2017年04月04日

新情報サイト更新もりだくさんです! 2017/4/4(火)1419日め

情報サイトが新しくなり、登録団体から団体情報の更新や、イベント・活動内容の掲載依頼がたくさん届いています。
更新してもなかなかセンターで承認公開されない状況であるかと思いますが、
がんばって承認進めてますので、一緒にたくさんのお知らせを載せていきましょう。
まだ自団体の内容を確認されてないかた、間もなくID/PASSがお手元に届くかと思いますので、
ぜひ封書を開いてみてください。
携帯からメールを送る要領でイベント情報の更新ができますよ!

また、作業室では最近調子が悪かった印刷機のローラーを替えてもらいました。
紙送りトラブルが減ることを期待します!

(スタッフ 木全保枝)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  60人
●作業室利用:  3組 4人
●会議室利用:  3組 43人
●新規団体登録: 0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  23件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 

★新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:30| レポート

(登録団体からのお知らせ)出店者説明会を開催します【笑〜emi〜】

一宮市市民活動支援センター登録団体のお知らせです。
-----------------------------------------------------------------------

6月18日(日)にイベント笑〜emi〜を開催いたします。

イベント出店にあたり、『笑〜emi〜』の主旨をご理解頂いた上で、出店して頂けるよう、出店者説明会を開催します。

出店希望の方は、是非「出店者説明会」にご参加ください。

日時:4月16日(日)13:30〜14:30
場所:一宮市市民活動支援センターA会議室
(一宮駅 iビル 3F)
参加条件:Facebookのイベントページの参加予定にチェックを入れるか、「笑〜emi〜」連絡先へ直接メールか電話でご連絡下さい(連絡先は、一宮市民活動情報サイトで検索下さい)。

※出店者説明会当日の急な参加はできませんのでご了承ください。

>>facebookページ

201704040031344wTl1.jpg
posted by iCASC at 15:53| 団体情報

(登録団体からのお知らせ)ただいま会員募集中です【光明寺緑地パークゴルフクラブ】

一宮市市民活動支援センター登録団体のお知らせです。
-----------------------------------------------------------------------

201704031548067hcE1.jpg

光明寺緑地パークゴルフクラブ

ただいま、会員募集中です。
申し込みは、第1土曜日・第3土曜日の午前中が定例活動日ですので、できればこの日にお願いします。
会費等は(29年3月改定)
@入会金:3000円
A年会費:3000円
Bスポーツ保険:65歳以上/1200円
        65歳未満/1850円
posted by iCASC at 15:47| 団体情報

(登録団体からのお知らせ)文書『山うば物語』に見る犬山羽黒 名馬「磨墨」の墓の由来【いちのみや大学】

一宮市市民活動支援センター登録団体のお知らせです。
-----------------------------------------------------------------------

文書『山うば物語』に見る犬山羽黒
名馬「磨墨」の墓の由来

この講座は当日参加もできますが、テキスト等の準備の関係上、できましたらご連絡をしていただけると助かります。

◆日時 : 平成29年5月13日(土)午前10時〜午前11時30分
◆講師 : 元一宮市立北方中学校校長 田中 豊先生
◆場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
◆会費 : 500円(当日受付にてお支払ください)

名馬「磨墨(するすみ)」は、源義経と木曽義仲が争った宇治川の戦いにおいて、源義経軍側の佐々木高綱と梶原景季が先陣争いをした時に、景季が乗っていた馬。 古より名馬の産地として知られる郡上市明宝気良の産で、鎌倉の源頼朝に献上され、のちに梶原景季(梶原景時の子)に下されて、幾多の戦いに活躍しました。
“郡上は馬どこ あの磨墨の 名馬出したも 気良の里”
と、郡上踊り『春駒』の歌詞にも歌われています。
やがて梶原景時一族は、鎌倉幕府に滅ぼされますが、その折、梶原家の女中頭、御隅の方が、梶原景高(景時の次男)の嫡子とともに磨墨を連れて尾州羽黒(現在の犬山市)に落ち延びて来たと、一宮市北方町加藤家に残された古文書『山うば物語』に書かれています。 この『山うば物語』について、田中豊先生がお話しします。

問い合わせ先
◆お問合せ・お申込み いちのみや大学事務局へ以下のいずれかの方法でお申込みください
@ホームページから http://ichinomiyadaigaku.com/
Aメール info@ichinomiyadaigaku.com
B電話: 080-4227-8641(平日10:00〜17:00) / FAX:0586-72-5445

いちのみや大学HP http://ichinomiyadaigaku.com/

詳しくはチラシをご覧ください!

CCF20170404.jpg

CCF20170404_0001.jpg
posted by iCASC at 11:26| 団体イベント情報