2021年02月26日

ページセッターがあります 2021/2/26(金) 2741日目

2月も残りわずかで、年度末が近づいています。
年度末になると、たくさんの書類を印刷する機会などがあるかと思います。
センター作業室には印刷機や紙折り機はもちろん、ページセッターがあります!
書類を好きな順番に素早く並べてくれるので、とても便利です。
普段はあまり出番がありませんが、この機会にぜひご活用ください!

※作業室は予約制です。ご利用になられる前にご連絡ください。

2021-02-26 16.12.35.jpg

昨日に引き続き、新規団体登録が1件ありました。

◆ノコ屋根ベースi
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=540

(スタッフ 長尾・九万田)

本日の一宮市市民活動支援センター

●作業室利用: 1組 3人
●会議室利用: 4組 40人
●相談事業:アドバイザー宇佐美光彦(地域相談員) 0組 0人
●新規団体登録: 1件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 2件
●チラシ・ポスター持込: 0組

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 20:03| デイリー レポート

令和3年(2021年) 6月分 会議室仮申込の調整結果

令和3年(2021年) 6月分の仮申込について、重複等の調整が完了しました。
申込みいただきました団体は、必ずご確認ください。

なお、会議室利用は「 仮予約 」の状態になっています。
令和3年3月1日(月)9:30から7日(日)17:00までの間にセンターで利用申込みの手続きを行ってください。

●調整の結果
令和3年6月分会議室仮申込結果.pdf

また、6月の会議室について、上記で確定した日以外の仮予約や利用申込みを3月1日(月)9:30から受け付けます。
仮予約は電話でもできますが、一週間以内にセンターで利用申込み手続きを行ってください。

最新の会議室予約状況はコチラからご確認ください。
https://goo.gl/aQEMQq
posted by iCASC at 17:02| 会議室予約<仮申込>

(登録団体からのお知らせ)【参加者募集】フラダンス教室inつくる。開催♪【つくる。】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

つくる。では毎月3回木曜日に母屋1階でフラダンス教室が行われております。

心地いいハワイアンメロディにのって、世界で一番美しい踊り「フラ」で心と身体を癒しましょう!
本場ハワイの先生より伝わる美しいステップやハンドモーションを年齢・経験問わず、楽しみながら踊る事ができます!!
お気軽にお問い合わせ下さい!

《今後の予定》
3/4(木)、3/11(木)、3/25(木)
※情報は記事投稿日時点のものとなっています。
都合により内容を変更する場合がありますので予めご了承ください。
なお、記載内容に限らず、新型コロナウィルス感染拡大防止対策状況に応じて予告なく中止させて頂く場合もございます。

50才以上のクラス 18:30〜20:00
50才までのクラス 20:00〜21:30

《レッスン費》
入会金、年会費なしの月3回で3,500円

《お問い合わせ・お申し込み》
TEl : 090-3582-7055
e-mail : keiko-315@ezweb.ne.jp
Kei nani Ka Wai Mapuna
keiko先生

*****イベント・モノつくりのレンタルスペース*****

つくる。
〒493-0001 愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5-2

Tsukuru.
〒 493-0001 Aichi Prefecture Ichinomiya City Kisogawa cho Kuroda 5-2

TEL 0586-82-6582
FAX 0586-82-6583
mail@tsukuru-ichinomiya.com
https://www.tsukuru-ichinomiya.com/
facebook [ つくる。 ] で検索
twitter [ tsukuru138 ] で検索
instagram [ tsukuru.138 ] で検索

***************************************

202102261427167fD91.jpg

202102261427167fD912.jpg

記事:【参加者募集】フラダンス教室inつくる。開催♪
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=1155

主催:つくる。
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=125
posted by iCASC at 16:03| 団体イベント情報

「ノラ猫一斉避妊去勢手術の予約会」に訪問しました!

R2年度訪問事業No.226-8
訪問先 いちのみや地域猫の会
2021年1月31日(日曜日)(訪問スタッフ:長尾)

「ノラ猫一斉避妊去勢手術の予約会」へ訪問し、いちのみや地域猫の会、スタッフの田中さんにお話を伺いました。

■団体について
 いちのみや地域猫の会は、地域猫という認識を浸透させて、住民とノラ猫が共生できる地域づくりを目指して活動しています。

情報サイト
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=447

■「ノラ猫一斉避妊去勢手術の予約会」について
 2月11日(木)に開催する「ノラ猫一斉避妊去勢手術会」のための予約会です。ウェブからも予約を受け付けていますが、ネット環境がない方や高齢者の方のために対面でも予約会を開催しました。
 一斉避妊去勢手術会は、ワゴン車を改造した手術車で行われます。協力してくれる岐阜の動物病院(にじのはしスペイクリニック)との繋がりができたことにより開催できました。今回で 4回目になります。これまでの3回で約30頭の猫を手術し、需要を感じています。

20210131-2.jpg

20210131-1.jpg

■普段の活動について
 TNR活動、ノラ猫一斉避妊去勢手術、保護猫の譲渡会などをしていて、特にTNR活動の一環であるノラ猫一斉避妊去勢手術に力を入れています。全国的にTNR活動はされていますが一宮市ではあまり認識がされておらず、個人ボランティア任せになっているように感じています。公益社団法人どうぶつ基金が発行している無料で不妊手術ができる「さくらねこ無料不妊手術チケット」の協力病院も一宮市内にはなく、一宮市の猫の不妊・去勢手術のための補助金もあまり活用されていない印象です。
 ノラ猫についての相談を受けることもあります。ノラ猫は猫だけの問題ではなく、餌をあげている人や猫が住んでいる場所の持ち主など、その地域全体の問題です。人と猫や、人と人の間に立って、問題の解決を目指しています。

※TNRとは
Trap(捕獲)・Neuter(避妊・去勢手術)・Return(元の場所へ戻す)の頭文字。
避妊・去勢手術をして、ノラ猫がこれ以上増えないようにするための活動です。

■今後のイベントの予定
 これからもノラ猫一斉避妊去勢手術会や、保護猫の譲渡会を開催する予定です。
 一宮市が中核市になるにあたり、行政の方々と意見交換をしました。今後とも連携していきながら活動のスピードアップをしたいです。

・ノラ猫一斉避妊去勢手術
2021年3月4日(木)/3月28日(日)
(場所:愛知県一宮市小信中島)
・事前予約受付会
2021年2月25日(木)9時〜12時/3月14日(日)13〜16時
(場所:i-ビル3階市民活動支援センター会議室A)
▼ノラ猫一斉避妊去勢手術案内
http://138cc.sblo.jp/article/188417303.html

■今後の展望
 地域猫という存在が浸透し、その地域に住む人みんなの問題として、ノラ猫に関心をもってもらえるようにしていきたいです。以前、町内会でノラ猫のことを取り上げたいと相談をしてくれた方がいました。まだ避妊・去勢手術をしていないノラ猫がいたときに、お世話をしている人だけでなく、地域の人みんなで話し合って、ノラ猫とどのように接していくのか考えられる環境を目指したいです。

■団体を訪問して(スタッフ:長尾)
ノラ猫の問題を解決するための活動はノラ猫だけでなく、ノラ猫と関わる人も助ける対象の広い活動だと感じました。お話の途中で近所のノラ猫とどう接していけば良いか田中さんへ伺ったところ、避妊・去勢をした目印であるサクラ耳カットがされているかなど、まずは気にして見てみてほしい、とのことでした。誰もが少なからずノラ猫を見たことがあったり餌をあげていたり、あるいは嫌っていたりと、どこかで関わりがあると思います。センタースタッフとして地域猫の存在に関心を持つ人を増やすお手伝いをしたいと思いました。

2021-01-31 13.58.08.jpg

(スタッフ 長尾)
posted by iCASC at 15:31| インタビュー(訪問事業)

「ノラ猫一斉避妊去勢手術」に訪問しました!

令和2年度訪問事業No.223-15
訪問先 いちのみや地域猫の会(浅井歯科)
2021年2月11日(木曜日)(訪問スタッフ:魚住)

「悲惨な環境のノラ猫をなくしたい気持ちは、猫が好きな人も猫が嫌いな人も同じ」
だからこそ、地域で取り組む必要があると、代表の浅井さんが話してくださいました。

1.jpeg

■いちのみや地域猫の会とは
いちのみや地域猫の会は、地域猫という認識を浸透させて、住民とノラ猫が共生できる地域づくりを目指して活動しています。
▼情報サイト
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=447

▼取材を受けてくださった代表の浅井さん(中央)、大川さん(右)
保護猫関連でご協力されているボランティアさん(左)
2.jpeg

■普段の活動について
TNR活動、ノラ猫一斉避妊去勢手術会、保護猫の譲渡会、のほか、随時ノラ猫との接し方に関するアドバイスや、猫を介した地域の方との付き合い方について悩み相談などを受けていらっしゃいます。
※TNRとは
Trap(捕獲)・Neuter(避妊・去勢手術)・Return(元の場所へ戻す)の頭文字。

3.jpeg

基本的に、相談者本人に自分でできることを行ってもらい、いちのみや地域猫の会はそれを支援する形をとっています。この考え方は、命に関わる上でとても大切なことだと教えてくださいました。

捨てられている猫はかわいそうという一時的な感情から、不定期に餌をあげてしまう方や、自分で飼えなくても拾ってしまう方がいらっしゃいます。まずは、自分の行動に責任をもち、その結果がどんな未来へ繋がるのかを考えていくことから…ということでした。

4.jpeg

代表の浅井さんは、もともと個人のボランティアとして猫の保護や里親探し、公園の猫のお世話などをされていた方です。
浅井歯科と自宅には、現在も病気などでノラとして生きていけない猫たちがなんと40匹も!
フルタイムで働かれている上でお世話をされていることを思うと、猫たちの置かれた環境と浅井さんの強い想いが伝わってきます。

■ノラ猫一斉避妊去勢手術にお邪魔しました

image6.jpeg

一宮では1カ月に1回開催。岐阜にある「にじのはしスペイクリニック」(※)の獣医師 高橋先生が施術され、一宮市の動物看護師 田中さんが助手をされています。
予約は1日に20匹までとのこと。毎回、予約はほぼいっぱいになっています。

※にじのはしスペイクリニック
猫の不妊去勢手術専門の会員制動物病院。
▼ウェブサイトはこちら
https://nicox.jp/nijinohashi.html

6.jpeg

▼今回ノラ猫を手術に連れてきた方は、 
「今回連れてきたノラ猫は、自分が知っているだけで2度も妊娠しています。病気もあるようで、見ていられませんでした。」
と切に話してくださいました。

7.jpeg

実際、ノラ猫を手術に連れてくるのは、猫を好きな人が多いそうです。しかしいちのみや地域猫の会の皆さんによると、猫が嫌いな人、迷惑に思っている人にも、ぜひ手術に関心を持っていただき問題解決の糸口にしてほしいとのことでした。
「生まれて来なければ、猫がつらい思いをすることも、人に迷惑をかけることもない。」
悲惨な環境のノラ猫をなくしたい気持ちは、猫が好きな人も猫が嫌いな人も同じです。
地域の人全員が協力し合って、街としてノラ猫をなくしていけば、きっと人も猫も辛い思いをすることなく、暮らしやすい場所になっていくはず。

そんな未来に向けて、いちのみや地域猫の会は、各地域に住まわれる方々へのノラ猫の理解を促進することも大切にされていました。

8.jpeg
▲手術を受けた猫は「サクラ耳」でわかります。
近所でノラ猫を見かける方は、その子がどんな猫なのか、一度見てみると良いかもしれません。

■今後の活動について
・ノラ猫一斉避妊去勢手術
2021年3月4日(木) / 3月28日(日)
 (場所:愛知県一宮市小信中島)
・事前予約受付会
 2021年2月25日(木)9時〜12時 /3月14日(日)13〜16時
 (場所:i-ビル3階市民活動支援センター会議室A)
▼ノラ猫一斉避妊去勢手術案内
http://138cc.sblo.jp/article/188417303.html

■取材して
動物を殺めた場合は、命であっても器物損壊罪にあたることを初めて知りました。今、コロナ禍でペットを気軽に飼い始め、結果世話をしきれずに手放してしまうケースも増えているようです。今回の取材は、命の重さと、その重みの感じ方には個人差があるという現実について考える機会となりました。

9.jpeg

浅井さんをはじめ、猫のために誠心誠意活動されているいちのみや地域猫の会の皆さん。
どんなに大変な活動も、「命が関わっているから」というたった1つのシンプルで大切な理由で頑張っていらっしゃいます。ボランティアも随時募集されていますので、「ノラ猫が少なくなると良いな」と思われた方は、ぜひチラシや市民活動情報サイトの連絡先までご連絡ください。

(スタッフ 魚住)
posted by iCASC at 15:26| インタビュー(訪問事業)