2018年06月20日

(登録団体からのお知らせ)おもしろげきじょう【尾西おやこ劇場】

一宮市市民活動支援センター登録団体の情報です。 ------------------------------------------------------------------------

●おもしろげきじょう(人形劇団 京芸)

9月1日(土)14時開演 13時30分開場

場所:尾西グリーンプラザ 多目的ホール
料金:4歳以上 1,000円

ともだちってなんだろう?
何でも分け合うってどういうことだろう?
人と人が付き合っていく難しさと面白さを、温かく豊かに描きます。

※詳しくはチラシをご覧ください。
CCI20180620.jpg


●おもしろげきじょう事前あそび

☆あそび会@たからさがし&夏あそび
日時:7月29日(日)10時〜
会場:三条緑地公園
持ち物:飲み物、タオル、着がえ
参加無料

☆あそび会Aおもしろおみせやさん
日時:8月19日(日)開店10時〜 準備9時
会場:三条緑地公園
持ち物:飲み物、タオル
参加無料

※詳しくはチラシをご覧ください。
CCI20180620_0001.jpg

主催 お問い合わせ:尾西おやこ劇場
一宮市小信中島字下郷西12 0586-61-5052(平日10−15時)
MAIL bisaioyako@gmail.com
posted by iCASC at 16:43| 団体イベント情報

防災についての話し合いに参加しませんか?【6/19締切】

 先日、大阪にてM6.1の大きな地震がありました。亡くなられた方もあり、いまだ余震が続き落ち着かない日々と過ごしていらっしゃるかと思います。どうか気をつけてお過ごしください。
 
 この地域でも「いつ起きてもおかしくない・・」と言われています。
 一宮市市民活動支援センターでは、2016年8月から「防災」をテーマとした市民座談会「ダレデモ車座トーク」を4回開催しました。そこから生まれた「市民ダレデモ自主防災」のネットワークが、防災の専門家による講座やワークショップなどを開催し、のべ150名が参加しました。

 今回は「防災」について気軽にお話ができる会を企画しました。
 地域で防災に関わる方、市民活動をしている方、今からボランティア活動を始めたい方、まちづくりに興味のある方など、どなたでも参加可能です。ぜひご参加ください!
 自主防災についてみなさんと話し合ったり、いろいろな方々と交流して新たな繋がりをつくりませんか?

ダレデモ自主防災交流会.jpg

シビックスクールスピンオフ企画「市民ダレデモ自主防災交流会」

日時:2018.6.30(土)18:00〜
場所:com-cafe三八屋 一宮市本町4-1-9
(尾張一宮駅東口歩いて5分、本町通りアーケードを南へ抜けて信号渡ってすぐ)
電話0586-27-4838 メール38@38ya.org URL http://38ya.org

参加料:1,380円 簡単な料理・ドリンク1杯付※飲み物や、食べ物1品以上を持ち込んでください。
お申込み:お名前・団体名・参加人数・連絡先(携帯電話等)を、メール・ファックス・電話にて下記までご連絡ください。

※本日6/19(火)締切です。お早めにご連絡くくださいませ!

--------------------------------------------------------------------
一宮市市民活動支援センター
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 FAX:0586-85-7023 Mail:info@138cc.org
http://138cc.org/

2018年06月19日

あじさいを頂きました 2018/6/19(火)1833日目

昨日あじさいを頂いたので、窓口に飾っています。
お花があると季節感がでて素敵ですね!
なるべく長持ちさせてあげたいです。

2018-06-19-14.08.32.jpg

発chao!コーナーにだいぶ空きが出てきました。
夏のイベントの宣伝を貼りたい方、ぜひチラシやポスター持って来てください!
その際、必ず自団体が主催か共催の旨を記入してくださいね!

2018-06-19-15.20.19.jpg

(スタッフ 長尾)


本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  33人
●作業室利用:  2組 4人
●会議室利用:  3組 20人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  2組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:02| デイリー レポート

(登録団体からのお知らせ) おさなご発見「どんぐりひろば」【一宮友の会】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

おさなご発見「どんぐりひろば」


日時:7月21日(土)10時〜13時
場所:一宮友の家(一宮市花池4-26-19)0586-43-3524
参加費:100円
お問い合わせ:090-4115-4495(鈴木)

CCI20180619.jpg

一宮友の会
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=77
posted by iCASC at 16:54| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)みんなの七夕まつり【RainbowLand9】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

みんなの七夕まつり

日時:平成30年7月22日(日)午後2時〜午後4時
場所:尾張一宮駅前 iビル・シビックテラス
主催:RainbowLand9
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=393
お問合せ:末守(代表)090-9228-8056 rainbowland9.138singer@gmail.com

CCI20180619.jpg
posted by iCASC at 10:39| 団体イベント情報

2018年06月18日

Voiceえんどうまめさんの活動の様子 2018/6/18(月)1832日目

大阪の方で大きな地震がありましたね。一宮も少しですが揺れました。
被害が大きくない事を祈るばかりです。
いつまた大きな地震がくるか分かりません、備えは大切だと感じました。
家に帰ったら防災グッズや緊急の持ち出し袋等を確認しようと思います。

2018-06-18-13.39.37.jpg

2018-06-18-13.33.18.jpg

Voiceえんどうまめさんが第3回朗読会を開催されていました。
少しだけ聞かせていただいたのですが、とても聞きやすく、癒される朗読会でした。

(スタッフ 長尾)


本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  87人
●作業室利用:  5組 8人
●会議室利用:  2組 73人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  2件
●チラシ・ポスター持込:  2組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:02| デイリー レポート

(登録団体からのお知らせ)まごころ No.300【NPO法人一宮まごころ】

一宮市市民活動支援センター登録団体の情報です。 ------------------------------------------------------------------------

NPO法人一宮まごころ「まごころ No.300」が 届きました。

CCI20180618.jpg

CCI20180618_0001.jpg

NPO法人一宮まごころ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=55
posted by iCASC at 14:08| 団体情報

(登録団体からのお知らせ)7/6(金)、7/20(金) バランスボールレッスン参加者募集中(^^)【つくる。】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

来月は2回開講致します♪
カラダの凝りを改善したい、ひきしめたい、とにかくカラダを動かしたい・・・そんな方におススメ(^^)
バランスボールは関節に負担なく、老若男女どなたでも行える有酸素運動です。
お仕事や家事、日頃の生活習慣などで凝り固まった筋肉を緩め、必要な筋肉を強化しましょう♪

《日時》7/6(金)20:30〜21:30、7/20(金)20:30〜21:30 
《会場》つくる。母屋
《参加費》1レッスン60分/1500円(初回1000円)
《持ち物》動きやすい服装(GパンNG)、飲み物、汗ふきタオル

ご夫婦で、ご家族で、おひとりでもご参加いただけます。(小さなお子さま連れの方はご相談くださいね。)
平日使ったカラダの疲れを取り、土日を快適に過ごしましょう(^^)

《講師》
一般社団法人体力メンテナンス協会認定
バランスボールインストラクター
ゆうこ(小島佑宇子)

【ご予約・お問い合わせ】
fuu.bodycare@gmail.com

LINE@からも受付ます。よろしければご登録ください♪
http://line.me/ti/p/%40oin0894b

《ゆうこ先生のブログ》
http://s.ameblo.jp/yuuyu-kojima

《つくる。バランスボールレッスンカテゴリ》
http://www.tsukuru-ichinomiya.com/category/balanceball/

201806181123460XTx1.jpg

201806181123460XTx12.jpg

記事:7/6(金)、7/20(金) バランスボールレッスン参加者募集中(^^)
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=522

つくる。
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=125
posted by iCASC at 13:44| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)清掃ボランティアを募集【キューブの会】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

清掃ボランティアを募集

日時:平成30年7月28日(土)・29日(日)午前8時〜9時
清掃場所:真清田神社境内・大宮公園周辺
集合場所:真清田神社社務所前
お問い合わせ:環境カウンセラー・会長 船橋 信子 TEL・FAX 0586-87-0067
主催:キューブの会
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=36

CCI20180618.jpg
posted by iCASC at 13:09| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)対人対応スキルアップ講座開催 【NPO法人 みんなの高齢者介護支援の会】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

介護施設・医療機関で働く方々が苦労されているのは良い対人関係作りとのこと、当講座はその対人関係をより良くし仕事のやりがいを育み離職率の抑制にも繋がればと考えて、ソーシャルスタイル理論による「対人対応能力スキルアップ講座」始めます。ぜひご参加ください。
ソーシャルスタイルとは、アメリカ社会学者デービット・メレルの17年間の研究開発の結果です。対象者の言動の表れ方を観察することによって4つのタイプに分類することができ、それぞれのタイプには「特徴」と「行動の傾向」があり、タイプ毎に得意/苦手なタイプが存在します。一番重要なのは自分のタイプを知り、その「強み」と「弱み」を認識することです。相手のタイプを認知し、相手の特性を認めて適切な対応を目指すことも重要なポイントです。

201806180005589hU61.jpg

20180618000501w9AT2.jpg

記事:対人対応スキルアップ講座開催
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=520

NPO法人 みんなの高齢者介護支援の会
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=400
posted by iCASC at 10:02| 団体イベント情報

2018年06月17日

中学生サポーターさん久々に(^^)・テラスではハワイアン♪ 2018/6/17(日)1831日目

本日テラスでは「ハワイアンドリーム」というイベントが開催されており、人も多く大変賑わっていました!
たくさんの方が華やかな衣装を身にまとい、ゆったりとしたハワイアン音楽に合わせて踊っていらっしゃいました!
2018-06-17 14.15.07.jpg

今日のセンターは、中学生サポーターさんが久々に来てくれました!
初めて会うアドバイザーの田辺さんといろいろお話し、「家が近いね!」なんて盛り上がっていました。
定時の仕事やお願いしたお仕事をしっかりとこなしてくれて大助かりです♪
2018-06-17 14.38.27.jpg

(スタッフ 今福)


本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  20人
●作業室利用:  1組 1人
●会議室利用:  3組 14人
●相談事業: アドバイザー 田辺則人(一般社団法人 地域問題研究所) 0組 0人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:21| デイリー レポート

一般社団法人妊活サポート協会Sazukari「かみさまとのやくそく」上映会を訪問しました!

H30年度訪問事業No.171
訪問先 一般社団法人妊活サポート協会Sazukari「かみさまとのやくそく」上映会
2018年5月12日(土曜日)訪問第1回

一般社団法人妊活サポート協会Sazukari主催のイベント、「かみさまとのやくそく」上映会へ参加し、代表の谷川さんにお話を伺いました。

●発足のきっかけは?
私自身、20代後半に結婚してからなかなか子どもに恵まれませんでした。その時「こういうことってあまり話せないから、話せる場所があるといいな」と感じていました。約10年後、無事に子どもを授かることができ、出産後に自分の経験を生かして、同じような思いで悩む女性をサポートしたいとサークルを立ち上げました。広報をしてメンバーを募り、連絡をくれた方とは事前に喫茶店でお話を聞き、その後メンバーとして月1回の交流会に参加してもらうという流れでした。人数はだいたい4〜5人で時々メンバーが入れ替わるような感じでした。妊娠される方もぽつぽつと現れ、お腹が大きくなる前にサークルを卒業するという決まりになっていました。ただ、サークルメンバー全員が妊娠に至るわけではなく、活動する中で「このサークルが重荷になっているのでは・・・」という思いになる時期がありました。そこで、毎回サークルメンバーで日程調整をして決めていた「次回」を決めないようにして様子を見たところ、メンバーから声が掛かることはありませんでした。一旦活動を休止し、決められた日ではなく自分のタイミングで来られる場にしたいと思い、準備を始めました。そんな時、心理学に出会い学び始めました。妊娠できずに悩む方に必要だとこれまでぼんやりと感じていたことが、メンタル面でのサポートとして必要なことだと確信に変わっていきました。
ある日、サークル活動中に広報した誌面で連絡先を知り、メモをしたがその時は連絡できなかったという方から連絡がありました。「今、どうされていますか?」という内容でした。その時はサークル活動を休止しているような状況だったのでその旨を伝えましたが、必要としている人、この活動に関心を持っている人がいるんだと感じました。それを機に、これまでのような一人ではなく「同じ想いを持つ仲間とより多くの人を支えたい」と2017年9月に法人を設立し、活動を開始しました。

●印象的だった事例があれば教えて下さい。
団体立ち上げ前のサークル活動のことですが、無事妊娠された方が胎児の成長に関して言われた医者の言葉で堕胎をするか悩んでいた時、サークルのメンバーに別の医者を紹介され、別の選択肢を得て無事に出産することができた女性のことが印象的です。自分だけではその時に思いつかなかったセカンドオピニオンという選択をすることができていました。人と人が繋がること、情報交換はとても大事なことだと痛感しました。
また、活動を通して私が感じたことですが、不妊や妊娠に関する情報や知識で頭や心が疲れている方、独りで悩んでいる方が多いように思いました。パートナーとの話し合いができていなかったり、家族からの期待が女性側だけに集中したり・・・妊活は女性だけの問題と思われがちです。

●活動目的や内容について教えて下さい。
検査をしても不妊の原因が明確ではなく、なかなか結果が出ずに悩んでいて、でも「子どもを授かりたい」と妊活をがんばっている女性のメンタル的なサポートや人と人が繋がる場を提供したいと考えています。妊活に悩みがんばっておられる方の少しでも力になれたら、希望になれたら…。そして、一宮市がさらに多くの赤ちゃんとお母さんの笑顔に溢れることを目指しています。このような妊活サポートを通して、一宮市や日本の少子化問題の解決に少しでも貢献することを目的としています。
不妊の原因はいろいろですが、妊活にストレスは大敵。妊活ライフをもっと楽しんでもらいたいです。何かひとつでも経験者の体験やサポートが役に立てばと考えています。共感できる人の言葉じゃないと届かない。だから経験者がサポートしたいです。また、パートナーや家族など周りの人の理解も大切です。
団体立ち上げ後、「交流会」を企画して参加者募集をしていますが、個別で妊活中の方の紹介を受け、会ってお話を聞いたりすることもあります。誰に話していいのかわからない、誰にも話せないという方は、まず相談でいいので気軽に連絡してほしいです。
今回「かみさまとのやくそく」上映会を初開催し、予想を上回る応募をいただきました。今後このような企画で活動の広報をしつつ、子どもを授かりたいと前向きにがんばる女性が必要としている企画、一歩踏み出しやすい企画、パートナーや家族など周りの人の理解を促進する企画を計画していきます。
2018-05-12 12.15.38.jpg

●団体で困っていることは?
サポート側となってくれる経験者と繋がりたいです。同じ経験をしているからこそ伝えられること、助けられることがあると思っているので、地道に声をかけ、想いを伝えていきたいと思っています。
また、こちらから日程を指定しての会ではなく、相談したいときにいつでも来られるような場にしたいと考えているので、そのための活動拠点が欲しいです。しかし活動資金もないので、その部分でも悩んでいます。

●今後センターに期待することは?
活動の相談に乗ってもらえたり、気にかけてもらえることはとても有り難いです。引き続き今後も相談に乗ってほしいですし、いろいろな情報をいただけると嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●「かみさまとのやくそく」上映会に参加して
こちらの映画は胎内記憶と子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画で、お子さんがお母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶を話したり、絵に描いたりする様子、それを受けて子どもに対する気持ちや子育てが変わったというお母さんの言葉などが流れていました。産婦人科のお医者さんや前世記憶について研究している大学教授が中心となり、子どもたちやお母さんから聞き取りを行っていました。お話や絵はある程度共通していて、「一人だけ神さまみたいな人がいるよ」「自分は光の玉みたいなかたちをしていてそれがたくさんあったよ」「テレビみたいなものにお母さんが映っていて、ママを選んで滑り台でママのお腹に入ったよ」「人の役に立つために生まれてきたよ」といった内容でした。正直とても不思議で信じられないところもありましたが、実は私の甥も幼少の頃に胎内の記憶と思われる話をしていたので全く信じられない話ではなく、むしろ甥と同じように話す子たちがいるんだと驚きました。映画内で産婦人科のお医者さんは「これが事実かどうか証明することはできていないですが、子どもたちの言うことを信じて問題ありますか?子どもたちの言葉を否定する必要はないのではないでしょうか。その言葉を信じて、子どもはお母さんを選んで人を幸せにするために生まれてきた。だからお母さんは幸せでいることが大事。そして持って生まれた子どもたちの能力を伸ばすような子育てをしてほしい。」と話していたことが、とても印象的でした。この映画をみると、人にも自分にも優しくなれるような気持ちになりました。
2018-05-12 10.12.26(一部カット).jpg
posted by iCASC at 16:43| インタビュー(訪問事業)