2015年06月20日

市民と企業の協働フェスタが開催されました 2015/6/20(土)814日め


●2015市民と企業の協働フェスタin一宮
市民活動支援センター内会議室では、住友理工・戸成さんが「NPOと企業が協働して地域に貢献」についての講義がありました。
2015-06-20-11.19.47.jpg2015-06-20 11.19.30.jpg

(スタッフ 川野尋文)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数: 138人
●作業室利用:  3組  4人
●会議室利用:  4組  87人
●新規団体登録:   0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:    2件
●チラシ・ポスター持込:    0組
●ほか:138NPO総会・ありよう検討会 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 20:12| レポート

(登録団体からのお知らせ) 【糸・逢 糸・逢-nuinui-※7/19展示会のお知らせ※】

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

【糸・逢 糸・逢-nuinui-※7/19展示会のお知らせ※】

tttt.jpg

日時 2015年 7月 19日(土) 午前10時〜 午後5 時  

会場 つくる。 一宮市木曽川町黒田字宝光寺5番2

ccc.jpg

費用 入場無料

内容詳細
縫えなければ、モノにはできず
布がなければ、縫うこともできない
糸がなければ、布にはならない。

テキスタイルデザイナーとファッションデザイナーは
似ているようで、全く違う存在。

しかし双方がいれば、糸は布になり、モノになるのです。

前回の2014AW終了時から動きだした今回。

今回の2014 S/Sでは、愛知県の地場産業である有松絞り、一宮の尾州織物産地とのコラボレーションを企画。
愛知県は繊維の産地です。
素晴らしい技術を持ち、世界で有名なブランドに認められながらも地元では知らない人が多く、現在では高齢化が進み、稀有な技術も失われつつあります。

そこで私たちは産地に入り、テキスタイルを学ぶ名古屋芸大生が実際に職人さんから教わりながら布を作りました。
その生地を名古屋学芸大の学生が縫製し、商品にします。

今回は、女の子らしく、色合いも軽やかで鮮やかなものとなりました。
機屋から作り出された布、そして洋服となったものを、一宮の機屋の跡で展示できることに私たちもとてもワクワクしています。

全て一点ものの、布から作られた洋服たち。
是非足をお運びください。

問い合わせ先
HP http://nuinui14.blogspot.jp
twitter @___nui_nui___
instagram @___nui_nui___

関連URL http://nuinui14.blogspot.jp



posted by iCASC at 12:21| 団体イベント情報