2015年12月21日

丹陽防犯パトロール隊と森本防犯パトロール隊(愛知県主催行事)を訪問しました!

H27年度訪問事業No.116
訪問先 丹陽防犯パトロール隊 森本防犯パトロール隊 合同(平和堂牛野店)
2015年11月6日(金曜日)訪問第3回 (担当:安田知里)

 11月6日金曜日、一宮市内にある平和堂牛野店で、自主防犯団体を活性化し、地域の防犯力を上げることを目的に愛知県が主催した行事がありました。
 丹陽防犯パトロール隊と森本防犯パトロール隊、その他1団体がこの行事に参加するとのことで訪問しました。
 この日は、二重ロックの防犯啓発用品3種類の配布のほか、一宮警察署の協力のもと、車のナンバープレート盗難防止活動を行いました。

IMG_9254.JPG

丹陽防犯パトロール.JPG

【取材して・・】
 啓発用品の配布や、自家用車のナンバープレート防止ネジ交換では、買い物にきた主婦などから感謝の声が聞こえてきました。
 以前訪問した際には、夜間パトロールや子どもたちの見守りの活動を拝見しましたが、今回は、市民団体・行政・警察の連携した活動で、また違った活動を見学することができてよかったです。
センターへ来館された際、車の盗難や空き巣被害などの話をよくお聞きします。犯罪事例を知ることで、防犯への関心や犯罪のない安全な地域づくりへの気持ちが強まる気がします。防犯や犯罪に関する記事は、町内の回覧板や掲示板などでも確認ができますので、明日は我が身と思い、意識を高めていけたらと思いました。
posted by iCASC at 10:54| インタビュー(訪問事業)