2015年03月19日

会議室利用時間についての注意事項 2015/3/19(木)727日め

2015-03-19 15.51.26.jpg

会議室のドアに、利用時間の案内を掲示しました。
利用時間は片付けも含めた時間となります。

イベントや講演会でご利用の団体さんについては、
開催日時のご案内をされる際、あまりギリギリに設定されると大変なことになります。
余裕をもったご利用をお願い致します。

(スタッフ 木全保枝)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  55人
●作業室利用:  4組 8人
●会議室利用:  3組 37人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 1件
●チラシ・ポスター持込:  2組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 16:52| レポート

「びわの会」代表 落合さんにインタビュー

H25年度訪問事業No.47
訪問先 びわの会  代表:落合 久子さん
2014年 3月17日(月曜日)訪問第1回 一宮市市民活動支援センターにて
担当者:鵜飼

P3173438.jpg

●導入
統合失調症のご家族がおり苦労した経験から、同じような境遇の方の心のケアができないかと考え、2010年3月14日に「びわの会」を立ち上げました。
会の名前は花の名前がいいと考えていたところ、びわの花言葉が「温和・治癒」ということもありぴったりと思い「びわの会」と名付けました。
当時稲沢市では「いなほの家」さんが医療費を全科無料にする活動をしており、一宮でもできないかと考え、まずその取り組みから会の活動を開始させ、2010年10月には一宮市でも全科無料が実現しました。

●最近の活動のようすを教えてください。
みなさんに統合失調症について学んで欲しいと考え、2014年5月17日に第4回 「こころの健康セミナー統合失調症がやってきた お笑い芸人「松本ハウス」復活の物語」を開催しました。
他には、毎年セミナーを開催しています。
例会も1ヶ月に1回開催しています。
会の家族に心の休息をしてもらうために年に1回旅行を企画しています。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
2015年5月中旬から、本町4丁目にありますのわみ事務所にて、電話家族相談会を週2回開催予定です。ぜひお電話ください。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
精神障害者を抱える家族のかたには、もっと正しい知識をもっていただき、抱え込まずに他の家族との交流をもってもらいたいです。
困っていることは障がい者を抱える家族のご近所さんに理解がないことによる被害があることです。今後はそういった方にも理解をしてもらえるような活動をしていきたいです。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
静かに話し合いができる良い場所です。
同じ境遇の家族の方の集まりで利用します。
作業室も利用しやすいです。
posted by iCASC at 15:40| インタビュー(訪問事業)

「高齢者住まいる研究会」のイベントをレポート!

H26年度訪問事業No.77
訪問先 高齢者住まいる研究会 
2014年 12月13日(月曜日)訪問第1回
一宮市民活動支援センターにて
担当者:鵜飼

P5234095-thumbnail2.jpg
※写真は5月のイベントのものです。

一宮市民活動支援センターにて開催された
防災と福祉フェア2014in一宮におじゃましました。

東日本大震災体験講演「その時、福祉施設では」のほか
出展ブースでは防災ゲーム体験や、防災&介護グッズの展示などが行われていました。
posted by iCASC at 14:10| インタビュー(訪問事業)

「ののはな太鼓」イベントの打合せにおじゃましました

H25年度訪問事業No.48
訪問先 ののはな太鼓  代表:葛谷 恵子さん ほか
2014年 3月17日(月曜日)訪問第1回 チャイブにて
担当者:鵜飼

P3173476.jpg

チャイブにて行われた、ののはな太鼓さんのイベント前の打合せに訪問させてもらいました。
posted by iCASC at 13:56| インタビュー(訪問事業)

「キューブの会」代表 船橋さんにインタビュー

H26年度訪問事業No.51
訪問先 キューブの会  代表:船橋 信子さん
一宮市市民活動支援センターにて
2014年 6月2日(月曜日)訪問第2回
担当者:鵜飼

P6024099.jpg

●導入
子どもの頃に一宮の七夕に遊びにきた楽しい思い出があり、結婚して一宮で生活するようになったので、何か一宮を良くする活動ができないだろうか?という思いから活動を開始しました。
キューブの会として1995年4月に設立し、主に一宮市内で環境保全の活動をしています。
今年で設立20年目になりますが、発足前の消費生活センターでの活動を含めると23年目になります。

●最近の活動のようすを教えてください。
 春は5月3日(土祝)〜5日(月祝)まで138タワーパークで行なわれた「いちのみやリバーサイドフェスティバル」に参加して親子環境教室(リサイクル工作)を開催しました。親子で環境について考える機会を作り勉強しようという企画で大変多くの方に参加していただき大にぎわいの3日間でした。
 夏は七夕祭りの清掃ボランティアをしています。主に真清田神社境内・大宮公園周辺の清掃を七夕期間に行っています。
 秋にはボランティア展でキューブの会の活動報告をしています。
その他は花植えで街をきれいにする活動をしたりと、地道に一宮市をより良くする活動をしています。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
今は充実した日々を送っています。気力が続く限り大丈夫です。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
一宮七夕まつりには多くのボランティアの方に参加していただきたいです。
発足当初からの活動ですので20年目になりますが、昨年は約200名もの方に清掃に参加していただきました。年齢は2歳から80歳以上の方まで様々です。
楽しみながらみなさんで七夕の会場をきれいにしましょう!
posted by iCASC at 11:34| インタビュー(訪問事業)

「キューブの会」のイベントをレポート!

H26年度訪問事業No.50
訪問先:キューブの会
いちのみやリバーサイドフェスティバルにて
2014年5月3日(土)訪問第1回 (担当:鵜飼)

P5033993.jpg

P5033984.jpg

P5033999.jpg

138タワーパークで行なわれた「いちのみやリバーサイドフェスティバル」に出展中のキューブの会さんを訪問しました。
親子環境教室としてリサイクル工作を無料体験できるとあって、とても多くの親子連れが足を止めてみえ、大変にぎやかでした。
posted by iCASC at 11:24| インタビュー(訪問事業)

「NPO法人 響愛学園」のイベントをレポート!

H26年度訪問事業No.78
訪問先:NPO法人 響愛学園
名鉄百貨店一宮店 東玄関前にて
2014年12月13日(土)訪問第1回 (担当:鵜飼)

2014年12月13日(土)と12月14日(日)に、
両日とも10:00から6:30まで開催されました響愛学園さんのチャリティイベント
「Art CHriStMas―こどもたちのアートをクリスマスプレゼントに―」を訪問して来ました。

名鉄百貨店一宮店の東玄関前にて、
こどもたちによるミニコンサートや、響愛学園のアートデザインによるオリジナルグッズ販売。
また、多治見の修道院ワインや、キュイジーヌソレイコのスモークサーモン・チーズ、その他スイーツの販売などがあり、とてもにぎやかでした。

JOH_4725.jpg

JOH_4729.jpg

JOH_4779.jpg
posted by iCASC at 11:11| インタビュー(訪問事業)

「NPO法人スポーツフォーラム愛知」代表 東野さんにインタビュー

H26年度訪問事業No.74
訪問先 NPO法人スポーツフォーラム愛知 代表:東野 健さん
2014年12月2日(火曜日)訪問第2回
担当者:鵜飼

6I8A8280.jpg

●導入
1997年に株式会社モノリス(学習塾)を母体としてモノリスフットボールクラブを作ったのが始まり。
学習塾をしていくうえで勉強も大事であるが心と、体をきたえる活動をしていくことがこれからは必要であるという理念のもと2000年にNPO法人の総合型地域スポーツクラブ化を目指してモノリスFCを母体とするスポーツフォーラム愛知を設立。
2002年にNPO法人となる。
当初は江南で事業をしていたが、2011年に事業活動の中心が一宮市になってきたことから拠点を一宮市に移転した。
現在はサッカー・野球・柔道・ゴルフと種目を増やして子どもの健全な育成に寄与している。

市民活動支援制度の事業の保育園・幼稚園巡回サッカー教室を見学してきました。
サッカー初心者の保育園児たちが楽しそうにボールを追いかける姿が可愛らしくもありその姿を見る東野さんの厳しくもあり優しい表情が印象的でした。

●一宮市市民活動情報サイトの登録内容に異動はありますか?
特になし

●最近の活動のようすを教えてください。
市民活動支援制度の事業の一環である保育園・幼稚園巡回サッカー教室等
指導者の育成やスポーツイベントの企画運営を中心に活動しています。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
少子化に伴い競合する団体との子供達の取り合いが発生している。
グラウンドの確保など、問題はやはりあります。

●今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
どのクラブも強いクラブになっていってほしい。勝利を目指してやっていくなかで、それ以上に大切なことも自ずと養われていくはずなので、勝ちにこだわって強くなっていってほしいです。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
特にありませんが支援制度のPRをお願いしたいです。
助成金等の情報も教えてほしいです。
posted by iCASC at 10:54| インタビュー(訪問事業)

「NPO法人スポーツフォーラム愛知」のイベントをレポート!

H26年度訪問事業No.73
訪問先:NPO法人スポーツフォーラム愛知
北方東保育園にて
2014年12月2日(火)訪問第1回 (担当:鵜飼)

今回はPACの取材に同行して市民活動支援制度の事業の保育園・幼稚園巡回サッカー教室の現場を訪問してきました。代表の東野さんの思いが伝わってきて子ども達が楽しそうにサッカーをする姿が印象的でした。

6I8A7994.jpg

6I8A8266.jpg

posted by iCASC at 10:41| インタビュー(訪問事業)

(登録団体からのお知らせ)食と美を進める会講演会 現役医師の後悔しない治療の受け方

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

食と美を進める会講演会
現役医師の後悔しない治療の受け方

CCF20150318.jpg

脳外科医の本音:貰っている薬や、今受けている治療は必要があるの
病気は治るということはどういう事

日時:4月19日(日)13:30〜16:00
会場:一宮市民会館 1階 大会議室 
一宮市朝日2丁目5番1号
入場料:無料(どなたでも入場可能です)
定員:150名
主催:食と美を進める会
連絡先:石黒イソ子(0586-44-0669)
posted by iCASC at 10:25| 団体イベント情報

2015年03月18日

支援制度の審査会 2015/3/18(水)726日め

本日はセンター会議室にて第7回市民活動支援制度審査会が開催されました。
市民活動支援制度対象事業の変更申請に係る審査(平成26年度・27年度)について議論中です。

2015-03-18 15.13.56.jpg

>>審議会等の会議開催のお知らせ

審議会は人数限定ですが傍聴もできます。
次回は4/27日(月)開催です。

(スタッフ 木全保枝)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  54人
●作業室利用:  5組 5人
●会議室利用:  4組 37人
●相談事業: アドバイザー星野博(志民連いちのみや)1組 1人
●新規団体登録: 0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認: 0件
●チラシ・ポスター持込:  2組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 16:27| レポート

2015年03月17日

会議室に看板がつきました! 2015/3/17(火)725日め

廊下へご案内をするときに、手前の部屋がA・・奥の部屋がB・・と説明していましたが
とっても見やすくなりました!

もちろん制作は・・・制作班長の川野作です!

2015-03-17 15.44.34.jpg2015-03-17 15.44.42.jpg

まだまだ何かできる。。
まだまだ何か設置される。。
4月に向けて、準備準備のセンターです。。

(スタッフ 安田知里)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  53人
●作業室利用:  6組 8人
●会議室利用:  4組 31人
●新規団体登録:  1件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:03| レポート