2022年01月22日

明日は「まちの宮市」!センターからもうやいこブースを出展します!! 2022/1/22(土) 3014日目

寒い日が続きますね。
気がつくと身体が縮こまってしまっています。
こんな時こそ、うちにこもっていないで
適度に運動してほぐしたいものです。

さて、明日は「まちの宮市」が開催されます。
センターももうやいこブースを出展します。
消毒液を設置し、感染症対策万全で行います。
暖かくしてぜひお越しくださいね。

参加団体はこちらです!
・一宮市不登校親の会「ループ」(11:00〜13:30頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=23

・ヒッポファミリークラブ一宮(11:00〜13:30頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=60

・たなばたハートクラブ(11:00〜16:00頃)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=393

▼ブースの場所などはこちらをご確認ください。

【1月23日】もうやいこブース出展団体が決定!
http://138cc.sblo.jp/article/189272321.html

まちの宮市 ホームページ
https://www.miyaichi.net/archives/9970

2022-01-22 16.19.49.jpg

(スタッフ 九万田・長尾)

本日の一宮市市民活動支援センター

●作業室利用: 4組 10人
●会議室利用: 4組 26人
●新規団体登録: 0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 1件
●チラシ・ポスター持込: 1組

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 21:00| デイリー レポート

(登録団体からのお知らせ)レッスン日について【そら日向】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
-----------------------------------------------------------------------

コロナにより2月6日は中止になりました。
今後の予定をお知らせします。

2月20日
3月6日 20日
4月10日

日曜 
9時半 ヨガ 60分
ピラティスは、コロナが落ち着いたら再開

無料

8人まで

よろしくお願いします


記事:レッスン日について
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1373

主催:そら日向
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=418
posted by iCASC at 17:54| 団体イベント情報

【会議室予約キャンセル情報】2月6日(日)午前(AB会議室)

以下の日時で会議室予約がキャンセルになりました。利用可能です。

【会議室予約キャンセル情報】
2月6日(日)午前(AB会議室)

予約状況の詳細はコチラから
https://goo.gl/aQEMQq

仮予約は電話にて受け付けますが、センターにて本予約への切替登録が必要です。
posted by iCASC at 17:40| 会議室予約キャンセル情報

【会議室予約キャンセル情報】2月2日(水)午前(A会議室)

以下の日時で会議室予約がキャンセルになりました。利用可能です。

【会議室予約キャンセル情報】
2月2日(水)午前(A会議室)

予約状況の詳細はコチラから
https://goo.gl/aQEMQq

仮予約は電話にて受け付けますが、センターにて本予約への切替登録が必要です
posted by iCASC at 13:39| 会議室予約キャンセル情報

【会議室予約キャンセル情報】2月5日(土)午前(A会議室)

以下の日時で会議室予約がキャンセルになりました。利用可能です。

【会議室予約キャンセル情報】
2月5日(土)午前(A会議室)

予約状況の詳細はコチラから
https://goo.gl/aQEMQq

仮予約は電話にて受け付けますが、センターにて本予約への切替登録が必要です
posted by iCASC at 12:06| 会議室予約キャンセル情報

さんSUN♡すまいる「赤ちゃんサロン」「産前産後の母親サロン」に訪問しました。

訪問先:さんSUN♡すまいる
2021年11月8日(月曜日)・22日(月曜日)(訪問スタッフ 魚住)
北方公民館・東陽住建株式会社にて

さんSUN♡すまいるとは
 地域で活動する助産師、看護師として母となった女性が寄り添い、母が正しい知識を得る場を設けるなどして、主に一宮市の産後うつ、乳児虐待、夫婦不和などの産後危機を少しでも減らしていけることを目的として活動されています。

情報サイトはこちら▼
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=443

■11月8日(月)「赤ちゃんサロン」に訪問しました。

 赤ちゃんサロンは、母親のみなさんが自分の子供の心身について知るとともに、育児の悩みを共有し合うサロンです。以前は最大10組ほどでしたが、現在は新型コロナウイルス対策として5組定員での開催になっています。

内容は2部構成になっていました。

@体重測定・10分間の個別相談

IMG-0314.jpg

A交流会
 自己紹介と、全員でのお悩み相談が行われました。助産師の今川さんの人柄とファシリテーションで、会場には温かで話しやすい雰囲気が漂っていました。

IMG-0320.jpg

 12月13日(月)以降は、コロナ対応で中止されていた交流会の後のランチも復活しています。一般的に午前開催の活動は12時までの印象がありますが、赤ちゃんサロンは「12時終わりだと、そのあと会場から帰宅して、さらに子どもと自分のお昼ご飯を作るのは大変だから」とランチまでがセットになっています。一宮を中心に、名古屋や岐阜から参加者が来ることもある人気のサロンです。

■11月22日(月)「産前産後の母親サロン」に訪問しました。

 産前産後の母親サロンは、妊婦さんにとって『産後のリアルを知る』ことができ、産後の方にとって『自身の産後を振り返り、これからを知る』ことができるサロンです。会場にはヨガマットが敷かれ、赤ちゃんがぐずった時のために、バランスボールも置かれていました。

内容は4部構成になっていました。

@10秒自己紹介とサロンの説明
 代表の沖野さんより、参加者の緊張がほぐれるようなお話しがありました。

IMG-7317.JPG

Aセルフケア
 簡単な運動を一緒に行います。小さな子供がいると自分の時間、とりわけ運動時間をとることが難しいため、ながら運動の大切さも話されました。

IMG-7322.JPG

Bコミュニケーションワーク Good&New
 「昨日1日で幸せを感じたこと」を思いつく限り紙に書き、そのうち1つの項目について隣の人に1分間話をしました。子供優先の生活の中で、自分を振り返る時間を作ること、自分の話をすること、自分の考えを言葉にすることの大切さや、忙しくても時間を区切ってメリハリを作る大切さを話されました。

CQ&A
 クイズ方式で産後の身体について学びました。今川さんが出産した際のリアルな話も聴きながら、参加者のみなさんはご自身の体について振り返るとともに、客観的に理解されていったご様子でした。

IMG-7325.JPG

●参加者のみなさんより
 当日は、助産師さんの個人LINEから情報を得て初めて来た方や、1人目のお子さんが生まれた時にサロンについて知り、数年越しに2人目のお子様を連れてこられた方もいらっしゃいました。

 感想をうかがうと、自分の気持ちを分かってもらえて嬉しかった、同じ境遇の人と話せたり、自分の状態を客観的に知られて安心した、先輩ママにも会えて未来の参考になった、赤ちゃん同士が交流する良い機会になった、などなど様々な思いを話してくださいました。

■団体立ち上げから今まで
 妊娠している方には、無意識に出産がゴールととらえている方もいらっしゃるそうです。出産がスタートという意識をしっかりと持ち、出産前に知識をつけ、家族など周りも含めて事前に備えておくことで、産後の悩みはぐっと軽減されます。
 そのように、助産師として病院で働く中ではなかなか手が届かない、母親ひとりひとりに対して更に親身に寄り添うことができたら…と考え、2017年に立ち上げたそうです。一宮市子育て支援団体iriefam(※)の委託事業として赤ちゃんサロンを始め、開始半年で月2回の各回定員10組が満員になるほどの人気サロンとなりました。
 今は参加者からのアンケートによる希望もあり、様々なサロンや講座を展開されています。今回取材した赤ちゃんサロン、産前産後の母親サロンのほかに、離乳食やだっこひも等、参加者から希望のあった具体的なテーマで開催される「さんすまサロン」、母親に限らずどなたでも参加対象の「育児寺子屋」も、講師を招いて年1回開催されています。

 コロナ禍では、オンラインで無料の交流会を開催されていました。話しづらさやオンラインの環境を整えるハードルの高さなどからあまり人が集まらなくなり、対面の大切さを実感されたこともあったそうです。
 立ち上げ当時から一貫して、サロンを中心に、母親の横のつながりを作ることや、地域の助産師を知ってもらうことを念頭においた活動をされています。

(※)iriefamについてはこちら(情報サイトより)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=333

IMG-1149.jpg

■活動上の課題や、困りごとは?
 メンバーの人数や仕事の体制が変わったことにより、メール返信などの心配りや、名簿管理、会計、開催報告などの広報活動など、細やかな作業に手が回らなくなってきているそうです。現在は、少しでも多くの方の助けとなるため活動を継続していくことを大切にしていらっしゃり、メンバーが心地よく行い、無理なくできる形を模索しながら活動されています。
 また、運営資金調達のため、企業と繋がる様々な試みを実践されています。

@市民活動サポート補助金ステップアップ部門
 「目指せ!産後うつ『ゼロ』プロジェクト」
 企業へアピールすると共に、産前産後の母親サロンをもっと多くの方に知ってもらい、産後うつを未然に防いでほしいという思いから、動画を作成されました。

https://www.youtube.com/watch?v=YJodqGlONc0

A大同メタル プロボノプログラムへの挑戦
 『大同メタル「プロボノ」プログラム』は、「総合すべり軸受メーカー」の大同メタル工業株式会社が、地域社会の課題に取り組んでいるNPO団体を資金面で助成するとともに、社員が仕事で培ったスキル、経験等を活かし、プロボノとして支援するプログラムです。
 数回の講習を経て、活動の内容検討から運営体制、広報手段まで様々な角度から活動を分析し、さらに活動を発展させるべく、団体メンバーと社員とが積極的な話し合いをされています。

■今後のイベントの予定
●赤ちゃんサロン
1月24日(月)10:00〜11:30
場所:一宮市北方公民館(出張所)(一宮市北方町北方字勅使53-1)
参加費:1000円
定員:5組
対象:1歳半までのお子様がいる方(上のお子様の同伴も可)

●産後のお守りサロン
 産後のお守りサロンは、“産前産後の母親サロン”から名前を変えて、バージョンアップした内容で開催されます!
3月9日(月)10:00〜11:30
場所:東陽住建株式会社 (愛知県一宮市森本2丁目2−12)
対象:妊娠中の方、産後の方、子育て支援者
お子様は2021年8月11日以降にお生まれ赤ちゃんは同伴していただけます。
参加費:500円
託児:2021年8月10日以前にお生まれのお子さまは、産後ドゥーラさんによる託児を利用できます。
お一人につき500円

最新情報は団体HPやInstagramをご確認ください。
https://sansuma.mystrikingly.com/
https://www.instagram.com/sansuma33/

■訪問して(スタッフ:魚住)
 取材を終え、改めてさんSUN♡すまいるさんのInstagramを見ていた時、投稿のハッシュタグが目にとまりました。
#助産師とつながってください #助産師はいつもあなたのそばにいます
 今回の取材では、まさにこのハッシュタグのように、妊婦さん、産後の方にどこまでも寄り添う方々なのだということを切に感じました。各サロンも、内容はもちろんのこと、助産師さんから参加者への問いかけ方、自分のエピソードの交え方、雰囲気作りまで徹底して練られている印象を受けました。みなさんの明るく朗らかに、そして真剣に取り組まれる姿を見て、私も胸が熱くなりました。
 助っ人も随時募集されていますので、世のお母さんの助けになりたい方、産前産後の母親や赤ちゃんについて知りたい方など、ぜひ団体へお問い合わせください。
posted by iCASC at 10:26| インタビュー(訪問事業)