2016年12月27日

(登録団体からのお知らせ)古文書の読み方入門【いちのみや大学】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

古文書の読み方入門

主催:いちのみや大学

日時:2017年1月15日(日)午後2時〜3時30分
会場:一宮駅前 i−ビル3階 市民活動支援センター会議室
定員:60名
対象者:歴史に興味のある方
申込方法:当日来場可(できましたら事前連絡をしていただくと助かります)
費用:参加費 500円

 古文書は歴史の生き証人であり、事件の真実を追求するためには、大変貴重な史料です。今回の講座では、初心者向きで興味を引きそうな2つの古文書をテキストとして取り上げます。  1つは、かの有名な江戸時代の義賊『鼠小僧』が大名屋敷に忍び込み、盗み取った金額の書かれたもの。他の1つは、一般に三下り半として知られる『離縁状』です。これらを使って、古文書の読み方の基本を、田中豊先生に説明していただきます。

問い合わせ先
◆お問合せ・お申込み いちのみや大学事務局へ以下のいずれかの方法でお申込みください
@ホームページから http://ichinomiyadaigaku.com/
Aメール info@ichinomiyadaigaku.com
B電話: 080-4227-8641(平日10:00〜17:00) / FAX:0586-72-5445

いちのみや大学HP http://ichinomiyadaigaku.com/
posted by iCASC at 11:55| 団体イベント情報