2017年07月05日

七夕まつりが近づいてきました 2017/7/5(水)1508日目

2017-07-05-13.53.32.jpg

午後から一宮歩こう会の「七夕ウォーク」の説明会があり、たくさんの方が参加されました。
60人が定員のAB会議室つなげての利用でしたが、ほぼ席が埋まっている状態でした。
七夕まつり期間中に開催される人気イベントで、毎年市外からもたくさんの参加者が一宮市に訪れるそうです。
距離やテーマごとに選べるコースがあり、どれも楽しそうでした。

センター七夕も着々と準備が進んでいます。
ステージやワークショップに出展参加される団体へは、
来週中をめどに案内が届けることができるようがんばっていますのでもうしばらくご連絡お待ちください。

(スタッフ 木全)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数: 113人
●作業室利用: 5組 11人
●会議室利用: 5組 93人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 16:38| レポート

(愛知県からのお知らせ)輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2017

生涯学習課からのお知らせ
---------------------------------------------------------------------------------------------

輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2017

募集期間:平成29年6月20日(火曜日)から8月21日(月曜日)まで
提出先:愛知県産業労働部産業労働政策課 広報・企画調整グループ
メールアドレス:sanro-seisaku@pref.aichi.lg.jp

応募検討者向けフォローアップセミナー開催(全3回)
セミナーに関する問合せ先:公益財団法人あいちコミュニティ財団
電話052-936-5101  メールアドレス:office@aichi-community.jp

CCF20170705.jpg

CCF20170705_0001.jpg
posted by iCASC at 13:40| ニュース

(登録団体からのお知らせ)「アンコラふるさと散歩道」一宮駅南織姫広場から大志神山のお宝見て歩き【一宮歩こう会】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

「アンコラふるさと散歩道」
一宮駅南織姫広場から大志神山のお宝見て歩き

開催日:8月13日(日) 集合時間:午前9時
集合場所:一宮駅南旧織姫広場【雨天決行(警報がでた場合は中止)】
申込不要・参加費無料

主催:アンコラふるさと散歩道 大志神山ウォーク実行委員会
共催:一宮健康づくりサポーター協議会、一宮歩こう会
問合せ先:大島 忠敏 0586-76-3412(平日9-17)

※詳しくはチラシをごらんください!

CCF20170705.jpg
posted by iCASC at 13:12| 団体イベント情報

びわの会「一宮市精神障害者家族相談事業」思いやり会館4階相談室へお伺いしました!

H29年度訪問事業No.148
一宮市地域精神障がい者家族会「びわの会」代表:落合さん、副代表:見神さん
2017年5月24日(水曜日)センター担当:安田

一宮市地域精神障がい者家族会「びわの会」
 精神障がい者を持つ家族が定例会や学習会等でお互いに悩みや経験を話し合うことで励まし合っています。
 医療や福祉についても学び合いながら、精神医療や社会復帰施設の充実のため日々努力しています。
 精神障がい者に対する偏見を除去することで、当事者並びに家族が普通で当たり前の生活ができる社会をめざしています。

■29年5月24日(水曜日)、思いやり会館4階相談室「一宮市精神障害者家族相談事業」へお伺いしました。
 当事者や家族などがお互いに悩みを打ち明け、経験を話すなどの相談を行う場所の設置は、かねてからの願いでした。平成26年あたりから様々な方に相談し、市役所への要望書提出と並行しながら、平成27年5月から平成28年6月まで約1年間、一宮市本町4丁目地域活動センター「のわみ」内にて「びわの会」による相談室を開きました。この実績やたくさんの方々に協力いただき、一宮市の公募を経て、平成28年7月4日から思いやり会館4階相談室にて「一宮市精神障害者家族相談事業」を行っています。
 一宮市地域精神障がい者家族会「びわの会」がピア(仲間)の立場で、メンバー間で交代しながら対応しています。28年7月から29年3月までの相談件数は、電話相談106件、面談相談83件、合計189件の相談を受けました。

■今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいこと
 定例会は、毎月第3土曜日13時半から16時まで思いやり会館にて開催しています。また第4金曜日は、午前10時から11時半まで一宮保健所4階会議室で開催される勉強会「ひまわり会」にも参加しています。
 平成29年12月3日(日)には、びわの会主催による第7回こころの健康セミナーを尾張一宮駅前ビル(i-ビル)7階シビックホールで開催します。この講演会は市民活動支援制度対象事業ですので、ぜひたくさんの方にご参加いただけたらと思います。

IMG_4989.JPG

IMG_4983.JPG

■活動していく上での課題、最近困っていること
 年2回、会員で親睦会を開催していますが、足りないように感じています。家族はストレスが多くかかりますので、勉強会や話し合いなどを多くもちたいと思っています。また家族相談担当者の研修会を行い実力を上げたいと思います。精神疾患により働けない環境や金銭的問題などに加え、親の介護などの問題が重なるなど様々なケースがあり、精神疾患だけでなくその他付随する相談も増えてきているのが現状です。

■今後の展望
 ひとりで悩んでいる方や家族の方などに、このような場所があることをお伝えしていきたい。相談室を周知させ、電話や面談など気軽に相談できる場所づくりをしていきたいです。また発病時期が10代から20代の方が多いので、早期発見早期治療をしていただけるよう啓発活動にも努めたいと思っています。

■一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望
 インターネットや広報を見たとお越しになることが多いので、市民活動情報サイトを活用しながら情報発信をしていきたいです。
 センターの作業室で印刷機を利用している際、びわの会印刷物の「一人で苦しんでいる家族のみなさんへ」という言葉をある団体に気にかけていただきお互いの活動内容を話しました。支援制度へ申請している団体同士だとわかり、その後「わたしたちのコンサートへいらっしゃいませんか?」とお誘いいただきました。分野は違いますが心温まる交流ができました。
 今後も活動団体の横のつながりの発展をはかってくださるよう切望いたします。

びわの会資料.jpg
posted by iCASC at 09:50| インタビュー(訪問事業)