2016年06月06日

市民活動支援センターってなに? 2016/6/6(月)1139日め

図書館が休館の日は、市民活動支援センターへふらり立ち寄られる方が多いです。

「市民活動支援センターってなに?」

「NPOをやりたいんだけど・・」

たくさんお話をさせていただきました。

その他、、
団体さんと情報サイトについて電話でレクチャー、、
駐車券紛失につき、手続きの説明、、
時間はあっという間で、気づいたら夕方。。

センター通信も今週大詰めなので、頭フル回転中です。

写真無しですみません、、


(スタッフ 安田知里)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  52人
●作業室利用:  3組 3人
●会議室利用:  3組 28人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  2件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 18:06| レポート

(登録団体からのお知らせ)着物リメイク教室 無料体験のご案内

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

古和布・時代屋 リメイク創作教室

生徒募集中!

無料体験 ご案内

ご優待 無料体験のお申込み

貴女の都合の良い、日にち、曜日、時間をお知らせください。

〈お問合せ先〉

受付電話1(プッシュホン) 午前9時から午後5時 080-5153-2010

※チラシをお持ちください

着物リメイク創作作家 小川千鶴
教室住所・稲沢市奥田堀畑町7番地(名鉄奥田駅、南西へ徒歩6分)

160606古和布時代屋リメイク-.jpg
posted by iCASC at 16:33| 団体イベント情報

NPO法人高齢者住まいる研究会を訪問「大和町公民館まつり」

H28年度訪問事業No.118
訪問先 NPO法人高齢者住まいる研究会 (大和町公民館まつり)
2016年2月28日(日曜日)センター担当:安田

 平成28年2月28日、大和町公民館まつりに参加した、NPO法人高齢者住まいる研究会を訪問しました。
 
 大和町出張所内に設置されたブースで、防災ゲームの体験コーナーを設置。防災すごろく、防災ビンゴ、防災布絵本のファシリテートを寺西代表や神山連区の方々で行っていました。訪れた家族連れや子どもたちは、防災について楽しく学んでいました。

IMG_0183.JPG

IMG_0180.JPG

 高齢者住まいる研究会と協働をしている神山連区は「平成27年度地区防災計画モデル地区」に選ばれていますので、今回の大和町内に密着したまつりで開催することにより、更に繋がりが生まれます。防災意識の向上を図りながら、市民活動団体と地域団体の連携により、地域に根ざした活動が広がっています。

IMG_0174.JPG
posted by iCASC at 13:08| インタビュー(訪問事業)