2015年06月15日

一宮市市民活動支援センター通信 vol.14 (2015年6月発行)

一宮市市民活動支援センター通信 vol.14 (2015年6月発行)

通信vol14外面.jpg通信vol14中面.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------
外面
------------------------------------------------------------------------------------------------

4月から新しい体制になりました!
地域ふれあい課からは新たに船橋敬子さんがセンターの担当に。

4月からの運営は
平成24年11月1日から27 年3月31日まで、一宮市市民活動支援センターはサポートいちのみやが運営してきました。
サポートいちのみやは、特定非営利活動法人 地域福祉サポートちたと特定非営利活動法人 志民連いちのみやの共同体です。
4月1日からは志民連いちのみやが中心となりつつ、地域福祉サポートちたと138NPOが協力する
形で運営が始まっています。138NPOは一宮の市民活動団体のゆるやかな連携体です。

スタッフも新ユニットで
センターの諸事業は、星野博(ジェネラルマネージャー、志民連いちのみやから)、川野尋文(マネージャー、138NPO から)、安田知里(サブマネージャー、志民連いちのみやから)が中心になって運営しています。
これに138NPOを通じて公募したサブスタッフ数名が加わり、週末を中心に作業をしています。
またセンターを強く支え続けるサポーターには、一般公募による新人も増えました。
マネージャーたちを中心にサブスタッフが補助し、サポーターの多様な支えとで、センターの運営をより良いものにしていきます。

相談も、より受けやすく
市民活動に関するアドバイスを行う相談事業ですが、下記の相談員を中心としつつ、多様な
相談を多様な曜日と時間に対応できるようにしました。また、センタースクール(市民活動に関
する講座)とも連携して相談事業を実施するようにしました。
まず、センターまでご連絡いただき、予約をして相談を受けてください。
1コマ1時間以内が原則です。

第1土曜日(10時〜16時 (*))星野 博(志民連いちのみや)
     (15時〜20時)織田元樹(ボラみみ)
第2金曜日(10時〜16時 (*))白上昌子(アスクネット)
     (15時〜20時)コミュネット江南
第2土曜日(10時〜16時 (*))市野めぐみ(地域福祉サポートちた)
第3土曜日(10時〜16時 (*))諫山和敏(一宮まごころ)
     (15時〜20時)田辺則人(地域問題研究所)
第4土曜日(10時〜16時 (*))中尾さゆり(ボランタリーネイバーズ)
(*)10時〜16時のうち、昼休憩が1時間あります。

〜随時〜川野尋文(138NPO) 安田知里(志民連いちのみや)ほか、様々な曜日と時間帯に開催

------------------------------------------------------------------------------------------------
中面
------------------------------------------------------------------------------------------------

団体紹介 第14回 [杜の宮市]

誰もが主役になり、自分自身でまつりをつくろう!

杜の宮市は、毎年春に真清田神社の境内とその周辺で開催される手作りイベント。
企画運営を市民自身が主体となって行うことで、地域活性化と市民力の向上を
目指しています。

2015年4月26日(日)の開催で15回を迎えた杜の宮市。
無事終えて一息ついた、会長の森さんを訪ねてインタビューしました。


今年開催の第15回杜の宮市は天気に恵まれ、2万人以上の方にお越しいただきました。
文化のまつりとして大きな広がりをみせ、全国でも指折りのクラフトフェアとなっています。
アートクラフト作品の作り手や飲食店など、関東から九州まで全国から出店がありました。
来場者も電車などで遠方からいらっしゃる方が多くなりました。
一宮駅からロータリーを通って本町通のアーケードに入り、
本町通1丁目から真清田神社へと、たくさんの人の流れがありました。
始まりから15年が経つ中、地域活性化にも貢献することができてきたかと思います。
近年は若い世代とくに大学生がボランティアに参加し、人材も育ちつつあります。

一緒に「杜の宮市」をつくっていきませんか?
「杜の宮市」はすべて市民手づくりで企画・運営しています。
ボランティアで参加したい方はぜひお問い合せください。
まちづくりに興味がある方、学生さんも大歓迎!
ミーティングはcom-cafe三八屋(一宮駅徒歩5分)にて秋から春まで毎週木曜日の夜にしています。
ミーティングは出入り自由、見学もOKです。お気軽にご参加ください。
当日のスタッフも大歓迎!毎年、老若男女100人を超えるボランティアスタッフにお手伝いいただいています。

▼杜の宮市準備委員会
〒491-0859 愛知県一宮市本町4-12-7 TEL:090-2265-9188 FAX:0586-72-8885
Email:info@miyaichi.net URL:http://www.miyaichi.net

-------------------------------------------------------------
2015年9月〜12月に催事がある団体さん、9月号の掲載どうですか?!
一宮市市民活動支援センターでは、登録団体と密接な関わりを持ち、状況を把握してお手伝いができるよう団体訪問事業を進めています。訪問しますので、どうぞご協力ください。「うちにも来てほしい!」という団体さんは、ぜひご連絡ください。


もうやいこブース

杜の宮市に、団体の共同広報ブースを出しました!
4月26日(日)、真清田神社境内から本町通一丁目にかけて第15回杜の宮市が開催されました。
一宮市市民活動支援センターでは、本町一丁目「市民活動大集合!」コーナーのほぼ中央に、広報ブース「もうやいこブース」を設置して参加しました。
もうやいこ・・・方言ですが「分け合う」「シェアする」というような意味です。
ブースをもうやいこして、「いちふぉとkids」「リレー・フォー・ライフ・ジャパン尾張」「NPO法人 響愛学園」「のわみサポートセンター」「生活工房ひとくふう」の5団体が参加しました。
チラシを配ったり、活動の説明をしたり、簡単ワークショップを開催したり…朝からたくさんの人の流れがあり、各団体も積極的に声を出し、呼びかけていました。
またブース内で出張相談も開催。中尾さゆりアドバイザーが3組の相談を受けました。
もうやいこブースでは、一宮市市民活動支援センターのスタッフやサブスタッフ、サポーターと参加団体が一緒に、楽しく熱い(暑い)広報作業をしました。
この日、ブースへ立ち寄ったことで市民活動に興味を持たれ、翌週センターへお越しになる方もありました。
なお本町通一丁目「市民活動大集合!」エリアには、もうやいこブースとは別に「ジュニアアートセラピストクラブKIRARI」「デモクラティックスクールまんじぇ」「一宮愛犬クラブ『腕白倶楽部』」「NPO法人ふれあいサロンさん・さんガーデン」もブースを出していました。

センターたなばた2015

今年、還暦で60回目となる一宮七夕まつり。
これに合わせ、一宮市市民活動支援センターでは3回目となる「センターたなばた2015(市民活動支援センター七夕)」を開催します。

参加団体募集! !
● センター内のフリースペースや会議室で「体験ワークショップ」や「活動紹介」
● シビックテラスのステージでの「演奏」や「活動紹介」
市内外からたくさんの方が七夕まつりへお越しになります。暑い七夕に、熱い想いをお伝えください!

7月25日(土)・26日(日) ともに 10時〜20時(ステージは午後)
◇◆◇◆応募締め切り6月26日(金)!詳しくは同封のチラシをご覧ください◇◆◇◆

------------------------------------------------------------------------------------------------
裏面
------------------------------------------------------------------------------------------------

フェイスブックとツイッターの活かし方講座を開催します!

始めるのに出遅れちゃった。始めたんだけど、よく分からない。
広報や連絡網として、もっと上手に使いたい…
市民活動にフェイスブックやツイッターをどう活かすか、そのコツをマイナスからお伝えします。

2015年8月1日(土)・8月21日(金) ともに 13時30分〜16時30分
※両日とも内容はほぼ一緒です
スマートフォンやアイフォン、タブレットやパソコンをお持ちください。
充電を忘れないで。
◇◆◇◆詳しくは同封のチラシをご覧ください◇◆◇◆

「マイナスから始める団体の管理運営術ミニ講座」や、
一宮の市民活動支援を考える「ありよう検討会」も開催

◇◆◇◆詳しくは同封のチラシをご覧ください◇◆◇◆

「会議室のご利用について」を同封しましたので、ご覧ください!
◇◆◇◆詳しくは同封のチラシをご覧ください◇◆◇◆


■メルマガ登録してください月に一度程度、様々な情報を発信しています。
登録はホームページ(http://138cc.org/)からどうぞ。

この通信にチラシなどを同封できます。次号(2015年6月号)の持ち込み期限は5月31日(日)です。
詳しくは、お早めに当センタースタッフまで

2015年3月発行 第13号 
編集責任者/サポートいちのみや

〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023
E-mail npo@orihime.ne.jp
開館時間 月〜木/9:00〜17:00 金・土・祝休日 / 9:00〜21:00
休館日 日曜 年末年始(日曜が祝日と重なる日も休館)

駐車場・駐輪場
i-ビル立体駐車場・駐輪場(駐車場30分100円、駐輪場2時間まで100円)会議室等の利用に2時間まで補助します(対象外あり)。
posted by iCASC at 11:28| 支援センター通信