2016年03月11日

一宮市市民活動支援センター通信 vol.17 (2016年3月発行)

一宮市市民活動支援センター通信 vol.17 (2016年3月発行)

CCF20160310_0008.jpg

CCF20160310_0009.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------
表面
--------------------------------------------------------------------------------------

●センタースクール
NPO法人も昨年10月1日から信用保証協会の
保証制度を利用できるようになりました。
融資制度を活用した
新たな資金調達方法
2016年3月22日(火)
14:00〜16:00

●星野博のマンスリーミニミニ講座
マイナスから始める団体の管理運営術
4月16日(土)15:00〜何とかしよう報告書と決算書
      16:00〜基礎書類の整理と保存
5月20日(金)15:00〜基礎書類の整理と保存
16:00〜エクセルで簡易簡単記帳
6月19日(日)15:00〜エクセルで簡易簡単記帳
16:00〜会計ソフトのあれこれ吟味
場所:一宮市市民活動支援センター会議室にて

●杜の宮市への共同の広報ブース
もうやいこブース
参加団体募集
申込期限4月10日(日)
2016年の杜の宮市は…
日時:2016年5月7日(土)10:00〜17:00
場所:真清田神社境内から本町商店街全体

●伝えて、交じって、育ちあおう!
いちのみや市民活動
ダレデモ車座トーク【6月より随時開催】
福祉、教育、防災、観光、まちづくり…
様々な分野ごとにシリーズで車座トークを開催。
市民活動のリアルな活動やホットな想いを
その当事者自身に講師になっていただき、それを
参加する皆さんで車座で議論し、お互いの理解と
知恵を深め、また交流をはかって地域の市民力を強めていきます。

※それぞれの詳細は同封のチラシをご覧ください!

ロッカー・メールボックスの平成28年度(4月〜3月)利用応募を締切りました!
申込み多数につき抽選となりました!
※最終結果は、3月19日(土)までにご連絡いたします。

--------------------------------------------------------------------------------------
中面
--------------------------------------------------------------------------------------
団体紹介 第17回 
『しょうがいを地域で考える・一宮っ子の会』
「どんなハンディがあっても、ありのまま自分らしく地域の中で当たり前に暮らせるよう、地域の皆さんと共に学び合い、支え合い、課題に取り組みます。また<しょうがい>への理解が得られる啓発活動も行なっていきます。」しょうがいを地域で考える・一宮っ子の会はこうした想いで活動されています。(2008年9月1日設立)

『おもいをつたえあう場 まんまる』
まる〜い心で、まんまるな輪に…
<しょうがい>をもつ子どものお母さんたちの悩みや相談などを気軽に話せる居場所づくり「おもいをつたえあう場 まんまる」を定期開催しています。お母さんが悩みや相談事を本音で言える場所、みんなで問題を共有し、対応方法や自らの体験談を聞かせてくれます。同じような事で悩んでいたり、考え込んでいたこと、抱えているストレスが「まんまる」で解決したり、癒されたりという場所になっています。
「<しょうがい>のあるお子さんを育てていらっしゃるご家族、支えてくださってる皆さん、地域のいろんな方々に参加していただいて、気軽に語り合える場にしたい。」と柴田さん。スタッフも同じ思いで活動されています。
療育サポートプラザ・チャイブ、NPO法人一宮まごころ・児童デイ、一宮市市民活動支援センターを会場に開催。(「市民が選ぶ市民活動支援制度」対象事業)

代表の柴田さんを中心に、自ら得た情報をもとに<しょうがい>を持つ子どもたちのための施設を紹介し、学ぶという企画や地域で生活していくための様々な情報を講演会や勉強会という形で実施しています。現在も3回目のペアレントトレーニング勉強会を開催中です。

【取材して】
「これが必要だ」「こんなことが知りたい」という思いをすぐに企画してしまう行動力には頭が下がります。子どもたちや母親、家族にとっては必要なことばかりですが、どこで聞いたり学んだりできるかがわからないというのが現実。そんな気持ちをすぐに形にして投げかけてくれる活動はとても重要だと感じました。
しょうがいのある方々が暮らしやすい一宮市にするため、市民の理解と協力を得られるように活動を続けて欲しいと思います。

 6月〜9月に催事がある団体の皆さん、6月号の掲載どうですか?!
一宮市市民活動支援センターでは、登録団体と密接な関わりを持ち、状況を把握して問題解決のお手伝いができるよう団体訪問事業を進めています。どうぞご協力ください。「うちにも来てほしい!」という団体の方は、ぜひご連絡ください。

●登録団体の皆さんへ
第1回アンケートにご協力ありがとうございました。
このたび一宮市民活動支援センターでは、よりよいセンター運営を行うため、実際に登録をされている団体へ向けて、実態調査のアンケートを行いました。今回は、実際の活動状況と本誌についてお聞きしました。集計結果をご報告いたします。
(表参照)
引き続き、アンケートの第2回を実施します。ぜひ皆さまの声をお聞かせください。

●杜の宮市に共同の広報ブースを出します!
もうやいこブース参加団体募集
申込期限 4月10日(日)ぜひご参加ください。
今年16回となる「杜の宮市」は、すべて市民手作りによる文化イベントです。
地域内外から2万人ほどの来場者を迎えるようになっています。
この杜の宮市「市民活動大集合!」というエリアにブースをシェアし、
共同で広報などをする「もうやいこブース」を今年も出します。
お気軽にご参加ください。※詳細は同封のチラシをご覧ください。
●センターたなばた2016 2016年7月30日(土)・7月31日(日)
今年もやります!出展者・出演者・運営ボランティア募集します。
同封のアンケートに記入欄がありますので、ご確認ください。

●今年も開催しました
知ってほしいな、私たちの活動を2016
2月1日(月)〜2月7日(日)【参加団体】9団体25名
一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」の投票をPRするため、申請団体が尾張一宮駅コンコース内で広報活動をしました。
比較的人出の多い時間帯の17時半から19時半の間、帰宅される方々に団体のチラシを挟んだ支援制度の冊子を配りました。
立ち止まって熱心に話を聞いてくださる方や「広報に入ってましたね」と答えてくださる方もあり、より多くの方々に市民活動支援制度を知ってもらい投票をしていただくことで、市民活動の支えとなったかと思います。
市民活動支援制度スケジュール
・平成28年3月8日(火)選択届出結果公表
・平成28年4月1日(金)支援金の額の決定・公開
・平成28年4月1日(金)〜平成29年3月31日(金) 団体の事業実施


--------------------------------------------------------------------------------------
裏面
--------------------------------------------------------------------------------------
■メルマガ登録してください月に一度程度、様々な情報を発信しています。
登録はホームページ(http://138cc.org/)からどうぞ。

この通信にチラシなどを同封できます。
次号(2016年6月初旬配布)の持ち込み期限は5月31日(火) です。
詳しくは、お早めに当センタースタッフまで!

2016年3月発行 第17号
編集責任者/志民連 いちのみや

〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2 号 i-ビル3 階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023
E-mail npo@orihime.ne.jp
開館時間 日〜木 / 9:00〜17:00 金・土 / 9:00〜21:00
休館日 祝休日(土日と重なった場合は開館)・夏季休暇・年末年始

駐車場・駐輪場i-ビル立体駐車場・駐輪場( 駐車場30分100円、駐輪場2 時間まで100 円) 会議室等の利用に2 時間まで補助します(対象外あり)。
posted by iCASC at 11:38| 支援センター通信