2017年07月21日

「コスモ会」訪問しました!!

H29年度訪問事業No.153
訪問先 コスモ会(廣瀬慶子代表インタビュー)
場所 一宮市民活動支援センター会議室
2017年6月2日(金曜日)訪問第2回 センター担当:村上

■コスモ会とは
 刺繍講習会を通して前向きに楽しい社会を目指したいと思っています。年齢を重ねて精神的にも弱くなってきますが、健康のためにも人の集まり、人との交流を大切に社会の役に立つことを目的に活動しています。

■活動内容
 毎月2回、金曜日の午後に市民活動支援センターの会議室を利用して、皆さんで刺繍をしています。参加費は1000円です。材料は個人で準備をお願いしています。

■最近の活動の様子を教えてください
 1年に1回、松坂屋や高島屋で開催される作品展に向けて、皆さんで頑張って作品を作っています。刺繍をしながら、好きな事などを話して楽しく活動しています。

■今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいこと
 皆さんと元気に前向きに頑張って活動していきます。

■一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望
 市民活動支援センターは、皆さんとの出会いと交流の場所になっています。会議室も使いやすく最高の場所です。感謝しています。

■取材をして
 代表の廣瀬慶子さんは、一宮中日文化センターで44年間講師をされていました。
今でも先生を慕って、県外から参加される方もいます。
 刺繍の糸は、種類が300種類もあり驚きました。糸を見ているだけで楽しくなり気持ちがワクワクしました。糸の本数で作品に強弱をつけ、作品を仕上げていくそうです。皆さんの作品はすごく素敵に仕上がっていました。
 コスモ会の皆さんが頑張って制作された作品を皆さんに見て頂けたら良いと思いました。

団体の皆さんです。
左前から二番目が廣瀬慶子さんです。
2017-06-02 13.06.26.jpg

制作中の作品
2017-06-02 13.17.25.jpg

制作で使う糸です。
2017-06-04 12.03.39-9.jpg

posted by iCASC at 13:51| インタビュー(訪問事業)