2014年12月20日

「音の輪会」の活動をレポート!

H26年度訪問事業No.76
訪問先:「音の輪会」
i-ビル シビックテラスにて
2014年12月11日(木)訪問第2回(担当:草田)

2014年11月17日(月)、訪問取材させていただいた「音の輪会」が演奏活動を行なう日をチラシで確認し、一宮市市民活動支援センターの草田がその会場を訪問しました。当日の活動をレポートします。

冷え込んだ夜。開演の30分前から、「音の輪会」の皆さんが会場に入って来ました。慣れたもので、すぐにセッティングが始まりました。この日は、クリスマスソングを歌うこともあり、サンタの帽子を配布。みんなが帽子をかぶり、会場に一体感が生まれていました。

定刻になると、「音の輪会」の安田さんが中心となり、演奏活動がスタート。先日の訪問取材の際にも言っていた「ご当地ソングを作る」と冒頭に宣言されて、その本気度がうかがえます。歌が好きだという安田さんの歌声から始まり、楽器を持ち寄った参加者が次々にステージで演奏。音楽鑑賞を楽しむ方も交えて、「音の輪会」の演奏活動がゆっくりとすすめられました。開始当初は8人程だった参加者も、14人の参加にふくらみました。

2014-12-11 19.35.52.jpg

「電気ストーブが必要だ」という声が参加者から上がるほど、寒々と冷え込んだ時間でしたが、ホッとして笑顔がはじける場面も。最後は合奏で締めくくりとなりました。常に参加者と会話しながら進行していく安田さんの気配りが印象的でした。

2014-12-11 20.34.15.jpg

この日の自己採点は、65点。「点数は上がってきているけれど、まだまだ」と安田さんは言います。「一回一回の活動を大切にしていきたい」という想いが込められている証拠といえそうです。

次回は2015年2月11日(水・祝)の午後2時から午後3時30分まで、i-ビルのシビックテラスで開催。交流コンサートが行なわれます。「ここでできた仲間が、もっと交流しながら演奏できる日にしたい」とのこと。寒空の下、お疲れ様でした。

※2014年1月11日(日)は、一宮市民会館で催される成人の集いに参加のため、i-ビルでの活動はありません。

2014-12-11 19.40.43.jpg
posted by iCASC at 10:36| インタビュー(訪問事業)