2014年11月19日

見晴台学園 保護者の皆さんにインタビュー

H26年度訪問事業No.66
訪問先 見晴台学園 保護者の皆さん
2014年11月1日(土曜日)センター2周年記念イベント会場にて

2014-11-01 11.41.43.jpg

●導入
中学卒業後に学ぶための進学先がない発達障がいの子どもや学習障がい児のために、LD(学習障がい)親の会の仲間が中心となり、1990年に学園をたちあげました。
最初は名古屋市南区に、次は移転して刈谷に、そしてさらに移転した現在は名古屋市中川区に土地を借りて、みんなでお金を出し合って建物を建て運営しています。
たちあげから現在までに、中等部や小学生のための土曜教室、就労準備をする人のための自立支援センター、昨年はさらに学びたい生徒たちの受け皿として大学を開校し、対象年齢を広げ続けています。
見晴台学園の名称の由来は、最初に学園をたちあげた場所の地名からとりました。

第41回博報賞「特別支援教育部門」、文部科学大臣奨励賞受賞。
受賞活動『保護者との協働によるLDなど発達障がい児のカリキュラム・授業づくり』

現在、生徒数33名(男子17名・女子16名)、教職員数20名(パート・非常勤講師・支援スタッフ含む)

●一宮市市民活動情報サイトの登録内容に異動はありますか?
活動日が増えましたので追加しておきます。

●最近の活動のようすを教えてください。
10月に「みはらしだいまつり」として、近くの柳森公園で文化祭のような催しを行なっており、親・生徒・地域の方が参加しています。
仮装パレード、模擬店やお化け屋敷、グミ屋さんなど様々な出しものがあり、学園ではじっくりと一学期から準備を始めています。
学園の生徒の多くは、小学校時代こういった行事で見ているだけになってしまっていた立場の子どもたち。
ひとり一人が主役になり、考えてつくり上げる工程は大変ですが、子どもの心の成長がとても大きく素晴らしい経験となります。
ただし、自主性を尊重し、「やりたい」と言ったことは出来る限りやりたいようにやらせてあげているため、サポートする教職員や保護者の負担は大きいです。
例えば前日に思いついたことでも、できるかぎり実現できるよう奔走したりもしています。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
11月9日(日)には入学説明会がありました。

今年度は25周年プロジェクトとして様々なテーマの講演を行なっていますが、12月7日(日)にも発達障がいセミナー(高校生のお子さん対象の内容)があります。これまでの講座では、親や教員も勉強する機会を得ることができました。

CCF20140902_0003-1.jpg

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
お金の面。学校法人ではないので公的な補助がおりません。また、卒業しても生徒が資格を取ることができないというのも課題の1つです。
あとは、親が事務的なこともしており、時間的な拘束や負担が大きいことですが、それは逆に親同士の知り合いが増えたり、自然発生的な相談会の機会となるという良い面もあります。

●今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
今から10年後に現在借りている土地を返さなくてはいけないので、その後どうするか?というのが課題です。実際にはその時には在校生は居ませんが、次の世代の為に考えておきたいと思います。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
こういった取り組みの学校があることをもっと知ってもらいたいので
イベント参加やチラシ配架など広報に協力してもらえるのはありがたいです。

●これから他団体と一緒に協力して、やりたい事業やイベントはありませんか(一宮市市民活動団体や他団体との協働)
勉強会などできれば…。

●その他何かありましたら。
(保護者の立場から)
父母立の学校であり、また親が運営をサポートしていることもあって意見が伝わりやすく、親の希望が取り入れられやすい体制です。
養護学校などでは、就労へ向けた実践的な実習が行なわれることが多いですが、見晴台学園は心を育てる教育をしていると自負しています。
積極的な経験を積むことで自己評価が高くなり生きる力がつくはず。
きっと他の学校に行っていたら不登校・引きこもりになっていたのでは?と思っています。

001-f2fcb.jpg

【見晴台学園】
名古屋市中川区柳森町1911
TEL 052-354-0354
gakuen@miharashidai.com
http://www.miharashidai.com/
posted by iCASC at 13:30| インタビュー(訪問事業)

(登録団体からのお知らせ)愛知で考える高次脳機能障害とコミュニティ 脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------
第5回脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会愛知大会

愛知で考える高次脳機能障害とコミュニティ


CCF20141119-1.jpg

CCF20141119-2.jpg

【尾張地区】
2015年1月24日(土)13:00-16:00
i-ビル2階大会議室

<講師>
阿部順子氏(岐阜医療科学大学)
加藤俊宏氏(高次脳機能障害支援「笑い太鼓」)
当事者(2名)

■お申込みお問合せ
第5回脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会愛知大会講演会事務局
Fax052-811-9384/Tel052-811-9101
Email kumagaiy24@gmail.com(善常会リハビリテーション病院/担当:熊谷まで)
posted by iCASC at 11:14| 団体イベント情報

きらりんプロジェクト吉田さんにインタビュー

H26年度訪問事業No.62
訪問先 きらりんプロジェクト
樹らりマーケット打合せ前のきらりんプロジェクト事務所(ちっちゃなお店 樹らり)にて 
2014年10月19日(土曜日)訪問第1回(担当:木全)

20141018_084323049_iOS.jpg

●導入
当初は主催者の仕事のつながりから、現在の仕事場兼自宅(萩原町)でハンドメイド作品の販売などをしていたが、参加者も増え、年に2回、春と秋にマーケットとして屋外でイベントを開催するようになりました。しだいに人と人とのつながりや地域とのつながりの場をつくることに意義を感じ、活動目的の視野がひろがってきました。

●一宮市市民活動情報サイトの登録内容に異動はありますか?
メールアドレスを変更したので、また登録データを更新しておきますとのことでした。

●最近の活動のようすを教えてください。
春と秋にマーケットを開催していますが、春は大交流会のようなかたちにしようかと思案中。普段はそれぞれの仕事をしているメンバーばかりなので、集まれる時間に会議をしています。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
11月29日(土)に樹らりマーケットを開催します。来場だれでもOK!
屋内ではエステやリラクゼーション、屋外では福祉施設の出店や移動販売や、串カツ、お弁当その他、子どもが楽しめるワークショップ、いろんな衣装や楽器を体験できる、ちんどん体験コーナーもあります。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
資金不足。出展料を低くして参加しやすくしているので、持ち出しが多い。
今年度は支援制度に立候補するので補助金で活動を継続発展させられれば。

●今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
展開や参加者を増やし、老若男女、国籍、障がいの有無にかかわらず、いろいろな人が交流できる場にしたいと考えています。
杜の宮市、七夕のサンライズ広場のようにできれば。
いずれ現在の場所では手狭になると思うので、広くて人が集まりやすい場所(お寺、公民館など)を探しています。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
現在は萩原の自宅兼事務所を拠点としていますが、広域に出店者を増やしていきたいと考えているので、交通の便がいい場所にあるのはとてもいいと思います。

●これから他団体と一緒に協力して、やりたい事業やイベントはありませんか
11月の樹らりマーケットに、ひつじプロジェクトへの出店要請をしたがかなわなかったのが残念でした。

2014-11-19 10.22.05.jpg
posted by iCASC at 10:06| インタビュー(訪問事業)

2014年11月18日

寒くなりましたね! 2014/11/18(火)629日め

11月も半ばを過ぎました。
夕方になると冷え込み、既に暗いです。
さすがに、勉強する学生さんも少なく、静かなシビックテラス。
午後は1団体の会議のみで、センターもひっそりとしていました。

寒くなりましたので風邪などひかれませんよう、気をつけてお過ごしください。

2014-11-18 17.11.40.jpg

(スタッフ 安田知里)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  35人
●作業室利用:  1組 1人
●会議室利用:  3組 26人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  8件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:05| レポート

(登録団体からのお知らせ)尾張ひとまちネットのイベント

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

人にやさしい街づくり地域セミナー

日時:2014年12月13日(土) 8:30〜16:30
締切日:先着順、締切11月28日まで
会場:一宮駅前ビルiビル2階大会議室 午前は4コースでの街歩き
定員:40名
対象者:バリアフリーの街づくりに関心のある方。土木・建築・福祉・医療などの専門家、障害を持つ方、学生、ほか。
申込方法:電話・FAX・メールにて一宮市役所建築指導課へ申込み
費用:無料。昼食は各自用意。

毎年愛知県が県内各地で開催する「人にやさしい街づくり地域セミナー」が今年は一宮市で行われます。12月13日(土)開催の地域セミナーの参加者を現在募集しています。
障害を持つ方、そして建築・土木及び福祉・医療の専門家の方々、学生や若い人達の参加を願っています。
4つのコースに分かれ、公共交通機関を使って、市民会館・大型店舗・小学校などを巡ります。
午後は報告会と意見交換会です。
障害を持つ方達と一緒に街や建物を巡れば、日頃気づかないことも、改めて考えさせられることが数多くあります。車いすも用意しますので、車椅子での街歩きをぜひ体験してみてください。

主催:尾張ひとまちネット
問い合わせ先
電話:0586−28−8645
FAX:0586−73−9215
メール:kenshi@city.ichinomiya.lg.jp
関連URL:http://home.owari.ne.jp/~hitomati/owari/

content_image.php.jpg
posted by iCASC at 10:11| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)たのしむ〜ずのイベント

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

「こんなにあります!」リフォーム減税・補助金制度 講座

日時:2015年2月14日(土) 10:30〜12:00
締切日:先着順
会場:「ブランシュール」 一宮市花池3-26-12 (駐車場あり)
定員:12名様
対象者:どなたでも参加できます♪
申込方法:要予約・・・電話・FAX・メール
費用:参加費200円(飲み物&スイーツ付)

「こんなにあります!」リフォーム減税・補助金制度
【開催日時】平成27年2月14日(土)
【場所】ギャラリー ブランシュール
【時間】10:30〜12:00               
【参加費】200円(飲み物&スイーツ付)
【定員】12名様(要予約・先着順)

<講師>店主 岩田 隆則
<テーマ>
●リフォーム前に考えよう!減税・補助金チェック
●賢い補助金活用術
●補助金・減税対象工事とは?
≪プレゼント♪≫
「リフォーム減税・補助金制度」
 のオリジナルテキスト
※ティータイムではサポーターさんお勧めの
  スイーツをご用意しております♪

お問い合わせ:たのしむ〜ず

content_image.php.jpg
posted by iCASC at 09:44| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)たのしむ〜ずのイベント

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

「手作りトートバック」 教室

日時:2015年2月2日(月)10:00〜12:00
会場:「ブランシュール」一宮市花池3-26-12 (駐車場あり)
定員:8名様
対象者:どなたでも参加できます♪
申込方法:要予約・・・電話・FAX・メール
費用:参加費500円(材料費込み)

★「手相」 教室★
【開催日時】平成27年2月2日(月)
【場所】ギャラリー ブランシュール
【時間】10:00〜12:00             
【参加費】500円(材料費込み) 
【定員】8名様(要予約・先着順)

講師紹介 岩田 萌花さん (豊明市在住)
・絵画教室 講師
・作家名 枝@豆

☆手作りハンコで自分だけのトートバックを作ろう
◆消しゴムでオリジナルのハンコを製作 
◆無地のトートバックに自由にスタンプ♪
◆ドライヤーで乾かし完成!
◆にじまないインクを使用するので、雨の日も大丈夫!! 
※持ち物…特になし
 
〜ご参加お待ちしております〜

お問い合わせ:たのしむ〜ず

content_image.php.jpg
posted by iCASC at 09:38| 団体イベント情報

2014年11月17日

今週末22日はセンタースクールです! 2014/11/17(月)628日め

ママサークル「SmileyDream」の理事長・櫻井雅美さんをお迎えして、団体立ち上げ経緯や現在の活動、今後の展開についてお話をしていただきます。

当センターにも、多数の子育て団体さんが登録しています。
代表の方、メンバーの方・・
そして団体に登録していないけど、センターに登録していないけど「お話聞いてみたいわ!」という方や、ママ友さん同士の参加で!という方も大歓迎!!

土曜のお昼、ぜひ講座へ参加してみませんか?
ご連絡お待ちしております!

141105櫻井講座.jpg

(スタッフ 安田知里)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  66人
●作業室利用:  4組 8人
●会議室利用:  5組 55人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  3件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:08| レポート

(登録団体からのお知らせ)つくる。のイベント

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------
【ONGAESHI アーティストエクスチェンジ ブレーメン・ナゴヤ 2014-15】

日時:2014年11月21日から2014年11月30日まで

「ONGAESHI アーティストエクスチェンジ ブレーメン ナゴヤ 2014-15」は、ドイツ、ブレーメンと日本、名古屋の現代美術家どうしが、互いの都市を行き来して行う国際交流美術展です。アーティストの交流だけではなく、滞在制作、展覧会、アーティストトーク、ワークショップを通して、一般の方々にも参加いただける文化プロジェクトを企画しています。

アーティスト13名、キュレーター1名が参加して企画を進めています。はじめは、2014年の11月に一ヶ月間「日本展」を行います。ドイツからメンバーが来日し、愛知県一宮市にある古民家と元繊維工場のアートスペース「つくる。」にて滞在制作と展覧会を実施します。翌年 2015年3月の一ヶ月は日本のメンバーが渡独し、「ドイツ展」として滞在制作と展覧会を行います。
滞在制作で作られる美術作品は、既に各アーティストによって構想されていますが、地域や文化交流の影響を受けて変容する可能性を持っています。プロジェクトは、制作期間の交流や、作品の進行を「ONGAESHI」ホームページ上で公開していきます。
http://ongaeshi-exchange.tumblr.com/

日本メンバー アーティスト 6組、7名

天野入華、「道楽同盟」増成俊平&佐竹祐太、トザキケイコ、鳥巣貴美子、藤井昌美、村田 仁
ドイツメンバー アーティスト 6名

新谷亮介、Anna Bart、Felix Dreesen、Gerhard Geising、Vincent Haynes 、Malte Stiehl
キューレーター 1名

Sabrina Meisner

【概要】
■[ONGAESHI in JAPAN]
会期 : 2014年11月1日(土)〜30日(日)
スケジュール詳細
11月1日(土)- 11月20日(木)製作期間 (公開制作 金、土、日、祝 の 9日間 10:00-19:00)
11月21日(金)- 11月30日(日)展覧会 10:00-19:00
11月8日(土)アーティストトーク(ドイツメンバーを中心としたトーク)18:00 -
11月15日(土)、22日(土)パフォーマンス、アーティストトーク 16:00 -
11月21日(金)オープニングレセプション 18:00 -
11月30日(日)クロージングパーティー 18:00 -

主催:つくる。
■お問い合わせ先 ONGAESHIプロジェクト実行委員会 担当:村田 仁(むらた じん)
電話:090-1835-9747
メールアドレス:ongaeshi.exchange@gmail.com
ONGAESHI プロジェクトサイト・http://ongaeshi-exchange.tumblr.com/
関連URL http://ongaeshi-exchange.tumblr.com/

content_image.php.jpg
posted by iCASC at 10:44| 団体イベント情報

(登録団体からのお知らせ)つくる。のイベント

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------
【ONGAESHI アーティストエクスチェンジ ブレーメン・ナゴヤ 2014-15】オープニングレセプション

日時:2014年11月21日(金) 18:00〜
費用:入場無料
【ONGAESHI】日本とドイツのアーティスト達が半月に渡って制作してきた作品がいよいよお披露目となります。ご興味のある方はぜひ一度足をお運びください。

主催:つくる
■お問い合わせ先
ONGAESHIプロジェクト実行委員会 担当:村田 仁(むらた じん)
電話:090-1835-9747
メールアドレス:ongaeshi.exchange@gmail.com
ONGAESHI プロジェクトサイト・http://ongaeshi-exchange.tumblr.com/
関連URL http://ongaeshi-exchange.tumblr.com/

content_image.php.jpg
posted by iCASC at 10:41| 団体イベント情報

2014年11月15日

支援制度のプレゼン映像撮影が終了!2014/11/15(土)627日め

ぐっと寒くなりました。

三日間にわたり行なわれた支援制度の映像撮影が本日終了しました。
ご参加の団体の皆様、お疲れ様でした。

センター登録団体の方が、ハガキや紙パックでつくった
紙トンボや紙飛行機を見せてくださいました。
見るだけでも楽しめます。

2014-11-15 12.46.06.jpg

本日の一宮市市民活動支援センター(スタッフ 草田克己)

●利用者数:  127人
●作業室利用:  6組 10人
●会議室利用:  1組 89人
●相談事業: アドバイザー諫山和敏(NPO法人一宮まごころ)
田辺則人(一般社団法人 地域問題研究所) 0組 0人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 20:59| レポート

(登録団体からのお知らせ)団体web活用サポートのイベント

一宮市市民活動支援センター登録団体のイベント情報です。
------------------------------------------------------------------------

イベント:デュークス的 月例パソコン継続学習会
日時:11月27日木曜 午前10時から午後3時30分
場所:一宮市市民活動支援センター 会議室
内容:パソコン活用における課題解決の模索と実習
主催:団体web活用サポート

CCI20141115.jpg
posted by iCASC at 18:13| 団体イベント情報