2016年10月19日

もうそんな時期? 2016/10/19(水)1264日め

NCM_1338.JPG

イルミネーションの準備が始まりました。
「えぇ〜もうそんな時期?」と焦りを隠せません…
今年もあと2ヶ月と半分ですもんね…

(スタッフ 川野尋文)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  65人
●作業室利用:  4組 4人
●会議室利用:  4組 21人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  2件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 15:38| レポート

(登録団体からのお知らせ)いちのみや大学歴史講座11月 墨俣一夜城 築城秘話

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

墨俣一夜城 築城秘話

主催:いちのみや大学
161004いちのみや大学-1.jpg
日時:2016年11月5日(土)午前10時〜11時30分

会場:一宮市民活動支援センター内会議室

定員:60名
対象者:歴史の興味のある方
申込方法:当日来場可
費用:500円(当日受付にてお支払ください)
内容詳細  
今年は、織田信長の岐阜城攻略の前進拠点として作られた、木下藤吉郎の「墨俣一夜城築城」築城、450年目にあたります。
 江南市にある旧家吉田家に伝わる古文書「州俣覚」には、足軽大将木下藤吉郎を主将に、前野将右衛門長康と蜂須賀小六正勝を副将として、敵地に砦を築くというこの難事業について、物資の調達から動員された人々、作業の様子などが克明に記されています。また藤吉郎に対する諸将の思いや川並衆人間模様など興味を引く記述もみられます。
 この古文書「州俣覚」を、吉田家より解読・公開を許された田中豊先生が、 墨俣一夜城築城についてお話をします。

【問い合わせ先】
いちのみや大学事務局へ以下のいずれかの方法でお申込みください
@ホームページから http://ichinomiyadaigaku.com/
Aメール info@ichinomiyadaigaku.com
B電話: 080-4227-8641(平日10:00〜17:00) / FAX:0586-72-5445
関連URL http://ichinomiyadaigaku.com/koza/113.html
posted by iCASC at 11:40| 団体イベント情報