2016年02月10日

明日、2月11日(木)は休館日。 2016/2/10(水)1028日め

明日、2月11日(木)は、
祝日(建国記念の日)のため、休館日です。
よろしくお願いいたします。

2016-02-10 14.54.43.jpg

「印刷はできますか?」というような質問をいただきますが
休館で開いていませんので…できません。

(スタッフ 川野尋文)

本日の一宮市市民活動支援センター
●利用者数:  90人
●作業室利用: 5組 5人
●会議室利用: 4組 69人
●新規団体登録: 0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 4件
●チラシ・ポスター持込: 1組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 15:05| レポート

(登録団体からのお知らせ)[講演] 生還者に共通するガンの治し方

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------
(登録団体からのお知らせ)
[講演] 生還者に共通するガンの治し方
〜12年におよぶガン生還者の取材から〜

1223content_image.php.jpg

取材開始当初は、まだ世の表に出ていない「ガン治しの秘策」が
あるのではと、先進医療から伝統医療、中国の非公認遺伝子治療まで
“療法”探しをしました。その結果は、「誰にでも、万人に効く絶対的
なガン治療法はない!」というもの。
ならば、ガン治しの鍵を治した人達に求めてみようと思ったのです。
生還者は、ガンとどのように向き合ったのか。取材した向き合い方を
3つに分類することで、患者さんに伝えやすくしました。

[講演内容の一部]
・同じ療法をしても効く人と効かない人がいる。その差は?
・最良の生存をするとガンはガンでなくなる!
・ガン克服者の事例紹介
・あなたがニコニコでいると細胞もニコニコでいる!

【講師】ウェブサイト「ガンの辞典」編集長 小澤 康敏
[プロフィール]
元大手抗癌剤メーカー勤務。元漢方専門薬局運営。2004年よりガンに関する情報サイト「ガンの辞典」を開設。ガン体験者や患者会、支援団体、医療機関を取材し「ガンの辞典」に掲載している。患者会やイベントのサポート(「がん治っちゃったよ!全員集合!」発起人)、講演、ワークショップ活動もしている。2014年、10年間の取材をまとめた冊子『ガン克服のための3つの物差し』を発行。

●と き:2016年 4月21日(木)18:30〜20:30

●ところ:名古屋市市民活動推進センター集会室(ナディアパーク6F)
     名古屋市中区栄3-18-1 TEL052-228-8039

●参加費:1,500円
       
*参加申込みは以下ホームページ「申込みフォーム」から願います。
 申込みフォームに記入して正式申込みとなります。
 http://www.holistic-chubu.org/event.html
 
問い合わせ先 ☆☆☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部
一宮市平和1-2-13 担当(長谷部)
TEL:0586-46-1273  FAX:0586-46-0367
http://www.holistic-chubu.org/
E-mail(代表)welcome@holistic-chubu.org
関連URL http://www.holistic-chubu.org/event.html
posted by iCASC at 12:17| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)[講演] 欧米では増えている「ベジタリアン」人氣の秘密

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

[講演] 欧米では増えている「ベジタリアン」人氣の秘密

content_image.php.jpg

[講演] 欧米では増えている「ベジタリアン」人氣の秘密
主催:NPO法人 日本ホリスティック医学協会 中部支部
[講演] 欧米では増えている「ベジタリアン」人氣の秘密
楽しいベジタリアン(穀菜食)生活。
多くのテレビや雑誌では肉食を推奨しているが、
本当に肉食は必要なのだろうか。
ベジタリアンではタンパク質やカルシウムが不足するって、
本当だろうか?
マクロビ食や玄米食もかえって健康を害することがあると言われている。
一体何を食べたらいいのか、何を食べたらいけないのか、
情報が氾濫する中、今一度考えてみませんか。

【講師】獣医師/食事指導 小口 恭子
[プロフィール]
名古屋市出身。麻布大学獣医学科卒業。名古屋市内と奈良県内の動物病院で臨床を学び、1999年 三重県志摩市で動物病院を開業。予防医療を提唱していた矯正歯科医師の父と四十年来の森下自然医学会の会員である母の環境の下、開業以来、予防医療、食餌指導に力を入れ、サプリメントを処方に用いてきた。人間用のサプリメントを犬猫に試し、結果を得たことから人間、犬猫の健康セミナーを全国各地で行っている。著書 「うさぎが逃げた!?ある獣医師の診療日記」 (アチーブメント出版) 英語版と中国語版もあり。

●と き:2016年 5月8日(日)14:00〜16:00

●ところ:ウィルあいち セミナールーム1・2
     名古屋市東区上竪杉町1番地 TEL052-962-2511

●参加費:1,500円
       
*参加申込みは以下ホームページ「申込みフォーム」から願います。
 申込みフォームに記入して正式申込みとなります。
 http://www.holistic-chubu.org/event.html

問い合わせ先 ☆☆☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部
一宮市平和1-2-13 担当(長谷部)
TEL:0586-46-1273  FAX:0586-46-0367
http://www.holistic-chubu.org/
E-mail(代表)welcome@holistic-chubu.org
関連URL http://www.holistic-chubu.org/event.html



posted by iCASC at 12:14| 団体イベント情報