2017年01月29日

動物介在教育ボランティア養成講座のようす 2017/1/29(日)1355日め

午前午後とAB会議室を一体利用して、AAEドッグズクラブさんが
動物介在教育ボランティア養成講座を開催されました。

午前中は講義形式で、午後からは実際に犬が登場しての講座でした。
ブルーシートをひくなど、色々な対策と事前の準備を万全にしてもらうことで実現しました。
セラピードッグは吠えることもなく静かで、お隣で会議室を使われている団体さんも
犬がいることに気がつかなかったのではないでしょうか。

20170129_015018982_iOS.jpg

20170129_054058096_iOS.jpg

動物介在教育とはAnimal Assisted Education=AAEと省略されて呼ばれます。
「小学校等に動物と共に訪問し、正しい動物とのふれあい方や命の大切さを子供たちに学んでもらうための活動。生活科や総合学習などのプログラムとして取り入れる学校も徐々に増えています」
(動物病院福祉協会HPより )

(スタッフ 木全保枝)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数: 120人
●作業室利用:  1組 3人
●会議室利用: 3組 106人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 11:46| レポート