2022年07月08日

助成金情報をチェック! 2022/7/8(金)3174日目

センターでは登録団体の皆さまのお役に立ちそうな助成金情報を、
ブログやセンター内の掲示でお知らせしています!
団体活動の資金でお悩みの方は、ぜひ一度見てみてください。

★補助助成金等情報ブログ
http://138cc-s.sblo.jp/

また、助成金を申請する際の書類等について相談することができる
専門のアドバイザーがセンターには在席しています。
原則1時間、無料で相談していただくことができます。
予約が優先ですので、相談を希望されるかたはセンターまでご連絡ください。

※アドバイザーのスケジュールは下記からご確認ください。
https://www.138cc.org/event/soudan/

2022-07-08 11.07.52.jpg


(スタッフ 長尾・魚住・藤田)

本日の一宮市市民活動支援センター

●作業室利用: 1組 1人
●会議室利用: 3組 22人
●相談事業:アドバイザー白上昌子(NPO法人アスクネット) 0組  0人
●新規団体登録: 0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 0件
●チラシ・ポスター持込: 1組

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 21:00| デイリー レポート

(登録団体からのお知らせ)高齢者・障がい者の身元保証・生活支援・葬送支援【NPO法人きずなの会】

一宮市市民活動支援センター登録団体の情報です。
------------------------------------------------------------------------

高齢者・障がい者の身元保証・生活支援・葬送支援

NPO法人きずなの会のパンフレットが届きました。

img001.jpg

NPO法人きずなの会
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=315
posted by iCASC at 16:57| 団体情報

一宮防災ボランティアネットワーク、代表の伊藤さんにお話を伺いました!

令和4年度訪問事業NO.261-7
訪問先:一宮防災ボランティアネットワーク
2022年5月25日(水曜日)(訪問スタッフ 大西)
スタッフ自宅にて

■一宮防災ボランティアネットワークとは
 東日本大震災、阪神淡路大震災、熊本地震など大災害が発生しており、当地でも南海トラフ地震や濃尾地震並みの地震が発生すると大被害が生じる恐れがある。市民に対して防災・減災の啓発活動を実施し、地震や風水害に対し備えを十分にしてもらい、被害を極力小さくなるよう目指す団体です。

(いちのみや市民活動情報サイトより)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=30

代表の伊藤さんにインタビューしました。

■活動のきっかけを教えてください
 町内会の役員をしたとき、防災の組織はあったけれど、稼動していなかったので、
「あいち防災カレッジ」に勉強に行き、その後町内会で防災訓練を始めた。旧尾西市全体では、防災の組織がなかったので「尾西防災ボランティアサークルの会」を立ち上げた。
 平成17年に、一宮市、尾西市、木曽川市が合併したときに、それぞれの市で活動している4団体で一宮防災ボランティアネットワークを立ち上げた。

■普段の活動は?
・会員のレベルアップのために、防災知識をつける研修を実施する。
・市の行事、リバーサイド・フェスティバル、総合防災訓練、ボランティア・フェスティバルに参加する。
・ボランティア・コーディネーター養成講座を実施する。

■今日の活動について
 「一宮防災ボランティアネットワーク」の活動として、家具転倒防止支援(家具固定)

■困っていることはありますか?
 会員の減少と高齢化。

■今後の予定
 一般の人が参加出来るような行事を増やして、会員数を増やしたい。
 パッククッキング等で団体のPRをしたい。

■代表から一言!
 防災活動を通して、市民の方に防災の知識を持ってもらい、災害の備えをしていただきたい。防災組織がない町内会は、自分たちで組織を作り、活動していってもらい、避難所の
運営リーダーを育成していきたい。

■家具固定をしていただいて(スタッフ:大西)
 以前から、家具の固定をしたいと思っていて、センター登録団体である「一宮防災ボランティアネットワーク」にお願いしました。家具の固定は、壁下地の柱に、しっかりとネジで固定した付け鴨居を作り、そこにL字型金具と木ネジで家具を固定していきます。冷蔵庫は、太い銅線で固定します。付け鴨居は白木で、見た目も全く気にならない仕上がりです。費用は、金具代の実費負担のみで、工事費は無料でした。
 震災は必ずくると言われています。震災を防ぐことは出来ませんが、備えをすることによって減災は出来ます。家具固定に興味がある方は、「一宮防災ボランティアネットワーク」にお問い合わせください。

20220525_152748.jpg

20220525_141803.jpg

20220525_134531.jpg

20220525_160156.jpg
posted by iCASC at 10:33| インタビュー(訪問事業)

FMいちのみや「いちのみやの輪」第483回 あそびのまほう

i-wave  モーニングアイ
今朝のFMいちのみや「いちのみやの輪」第483回は、
あそびのまほうの古田さんが出演されました。

あそびのまほうは、良質なおもちゃを広めたい・遊べる機会を増やしたいという想いで、
「おもちゃ広場」というイベントを企画されています。
子どもが安全にのびのび遊べる場所をつくりたいと活動をされている団体です。

5月の杜の宮市のイベントの様子や、7月のイベントのお話をされました。

7月10日(日)、i-ビルシビックテラスで「おもちゃ広場」を開催されます!
おもちゃ広場では、東京おもちゃ美術館から届くおもちゃを始め、
おもちゃコンサルタントが選んだ良質なおもちゃで無料で遊べるそう。
また、おもちゃ広場は今回が初めての開催になるそうです。

素敵なおもちゃをたくさん用意されているそうですよ。
今週の日曜日はおもちゃ広場へ遊びに行かれてはいかがでしょうか?

◆おもちゃ広場
日時:7月10日(日)10:00〜15:30
場所:i-ビル シビックテラス(オープンギャラリー)
参加費:無料 ※当日、直接会場にお越しください。
お問い合わせ:あそびのまほう(代表:古田)
asobinomaho-mail@yahoo.co.jp
https://www.instagram.com/asobi.no.maho/
https://www.facebook.com/asobi.no.maho/

※詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://138cc.sblo.jp/article/189592553.html

あそびのまほう
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=565

(長尾)

-----------------------------------------
「いちのみやの輪」は、FMいちのみや・一宮市市民活動支援センター・社会福祉協議会のコラボ企画。
ナビゲーターの小川さんが、市民活動団体にインタビューする番組です。
毎週金曜日の朝8時半から生放送です。
posted by iCASC at 10:06| FM-i 「いちのみやの輪」