2014年11月26日

支援センター運営業務委託説明会が開催されました 2014/11/26(水)636日め

当支援センター運営業務委託説明会が開催されました。

2014-11-26 14.26.27.jpg

来年度からセンターのいろいろな仕組みがまた変わります。
より利用しやすく役立つセンターを目指していきますので
みなさまのご意見などまたお聞かせくださいね。

(スタッフ 木全保枝)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  32人
●作業室利用:  6組 7人
●会議室利用:  3組 14人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  1件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 16:59| レポート

読書会のみなさんにインタビュー

H26年度訪問事業No.68
訪問先 読書会
市民活動支援センターでの定期集会後、センター小会議室にて
2014年11月19日(水曜日)訪問第1回(担当:木全)

2014-11-19 14.05.30.jpg

●導入
22年ほど前に一宮まごころをたちあげたメンバー(OG)が現在の読書会の参加者です。せっかくなのでみんなで何かしましょう!ということで、この読書会をたちあげました。

●一宮市市民活動情報サイトの登録内容に異動はありますか?
ありません。

●最近の活動のようすを教えてください。
2ヶ月に1回集まり、課題本を決めてみんなで読んだあと感想を言い合っています。本日は島崎藤村の「夜明け前」です。
これまでも、夏目漱石の作品をシリーズで読んだり、百田尚樹の「永遠の0」や、曽野綾子の「老いの才覚」、湊かなえ「告白」、三浦しをん「舟を編む」などの話題の本まで、いろいろな本を読んでいます。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
12月19日には自作の満蒙開拓についての紙芝居の読み聞かせを子ども対象で行ないます。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
年齢のせいか、読みながらすぐ本の内容を忘れちゃうことです(笑)
同じ本を2回買ってしまったりも。

●今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
学習の発展をめざして、小説の舞台をめぐるツアーを考えています。
皆さんにいろいろな本を紹介していきたいです。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
センターから隔月で通信や団体チラシなどいただいていますが、役立てそうなもの、参加できそうなものがあまりないと感じます。そのため、このような活動で会議室を借りていいのかしら?と悩む気持ちもあります。70代でもやれそうなことがあれば声をかけてください。

●これから他団体と一緒に協力して、やりたい事業やイベントはありませんか(一宮市市民活動団体や他団体との協働)
一宮小説創作クラブさんから、自作の小説を読書会のメンバーで読んで、感想だけでなく批評もしてほしいというご要望をいただいて、小説本を預かっています。こういった団体間の交流ができるのはとてもいいと思います。
posted by iCASC at 10:11| インタビュー(訪問事業)