2016年01月25日

支援制度冊子の配布がスタート!届出をお願いします! 2016/1/25(月)1012日め

今朝は積雪で道路がツルッツルの中を出勤しまして、転ばずに無事センターへ到着。

今日は支援制度冊子の配布日だし、午前の会議室も満室だし・・団体さん大丈夫かなぁ?!
なんて思ってましたら、1団体の会議室キャンセルがあったのみで、
朝から続々と来館されました。みなさん、熱心です!!

それぞれの団体が冊子を手に「応援してくださいね!」とお声掛けがあると思います。
一宮市内で様々な活動、それぞれ頑張っています!
ぜひ、選択届出書の提出をよろしくお願いします!

今日は、小さなお友達がきて「支援制度PR顔出しアート」を体験してくれましたよ〜!
笑顔満載!!カワイイ!!
ちびっこモデルさん、大・大募集中!!

顔出しbaby.JPG

(スタッフ 安田知里)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  49人
●作業室利用:  3組 3人
●会議室利用:  3組 24人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  3件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:00| レポート

(登録団体からのお知らせ)NPO法人 志民連いちのみやのイベント

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

「一宮」「まちづくり」に少しでも興味ある方…
『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』で、ご一緒しましょう!

志民連いちのみや.jpg

日時:2017年1月29日
会場:一宮市市民活動支援センター会議室
定員:60名
対象者:どなたでも
申込方法:当日来場可ですが、資料の関係で事前にご連絡ください。
費用:無料

一宮市の市政100年となる2021年。「プロジェクト2021」では2021年のあるべき市民社会を皆で語り、そこから時間を逆に辿って今やること、進む方向や優先順位を考え、色々な人たちの実践につなげていく自由な議論の場を展開してきました。

2016年このまちでは、様々なまちづくりが再スタートする感じです。「プロジェクト2021」も、もう一度原点から市民の議論をスタートします。今回は、そのやり直し第1回。意義深くいパネルトークと、気軽で自由なグループトークにご参加ください。

●2016年1月29日(金)18時〜20時15分

●参加無料 なるべく参加の連絡を下記までください(当日参加も可)。

●一宮市市民活動支援センター会議室(尾張一宮駅前ビル3階)

●前半1時間くらい→→→project2021 トークセッション
一宮地域にも詳しい、まちづくりの研究者・実践者によるレポート&パネルトーク。
今枝忠彦・谷口庄一・星野博というプロジェクトのコアメンバーに、ゲストで田辺則人を迎え、様々なテーマや提案を話します。(敬称略)

●後半1時間くらい→→→グループフリートーク
上記パネリストたちを囲んでグループごとに、あれこれワイガヤ気軽に議論。次はいつどんな議論をするか、どこでどんなスタイルか、多様な参加者はどうやって…年齢・性別・エリアを超えて、色々な糸口を見つけていければ素敵です。

主催・連絡先
特定非営利活動法人志民連いちのみや http://www.shimin.org
メール:info@shimin.org 電話:090-2265-9188 ファックス:0586-72-8885
郵便番号:491-0859 住所:愛知県一宮市本町四丁目12番7号
問い合わせ先 電話090-2265-9188 ファックス0586-72-8885 メールinfo@shimin.org
http://shiminren.sblo.jp/


posted by iCASC at 10:00| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)【月例Linuxことはじめ】つくる。

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

【月例Linuxことはじめ】

DWKS.jpg

日時:2月18日(木) 13:30〜16:30
締切日:先着順
会場:つくる。母屋
地図・案内図
つくる。地図.jpg

対象者:関心のある方
申込方法:青木先生へ直接お申し込み下さい。
費用:無料(活動賛同金歓迎)

■ Windows からLinux へ乗り換え支援 ■

個人で活用する情報端末は、携帯に優位性のあるスマホやタブレットなどが主流となってきました。
それでも、落ち着いてデジタルコンテツを作成しようとすると、まだまだパソコン環境を手放すことはできません。
そんな背景にあって、デジタルコンテンツの作成や情報管理にむけて、個人でもLinuxOSの導入を検討してみてはどうでしょうか。
LinuxOSは無償で提供されており、また、デスクトップ環境においては使う人の好みに応じて操作性などの使い勝手を自由に選ぶことができます。
少々古いWindowsマシンであっても軽快に動作しますので、資源の有効活用も含めて、はじめは補助機器として導入を検討されるのもよろしいかと思います。
「月例Linuxことはじめ」では、素朴な疑問や情報加工の基礎的な分野での情報交換を行っています。
お気軽にお立ち寄りください。

◆オープンソースの活用と情報発信を考える◆
情報発信による団体間交流から新芽を産む
http://div.36way.net/bbs/brd.cgi?id=dwks
@インストールは自身で行う
A情報交換のコミュニティを提案
Bオープンソースの享受と普及

《参加概要》
開催時間内(13:30〜16:30)であれば出入り自由、個別対応可。
Linuxのデモマシンあります、自由にご体験ください。
素朴なパソコン談義からお楽しみください、お茶とお菓子でリラックス。

《会場》つくる。1階 ホワイトボードの部屋

主催:つくる。
問い合わせ先《お問い合わせ》
TEl : 0586-84-2185
e-mail : dwks@36way.net(担当:青木)

団体web活用サポート(DWKS:デュークス)
http://div.36way.net/dwks/
http://www.tsukuru-ichinomiya.com/category/linux-2/
posted by iCASC at 09:50| 団体イベント情報