2016年08月05日

11日〜15日は夏季休暇です。 2016/8/5(金)

11日〜15日は夏季休暇です。
11日(木)〜15日(月)は休館です。
よろしくお願いします。
NCM_1234.JPG

(スタッフ 川野尋文)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  84人
●作業室利用:  4組 6人
●会議室利用:  7組 52人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 20:39| レポート

ボラ耳より情報局 『なごやのボランティア史(仮)』をつくりたい!

クラウドファンディングに挑戦中
『なごやのボランティア史(仮)』を
つくるため寄付にご協力ください!

full-photo.png

【コメント】
「私が尊敬する野村文枝さんは、「自分が気付いた社会問題を解決するための社会的な仕組みにつなげていくことことが、ボランティアの役割です」と仰って、半世も活動しています。その野村さんから「名古屋で活動してきた50年分の資料を保管している。名古屋のボランティアの歴史として取りまとめてほしい」という話をいただきました。
 ボランティア元年といわれる阪神淡路の大震災以降、ボランティア活動は一般的になりました。一方で「有償ボランティア」や学生のボランティア単位認定など、ボランティアの「無償性」や「自発性・自立性」の考えとは違う動きも増えてきました。
 ボランティア活動の広がり、考え方の変化がある今だからこそ、名古屋のボランティアの歴史を取りまとめる必要があります。ボランティアの初期から活動を始めた方たちは高齢なため、今、取材をする必要があります。皆さん、ぜひ、この冊子を一緒に完成させてください!ぜひコメントをいただけないでしょうか。」

ボラみみより情報局 代表 織田元樹さんからのコメントです。
織田さんは、一宮市市民活動支援センターのアドバイザーとして毎月来てくださってます。

【期間】7月31日(日)10:00〜8月31日(水)21:00

【目標金額】 200万円(編集・印刷費用として)

【クラウドファンディングサイトURL】
  http://japangiving.jp/p/4355
posted by iCASC at 15:43| 団体情報

FMいちのみや「いちのみやの輪」 第175回 NPO法人社会復帰支援アウトリーチ

FMいちのみや「いちのみやの輪」 第175回

i-wave  モーニングアイ 
今朝のFMいちのみや「いちのみやの輪」第175回は、
 NPO法人  林 日奈さんが出演してくださいました。

DSCN2981.JPG

引きこもりや うつなどによって、社会と交流を持てずにいる若者と、その家族を主たる対象にアウトリーチ(訪問支援)を地域に密着して展開し、当事者の社会参加、自立に寄与するとともに、社会的孤立、排除のない支援体制の確立に向けた「協働型」「創造型」の取組を推進することによって関連する社会問題の解決に資することを目的として活動しています。
「心がしんどくて働けない人と仕事をつなぐ。働き方はさまざまで、家でできる仕事もたくさんある。
能力もあり、時間もある、その人の持つ能力とできる仕事をつなげるだけ」と林さんは語ってくださった。

160725アウトリーチ-1.jpg

さまざまなイベントも企画しています。
160725アウトリーチ-2.jpg

(川野尋文)
-----------------------------------------
「いちのみやの輪」は、FMいちのみや・一宮市市民活動支援センター・社会福祉協議会のコラボ企画。
ナビゲーター長谷雄蓮華さんが、市民活動団体にインタビューする番組です。
毎週金曜日の朝8時半から生放送です。
登録団体の皆さん、イベントの前などに出演していただき、元気な活動のようすをPRしてください。
posted by iCASC at 14:56| FM-i 「いちのみやの輪」

(登録団体からのお知らせ)つながるいのち〜命という奇跡〜

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

つながるいのち
〜命という奇跡〜

2016年 9月22日(木・祝)13:30〜15:30

江南市民文化会館 大ホール

講師 元長良医療センター周産期診療部長 川鰭 市郎

   吉村医院 院長 田中 寧子

内容 1、講師講演(13:30-14:30)
   2、対談講演(14:40-15:30)「命という奇跡」

対象 子どもと関わる大人

チケット 前売り 大人1500円 中学生500円(当日 500円増)
     小学生以下無料 託児(定員20名・要予約)500円

アクセス 江南駅徒歩5分
     ※駐車場が少ないので公共交通機関をご利用ください。

主催 NPO法人 のいちご

講演 愛知県、愛知県助産師会

お問い合わせ先・チケット窓口
TEL:080-9490-1500
mail:noichigonousagi@hotmail.com

CCF20160805.jpg

CCF20160805_0001.jpg
posted by iCASC at 14:20| 団体イベント情報