2018年03月24日

NPO法人高齢者住まいる研究会「防災と福祉フェア2017 in 一宮」に訪問しました!

H29年度訪問事業No.161
訪問先 NPO法人高齢者住まいる研究会「防災と福祉フェア2017 in 一宮」
2017年9月23日(土曜日)訪問第1回

 NPO法人高齢者住まいる研究会が年1回開催する法人主催のイベント、「防災と福祉フェア2017 in 一宮」へ参加し、副理事長の北折さんにお話を伺いました。

●発足のきっかけ
 高齢者支援施設に従事している理事長の寺西さんは、5年前に“防災”の研修を受講してBCP(事業継続計画)を知り、感銘を受けたそうです。BCPとは事業者が非常時に事業継続できるよう事前に策定する計画書のことです。これを機に、『非常時にも事業継続できること』は、高齢者支援施設のような福祉サービス事業所にも必要であると感じ、「NPO法人高齢者住まいる研究会」を立ち上げました。

●どのような活動をされていますか?
 年1回、「防災と福祉フェア2017 in 一宮」を開催しています。他に、医療・高齢者・障害者施設にて、法人で開発した災害想定ゲーム「KIZUKI(気づき)」等を活用した勉強会を開催したり、ショッピングモールイベントへの参加依頼を受けたり、地域の防災意識を高める活動を行っています。
写真修正2.jpg

●災害想定ゲーム「KIZUKI(気づき)」とは・・・
 施設で災害が起こったという想定で、下記流れでゲームを行ないます。お話を伺いました北折さん(副理事長)は、「施設ごとに合わせた対応策を発見できること」がこのゲームの特徴であり、魅力と仰っていました。
【ゲームの流れ】
・2組(各組2〜3名)で行ないます。
・各組にはコインと施設職員(4名の介護士、1名の看護師)、所持品が配布されます。
・各組サイコロを振り、出た目の数だけ、起こる出来事が書かれたカードを引きます。
・その出来事を現状の施設職員、所持品で対応可能か、対応するべきかどうかを話し合い、判断します。
・対応した場合、その対応に必要な所持品とその時間に対応できる施設職員数が減ります。
・対応しない・できない場合、コイン(快適度ポイント)が減ります。
・最終的にコイン(快適度ポイント)、施設職員、所持品が多い組の勝ちです。
2017-09-23 15.32.49.jpg

●これから目指すところは?
 一宮市から活動を開始し、現状は愛知全域、岐阜県、静岡県、三重県、長野県、東京都、兵庫県(神戸市)と活動を拡げています。今後は日本全国に活動を拡げていきたいです。各施設(デイサービス等)が事業継続計画を策定しておくことで、災害が起こった時に少しでも多くの『高齢者の命を守ること』を目指しています。
写真修正1.jpg

●「防災と福祉フェア2017 in 一宮」に参加して
 シビックテラスに防災に関するさまざまなブースが設けられており、それらのブースから、「非常食」「食物アレルギー」「避難所」「トイレ」「入浴」「医療」「家具固定」「高齢者の移動(歩行)」等、災害時の課題や対策の幅広さを感じ、私自身が知らない課題がたくさんあることを改めて痛感しました。
 災害想定ゲーム「KIZUKI(気づき)」も体験しました!体験して率直に感じた感想は・・・「楽しい!」でした。災害想定ゲームで楽しいと感じるのは不謹慎かもしれませんが、楽しみながら一緒に働くメンバーと災害時の課題を発見し、対策を練ることができるのは、このゲームの魅力だと感じました。また想定外だけど「大いに有り得る・・・」という出来事のカード、さまざまな出来事を想定することで準備が必要な物が明確になることなど、ゲームをやってみて気付くことが多くあると感じました。
施設の代表や管理者だけでなく、現場に居合わせる可能性の高い施設スタッフに体験していただき、いざというときに少しでも多くの施設が“トップダウンで指示を待つ対応”ではなく、“現場スタッフで迅速により良い対応”ができる環境を整えられるといいなと思いました。
2017-09-23 15.36.19.jpg

2017-09-23 15.29.34.jpg
posted by iCASC at 19:01| インタビュー(訪問事業)

2018年03月23日

もういやいこブースの説明会 2018/03/23(金)1748日目

5月5日に杜の宮市と一緒に開催されるもうやいこブースの説明会がありました。
賑やかな杜の宮市で団体の広報を行ないませんか?
申込みは4月1日まで受け付けています。
興味のある団体さんは是非お申込みください!

2018-03-23-19.11.57.jpg

犬山の市民活動支援センターから、スタッフの方がセンターの見学に来てくださいました!

2018-03-23-15.18.57.jpg

(スタッフ 長尾)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  58人
●作業室利用:  3組 3人
●会議室利用:  6組 37人
●相談事業:アドバイザーコミュネット江南 0組 0人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 4件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 21:01| デイリー レポート

(登録団体からのお知らせ)市議会議員のみな様へ【議会・街おこし委員会】

一宮市市民活動支援センター登録団体の情報です。
------------------------------------------------------------------------

議会・街おこし委員会

市議会員のみな様へ

CCI20180323.jpg

CCI20180323_0001.jpg

CCI20180323_0002.jpg

CCI20180323_0003.jpg

お問合せ:議会・街おこし委員会
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=316
posted by iCASC at 14:50| 団体情報

一宮市国際交流協会「国際交流ウェルカムひろば」に訪問しました!

H29年度訪問事業No.166
訪問先 一宮市国際交流協会「国際交流ウェルカムひろば」
2017年12月3日(日曜日)訪問第1回

 一宮市国際交流協会が開催している「国際交流ウェルカムひろば」を見学し、担当の国際交流協会事務局の安藤さんにお話を伺いました。

●どのような団体ですか?
 平成3年に立ち上がった任意団体です。一宮市民の国際交流・国際理解の促進や、多文化共生社会の推進を目指しています。一宮市役所生涯学習課内に事務局があり、事務局職員5人とボランティア300人ほどで活動しています。一宮市の国際化にむけて、色々な企画を行っており、ボランティアの方々をはじめ、市民のみなさんと一緒につくりあげていきたいと考えています。

●どのような活動をされていますか?
 毎月第1日曜日の午後に市民活動支援センターの会議室で「国際交流ウェルカムひろば」を開催しています。在住外国人のよろず相談ができる体制をつくることや、参加するみなさんの交流を図ることを目的に始めました。

一宮国際交流協会写真.jpg

 他にも、「無料日本語教室」や「ホームステイの受け入れ」、「通訳・翻訳」などのグループに分かれ、それぞれに活動しています。特に子ども向けに日本語を教える活動は、両親等の都合で来日した、日本語がよくわからない児童や生徒が、日本の学校についていけるように少しでもお手伝いをしたい・・・という強い想いで活動をしています。
 また月に2回、一宮市あんしん防災ネットからの情報を、英語と中国語に翻訳して、協会のFacebookページ上で発信したり、在住外国人向けの交通安全教室や防災教室などを開催したりしています。

●一宮市在住外国人の現状と課題は?
 2017年12月の時点では、一宮市民38万人中、1.5%の約5800人が外国人(フィリピンや中国人の割合が多い)です。この2年半の間に800人ほど増加しています。しかし、一宮市は外国人が一部へ集中する“集住地区”ではなく、点在する“散在地区”のため、外国人への支援が届きづらいのが現状です。中でも小中学生の割合は少なく、外国人の子どもへの支援が難しいのが現状です。人数が少ないとは言え、さまざまな理由、いろいろな年齢で外国人の子どもたちが一宮市にやって来ます。その中に困っている子どもも多くいます。小・中学校とも連絡を密にして、支援が必要な子どもに対してお手伝いができるようにがんばっています。

●活動をする中での課題は?
 市内には外国人のネットワークがあまりなく、また全ての情報を外国語で発信できている訳ではないので、なかなか情報が行き渡らないことが課題です。当団体の窓口でも様々な情報を提供していますが、情報を求めてわざわざそこまで来られる方が少ないのが現状です。
 他には、過去に無料健康チェック&相談会を定期的に実施していましたが、参加者は少なかったです。情報が行き渡らなかったということもありますが、知り合いの外国人に聞いたところ、病気でもないのに健康チェックを受けるということにあまり関心がなく、休みの日や空いている時間をそうしたことに充てようとはあまり考えないということもあるようでした。在住外国人のみなさんが、一宮市で安心して暮らせるためのお手伝いをしたいと思っていますが、どのようなサポートが必要なのか、これからも在住外国人のみなさんと一緒に考えて行きたいと思います。

posted by iCASC at 14:38| インタビュー(訪問事業)

(登録団体からのお知らせ)助産師の伝える「家族で聞きたい!いのちの授業」【「生」教育助産師グループOHANA(オハナ)】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

4月8日(日曜日)
助産師の伝える「家族で聞きたい!いのちの授業」を開催します。
忙しい現代人。
今を生きる命について考える時間もない毎日です。
でも、受け継がれた命があって、家族があって、私達は今を生きています。

いのちの現場で感じたこと、経験したことを
お伝えしながら
育児の振り返りの機会やご自身の生き方を考える機会にして
頂けたらと思います。
お子さんからのどうやって生まれてきたの?の
疑問にもお答えできるような内容になっています。
お子さんとご一緒にせひご参加ください!
皆さんのお申し込みお待ちしております。

20180323131103aeJ81.jpg

20180323131103aeJ812.jpg

記事:助産師の伝える「家族で聞きたい!いのちの授業」
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=459

主催:「生」教育助産師グループOHANA(オハナ)
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=255
posted by iCASC at 13:36| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)ダンボール工作教室の参加者を募集しています♪【つくる。】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

身近な素材である「ダンボール」を使って、遊べるおもちゃから、マガジンラックや時計など色々な物が作れます♪
お持ち帰りができるので、家で使ったり、プレゼントしたりできます。
お子様だけでなく、親子でのご参加、大人のみのご参加もOK!
皆様、お誘い合わせの上、ご参加下さいm(_ _)m

《開催日時》
4月21日(土)
10:00〜12:00
《会場》つくる。黒板の部屋

《メニュー》(3種類の中から1つ選んで制作します)
ままごと冷蔵庫(1700円)、コロコロタワー(1500円)、手作り時計(1700円)

《定員》10名(予約制)
《持ち物》木工用ボンド、ハサミ

《予約受付》図画工作むらた・村田祐一郎
携帯 090−5877−1223
メール zukou23@yahoo.co.jp

※前日までにご予約ください。
メニュー以外のリクエストは3日前までにお願いします。
ダンボールハウス・マガジンラックなどあります。

*****イベント・モノつくりのレンタルスペース*****

つくる。
〒493-0001 愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5-2

Tsukuru.
〒 493-0001 Aichi Prefecture Ichinomiya City Kisogawa cho Kuroda 5-2

TEL 0586-82-6582
FAX 0586-82-6583
mail@tsukuru-ichinomiya.com
http://www.tsukuru-ichinomiya.com/
facebook [ つくる。 ] で検索
twitter [ tsukuru138 ] で検索
instagram [ tsukuru.138 ] で検索

***************************************

201803221623458EwW1.jpg

201803221623458EwW12.jpg

記事:ダンボール工作教室の参加者を募集しています♪
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=456

主催:つくる。
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=125
posted by iCASC at 09:28| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)【つくる。アートフェス2018】開催します♪【つくる。】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

【つくる。アートフェス2018】開催します♪

絵画、イラスト、写真・インスタレーション・パフォーマンスなど、様々な作家さんに参加して頂くグループ展です。
開催期間中はワークショップも行われます♪
ぜひご来場下さい(^^)

5/29(火)〜6/3(日)
10:00〜18:00
入場無料

*****イベント・モノつくりのレンタルスペース*****

つくる。
〒493-0001 愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5-2

Tsukuru.
〒 493-0001 Aichi Prefecture Ichinomiya City Kisogawa cho Kuroda 5-2

TEL 0586-82-6582
FAX 0586-82-6583
mail@tsukuru-ichinomiya.com
http://www.tsukuru-ichinomiya.com/
facebook [ つくる。 ] で検索
twitter [ tsukuru138 ] で検索
instagram [ tsukuru.138 ] で検索

***************************************

20180322173521j2AL1.jpg

20180322173521j2AL12.jpg

記事:【つくる。アートフェス2018】開催します♪
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=457

主催:つくる。
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=125
posted by iCASC at 09:26| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)子どもと家族で遊べる楽しい体験イベント「旬の家族フェア2018」 【チアフル・ママ】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

子どもと家族で遊べる楽しい体験イベント

今回5年目、今年も楽しさ無限大で開催です!
例年にも増して内容盛りだくさん!今年も新しいライダーが登場するよ
毎年大人気の「子どものおしごと体験キッズ☆ジョブ」や、「はたらく車大集合」「チアフル・ママ」もありますが、
今年は新しい試み、面白い体験が増えました!
今年は5年目という事で、新しい企画が盛りだくさん!!
今年新たに加わるのは、こどもたちの選挙体験「リボンライダー総選挙」や、歯医者さん&看護師さん体験、
チアリーディングチームもカッコイイパフォーマンスを見せてくれるし、ミニドローンを飛ばせる体験などなど、他にもあるのでぜひチェックしてね!
楽しいことやるので、お友達を誘って遊びに来て下さいね!
家族で1日楽しんで、お土産いっぱ〜いもらってね♪
大ホールにて、15時からのフィナーレでは、最後にライダーから子ども達全員にお菓子のプレゼントがあるよ〜♪
エコバック持って遊びに来てね☆ 
《入場無料》
詳しくはホームページをご覧ください
http://cheerful-mama.com/5kazokufair2018/

後援:一宮市・一宮市教育委員会・稲沢市・稲沢市教育委員会・江南市・江南市教育委員会・北名古屋市・株式会社アイ・シー・シー
協力:一宮市選挙管理委員会
主催:チアフル・ママ NPO法人 ORR社会貢献センター(オレンジリボンライダー活動)
※予告なく内容が変更になることがございます。
※雨天時、外でのイベントは中止になることがございます。

201803230003292DLb1.png

201803230003292DLb12.jpg

記事:子どもと家族で遊べる楽しい体験イベント
https://www.138npo.org/info/group/entry.php?serial_no=458

主催:チアフル・ママ
https://www.138npo.org/info/group/kihon.php?group_id=162
posted by iCASC at 09:22| 団体イベント情報

2018年03月22日

7月ぶんのセンター会議室予約は4月1日が開始日です 2018/03/22(木)1747日目

毎月1日は3ヶ月後の会議室予約が開始になります。
7月ぶんのセンター会議室予約は4月1日に開始となりますが、
ちょうど日曜なので、来月は予約開始日はずれますか?というお問合せをいただきました。
センターは土日も開館していますので、4/1も朝8:50からお待ちしております。

(スタッフ 木全)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  72人
●作業室利用:  5組 5人
●会議室利用:  4組 37人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 1件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:24| デイリー レポート

(登録団体からのお知らせ)平成30年度 一宮市地区 行事予定 【公益財団法人不老会一宮市地区】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

不老会とは、
医学・歯学の発展とすぐれた医療人の育成のため献体登録した人達の団体です。死後は先ず、目の不自由な人に角膜を提供します。その後、医科・歯科の学生の解剖実習及び医師・歯科医師の手術手技研修を含む臨床医学の教育と研究のために遺体を提供することにより、学識、人格ともに優れた医師・歯科医師の養成に奉仕します。献体は次の世代の人達のために役立てようとすることであります。

不老会会員の申込・問い合わせは
不老会本部 事務局まで
郵便番号 460-0008
名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル6階
電話 052-203-4580(受付時間 9:00〜17:00お昼はお休み)
   土・日・祝・年末年始はお休みです。


一宮市地区 30年度 行事予定

5月25日(金)一宮市地区「会員の集い:総会」を行います
会場:一宮駅前ビル(iビル)2階 大会議室
時間:午前9時30分〜12時
内容:会員の集い:総会
   講演会:演題「そのもの忘れは大丈夫?」〜始めよう認知症対策〜
          市民病院 看護師 中野真一
案内:会員の皆様には別途ご案内します


5月18日(金)不老会本部主催 「御名札納め式}於いて 名古屋市平和公園 献体の塔

20170510161545WMs11.png

上の写真は
●「献体の塔」名古屋市千種区平和公園内


posted by iCASC at 14:14| 団体イベント情報