2015年01月07日

一宮市市民活動支援センター通信 vol.12 (2015年1月発行)

一宮市市民活動支援センター通信 vol.12 (2015年1月発行)

通信vol.12外面.jpg
通信vol.12中面.jpg



外面

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

昨年はたくさんのご利用どうもありがとうございました。
市民に近いセンターを目指して今年もがんばります。

来年度の利用応募を開始します!
・ロッカー…印刷の紙置場などに
・メールボックス…郵便物の受取に
・貸事務室…駅から近い事務室
▲詳細は別紙の案内をご覧ください。

おすすめ
センタースクール「マイナスから始める団体の管理運営」
「会計・決算・報告」集中相談会
1月19日(月)〜1月24日(土)まで毎日開催
※開催時間はお問合せください。
※無料・事前相談要・原則として任意団体のみとなります。



中面

団体紹介 第12回 NPO法人 学習障害児・者の教育と自立の保障をすすめる会
見晴台学園 
発達障がいのある子どもを中心に一人ひとりの要求に応える教育活動を展開

見晴台学園 保護者の皆さんにインタビュー!
中学卒業後に学ぶための進学先がない発達障がいや学習障がいの子どものために、LD(学習障がい)親の会の仲間が中心となり、1990年に学園をたちあげました。全国的にも珍しい父母立の学校として、高等部・中等部だけでなく、小学生のための土曜教室や、就労準備をする人のための自立支援センター、さらに学びたい生徒たちの受け皿として一昨年は大学を開校し、その対象年齢を広げ続けています。
※支援センターの2周年イベントにご参加いただいた際にお話をうかがいました。

▼最近の活動のようすを教えてください
 10月に「みはらしだいまつり」として、文化祭のような催しを開催しました。仮装パレード、模擬店やお化け屋敷、グミ屋さんなど様々な出しものがあり、学園ではじっくりと一学期から準備を始めています。学園の生徒の多くは、小学校時代こういった行事で見ているだけになってしまっていた立場の子どもたち。一人ひとりが主役になり、考えてつくり上げる工程は大変ですが、子どもの心の成長がとても大きく素晴らしい経験となります。
 また、今年度は25周年プロジェクトとして様々なテーマの講演を行ない、親や教員も勉強する機会を得ることができました。

▼今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
 学校法人ではないので公的な資金の補助がおりません。また、卒業しても生徒が資格を取ることができないというのも課題の1つです。
 あとは、親が事務的なこともしており、時間的な拘束や負担が大きいことですが、それは逆に親同士の知り合いが増えたり、自然発生的な相談会の機会となるという良い面もあります。

▼今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
今から10年後に現在借りている土地を返さなくてはいけないので、その後どうするか?というのが課題です。実際にはその時には在校生は居ませんが、次の世代の為に考えておきたいと思います。

▼一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
こういった取り組みの学校があることをもっと知ってもらいたいので
イベント参加やチラシ配架など広報に協力してもらえるのはありがたいです。

見学、相談、体験入学は随時受付中です。
事前に電話でお問合せください。

NPO法人 学習障害児・者の教育と自立の保障をすすめる会
見晴台学園
〒454-0871 名古屋市中川区柳森町1911番
TEL:052-354-0354 FAX:052-700-6087
第41回博報賞「特別支援教育部門」、文部科学大臣奨励賞受賞。
受賞活動『保護者との協働によるLDなど発達障がい児のカリキュラム・授業づくり』

2015年3月〜5月に催事がある団体さん、3月号の掲載どうですか?!
一宮市市民活動支援センターでは、登録団体と密接な関わりを持ち、状況を把握してお手伝いができるよう団体訪問事業を進めています。訪問しますので、どうぞご協力ください。「うちにも来てほしい!」という団体さんは、ぜひご連絡ください。

-----------------------------------------

「一宮市市民活動支援センター2周年記念」
市民活動団体大交流会
ありがとうございました
 市民活動支援センターは昨年11月1日(土)で2周年となりました。
 それを記念して12月9日(火)i-ビル3階のカフェレストランイチモにて市民活動団体大交流会を開催しました。普段接点のない団体間の交流ができればと思い企画をしたものです。当センタースタッフを含む登録団体の皆様総勢22名の方の参加となりました。気楽な雰囲気で普段聞けないこともお話ができたのではないかと思います。センタースタッフも勉強させていただき、楽しませていただきました。3周年でもこのような企画ができればと思っています。
スタッフ 鵜飼克典

-----------------------------------------

今年も市民活動支援制度の選択届出が始まります
[君の1票 が 地域を変える!]
市民活動支援制度では、18歳以上の方が応援したい団体を
3団体まで選んで投票することができます。
投票期間:平成27年1月23日(金)〜2月16日(月)
詳しくは1月末に配布される制度・団体紹介冊子か
制度ホームページ( http://www.138npo.org/ )をご覧ください。

-----------------------------------------

【お知らせ】
4月から市民活動支援センターの開館日が変更になります
日曜も利用が可能に。
登録団体のかたには郵送にてご案内しましたが、平成27年4月から開館時間が変更となります。
4月の会議室利用申込がすでに始まっています。予約の際には開館日の変更にご注意ください。

■現在(平成27年3月まで)
開館 月〜木曜 9時〜17時
   金・土曜、祝休日 9時〜21時
休館 毎週日曜、12月28日〜1月4日

■平成27年4月から
開館 日〜木曜 9時〜17時
   金・土曜 9時〜21時
休館 祝休日(土・日曜と重なった場合を除く)
   8月12日〜15日、12月28日〜1月4日

・日曜日が開館になります
・祝休日が休館になります
・夏季休暇があります



裏面


■メルマガ登録してください月に一度程度、様々な情報を発信しています。
登録はホームページ(http://138cc.org/)からどうぞ。

この通信にチラシなどを同封できます。次号(2015年3月号)の持ち込み期限は2月28日(土)です。
詳しくは、お早めに当センタースタッフまで

2015年1月発行 第12号 
編集責任者/サポートいちのみや

〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023
E-mail npo@orihime.ne.jp
開館時間 月〜木/9:00〜17:00 金・土・祝休日 / 9:00〜21:00
休館日 日曜 年末年始(日曜が祝日と重なる日も休館)

駐車場・駐輪場
i-ビル立体駐車場・駐輪場(駐車場30分100円、駐輪場2時間まで100円)会議室等の利用に2時間まで補助します(対象外あり)。
posted by iCASC at 15:47| 支援センター通信