作家さんは、「このご縁に運命を感じているので、小物づくりに生かすだけでなく、何か社会の役に立てるようなことに繋げていきたい・・・」とお話されていました。

どんな作品に変身するのか、とっても楽しみです(^^)♪


フリースペースでは、小会議室で開催されていた市民活動団体 Propさんの工作教室に参加していた男の子が、完成した作品を動かして楽しんでいました!
2017-09-02 11.29.19.jpg

(スタッフ 今福・草田)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数: 76人
●作業室利用: 1組 1人
●会議室利用: 7組 63人
●相談事業: アドバイザー織田元樹(NPO法人ボラみみより情報局) 1組 2人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 3件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 20:40| デイリー レポート