2015年11月17日

整頓!整頓! 2015/11/17(火)954日め

たまにはセンター内の話を。。
業務をしつつ、チャチャっと机の中やらを整頓!
星野GMの2.3年前?のスナップ写真やらが出てきました(';')

NCM_0665.JPG

さて、先日、会議室のパーテーションが原因でスプリンクラーから水が垂れる症状がでてしまい・・
工事の為、今日と20日、会議室の一部がご利用できない状態でご迷惑をおかけしております。
ご協力、よろしくお願い申し上げます。


(スタッフ 安田知里)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  52人
●作業室利用:  1組 1人
●会議室利用:  4組 40人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:29| レポート

おさらい!ボランティア入門!(ぼらみみ2014.8月号より)

一宮市市民活動支援センターもお問い合わせをいただきます。
今日は、少しさかのぼって、ぼらみみさんの2014.8月号をご紹介させていただきます!

■ボランティア活動を始める前に・・・
ボランティアといっても、福祉や災害、国際、医療、まちづくり、環境など様々な分野の活動があります。
自分の興味があることや、やってみたいことはどんなことなのか考えてみましょう!
そして、『ボラみみ』をはじめとする情報誌やホームページなどで、いろいろな情報を集めることから始めましょう。

■できる活動を選ぶ
無理なくできる、楽しくできる、長くできる、この3つの「できる」を基準に考えてみましょう!
活動そのものや仲間との交流を楽しむ気持ちの余裕がボランティアの意欲を高めます。
通いやすい場所での活動や、自分の空いている時間をあてられる活動を選ぶことなども、
ボランティアを長く続けるためのコツと言えます。

■マナーとルールを守る
興味のある活動が見つかり、先方に連絡をとるときには、まず自分の名前を名乗りボランティアをしたい旨を伝えましょう!
アポなしでの参加や先方の都合を無視して突然押しかけないように。
☆P5の「ボランティア初めの一歩 大切なマナー&ルール」も読んでね。

■もしもの場合に備える
安心して活動するために、「ボランティア活動保険」への加入をお勧めします。
この保険は、ボランティア活動中や活動場所への往復途中でケガをしてしまった、
あるいは人にケガをさせてしまった、物を壊してしまった、そんな万が一の事故を補償する保険です。

「ボランティア活動保険」
◇掛金:年間250円〜480円(プランによって異なります)
◇加入できる人:ボランティア個人またはグループ、特定非営利活動法人
◇補償期間:毎年4月1日から翌年3月31日まで
◇加入手続きや問合せは地域の市区町村の社会福祉協議会へ

※一宮市市民活動支援センターのすぐ上、iビル4Fに社会福祉協議会さんがあります!

●活動を始めたら・・・
・できることから始めましょう
・相手の立場に立って考えましょう
・約束を守りましょう
・秘密は守りましょう
・周りの人との関係を大切にしましょう
・困ったときは相談しましょう
・安全に気をつけましょう
・時には自分の活動を振り返りましょう

ぜひ、参考にしてくださいね!
ボランティア、市民活動などの相談は、一宮市市民活動支援センターへ!
お待ちしております。

20151117ぼらみみボランティア入門.jpg
posted by iCASC at 16:24| ニュース

(登録団体からのお知らせ)NPO法人一宮まごころ 会報が届きました!

一宮市市民活動支援センター登録団体の情報です。
------------------------------------------------------------------------

まごころ  No.269 届きました。

センターへ配架中!ぜひ、ご覧くださいね!

20151117まごころ表.jpg20151117まごころ.jpg
posted by iCASC at 11:56| 団体情報