2022年04月22日

ゴールデンウイークの休館日 2022/4/22(金)3101日目

来週後半からいよいよ、ゴールデンウイークですね。
センターも「ゴールデンウイーク期間」は休館日があります。
平日の祝日は休館日になりますが、土日は通常通り開館しています。
ぜひゴールデンウイークはセンターへ遊びに来てくださいね。

★下記の日程は休館です。
・4月29日(金)
・5月3日(火)〜5月5日(木)

また5月4日(水)は杜の宮市へもうやいこブースを出展します。
ぜひそちらにも遊びに来てください!

2022-04-22 09.41.34.jpg

今日はテラス側の扉の一部を開けていました。
日中はだいぶ暑くなりましたが、窓を開けていると心地よい風が通るので過ごしやすいです。
換気もかねて、窓を開けて過ごしてみると良いですね!

「風清新葉影」(白楽天)樹木はまさに茂り、風は新緑の影に清らかに吹く・・です。
花暦は「桜」から「藤」へ替わり、季節が移りゆきますね。

(スタッフ 長尾・魚住・長澤)

本日の一宮市市民活動支援センター

●作業室利用: 5組 8人
●会議室利用: 3組 27人
●新規団体登録: 0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 4件
●チラシ・ポスター持込: 2組

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 21:00| デイリー レポート

(登録団体からのお知らせ)令和4年度の活動について(第1報)【今伊勢愛郷クラブ】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

 令和4年度の第1回の会合を4月12日に開催しました。
 この会合は通常の例会としてでは無く、年度最初であるため第47回通常総会として開催しました。
 新型コロナウイルスもオミクロン株のAB2に形を変え、依然として先行きが懸念される中ではあり
ましたが、一年の事業計画を始動させるための大事な総会であるとの意識の基に開催した次第です。
 総会は、総会成立確認、開会挨拶に始まり、令和3年度の事業活動報告、決算報告並びに監査報告と
それらに対する審議・承認が行われ、そして同年度の皆勤賞及び精勤賞表彰などが行われました。
 この後、令和4年度の新役員選出・承認が行われ、各担当役員が選任される中で、新年度会長には
前川幸雄(マエカワユキオ)氏が指名・選出されました。
 新会長挨拶においては、当クラブが抱える厳しい環境や状況(会員の減少・高齢化)を克服するために
1)会員同士による現状認識と会員勧誘・獲得への積極行動、2)事業計画における魅力あるテーマの提案
と設定、3)例会・行事の実施後の評価の集約と反映、など現状を思う気持ちとして述べられました。
 そしてこの後、令和4年度の活動計画、予算案が提案され、審議・承認されました。この活動計画は
新会長の意向が多いに反映されたものになっており、会員一同その実施に向け思いを新たにしました。
 
 当クラブでは、地域(今伊勢町)の経済・社会・文化の発展への貢献を目的としていますが、会員間の
資質向上や親睦友愛も大事なこととして、事業計画に取り入れています。
 例会においては、学識者のスピーチ、芸能人のイベントなどの他、懇親(飲食)例会、旅行(宿泊)例会
も開催しており、今後とも魅力ある、楽しい例会の開催に努めて行きたいと考えております。
 
 当クラブでは、只今新規会員を大いに募集しています。
 新年度を期し、(ウィズコロナも含めて)何かを志したいあなた様の入会を待っております。


記事:令和4年度の活動について(第1報)
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1433

主催:今伊勢愛郷クラブ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=420
posted by iCASC at 16:44| 団体情報

(登録団体からのお知らせ)びびびの学校 #03 アーティストから話を聞く【いちのみや大学】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

いちのみや大学 in びびびの学校 
#03 アーティストから話を聞く


日時:2022年5月14日(土)16:00〜17:30
場所:織部亭 一宮市島崎一丁目11-19(駐車場あり)
参加費:500円
要予約:先着20名程度
お問い合わせ:担当_藤森・日野 bbbnogakko@gmail.com/080-8740-6041

img001.jpg

共催:いちのみや大学
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=141
posted by iCASC at 12:55| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)難病啓発・市民交流イベント ぽこ・あ・ぽこ【たなばたハートクラブ】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

難病啓発・市民交流イベント ぽこ・あ・ぽこ

日時:令和4年5月8日(日)11:00〜15:30
場所:尾張一宮駅前ビル3階・シビックテラス
お問い合わせ:たなばたハートクラブ 090-9228-8056

img001.jpg

主催:たなばたハートクラブ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=393
posted by iCASC at 12:40| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)東大手サロン【第66回】今さら聞けない町内会・自治会【東大手の会】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

【日 時】2022年5月18日(水)19時00分〜21時00分 ※開演18時55分
【参加方法】Zoomを活用したウェブ会議で実施します ※申込者には、ミーティングのURLとパスワードをお送りします
【定 員】15名
【参加費】2,000円 ※Peatixを使って事前にお支払いをお願いします
【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】今さら聞けない町内会・自治会

【話題提供】三浦 哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科准教授)
龍谷大学地域公共人材政策開発リサーチセンター(LORC)博士研究員、同志社大学高等研究教育機構助手などを経て、2014年4月から名古屋市立大学大学院人間文化研究科にて准教授をつとめています。専門はコミュニティ政策と自治体内分権、専門は行政学と地方自治論です。

【主なトピック】
・町内会・自治会、何のため、誰のため。
・町内会・自治会の課題。何が大変なのか。
・NPOとの違い。協働の可能性
・現役世代の参加事例
・活動に取り組む人をサポートするには など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、参加申込フォームからご連絡ください
所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<問い合わせ先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

<参加申込> ※5/17(火)が受付〆切となります
↓Peatixのイベントページからお申し込みください。
https://peatix.com/event/3218769/
※参加申込後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認ください。
※事前決済のキャンセルは受付けていませんのであらかじめご了承ください。
※Peatix以外での申し込みをご希望の方はお問い合わせ先までご連絡ください。

【主催】東大手の会

20220421210007C1tO1.jpg

記事:東大手サロン【第66回】今さら聞けない町内会・自治会
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1431

主催:東大手の会
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=516
posted by iCASC at 09:21| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)田植え体験〜泥んこ遊び【ノーティーファーム】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

昨年の一宮市100周年記念事業・市民チャレンジ事業「無耕作放置田畑の開墾再生し有機栽培にチャレンジ」にて、開墾再生した田畑を使用して 今年も栽培体験会を開催します。

今年は「田植え体験 泥んこ遊び」を計画しています。
お子様と一緒に田圃に入り 田植え体験を泥んこになり、楽しんで頂こうと言う企画です。
何時も食べているお米 栽培されている田圃 どんな風に栽培されているんだろう〜をお子様にも知って頂く機会になると思います。
昔は普通に見られた田園風景 田植え前の田圃は蓮華草の花が咲き誇っています 今では滅多に見られなくなり 蓮華畑で遊ぶ事も無くなりましたね
昔ながらの体験を、お子様にも体験して頂ければと思います。

田植え体験は 6月初旬を予定しています 田植え前の蓮華畑遊びも可能です。
田植え体験に合わせ マコモタケ栽培体験、黒豆の枝豆体験も開催します
蓮華畑遊び、田植え体験、栽培体験に興味の有る方は ノーティーファームのブログ ttp://naughty.sblo.jp/ で開催要項を配信しています
ブログの「お問い合わせ」から お問い合わせ下さい

20220422072403sGq61.jpg

20220422072403sGq612.jpg

記事:田植え体験〜泥んこ遊び
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1432

主催:ノーティーファーム
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=532
posted by iCASC at 09:12| 団体イベント情報