2014年09月06日

NPO現場見学バスツアーに参加しませんか2014/9/6(土)567日め

ぐずついた天気の日が続いています。
野菜や米の生育が気になるところですね。

センターでは、2014年9月13日土曜に、
「NPO現場見学バスツアー」を実施します。

定員は20人で、現在、若干の空席があります。
参加したい!という方は、どうぞセンターまでご予約ください。

※参加費は1,230円(飲食代実費負担分)がかかります。

2014-09-06 18.50.33.jpg

本日の一宮市市民活動支援センター(スタッフ 草田克己)

●利用者数:  107人
●作業室利用:  6組 9人
●会議室利用:  7組 76人
●相談事業: アドバイザー星野博(NPO法人志民連いちのみや)
鵜飼克典(NPO法人志民連いちのみや) 1組 1人
●新規団体登録:  1件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  2組
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 20:56| レポート

「ずっと…」後藤さんにインタビュー

H26年度訪問事業No.54
訪問先 ずっと…
2014年8月12日(火曜日)(担当:スタッフ草田)

東日本大震災を機に2011年5月に設立された「ずっと…」。被災地を支援しながら、一宮地域の防災を考える事の必要性を発信されています。一宮七夕まつりに出展後のミーティングの場を訪ねました。

●一宮市市民活動情報サイトの登録内容に異動はありますか?
無し

●最近の活動のようすを教えてください。
5月に開催の「杜の宮市」、7月に開催の「一宮七夕まつり」にそれぞれブース出展しました。キャンドル造りのワークショップを展開して、その活動を通して得た利益や、募金で集めたお金を復興支援金として送金しました。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
1年に1回、イベントでも展開していこうと考えています。その他は、日常生活の中でできることを、小さくても少しずつやっていければと。出来る限り続けていき、仲間を増やしていきたいです。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
どこの市民団体もそうかもしれませんが、人手不足です。でも、楽しみながら活動を続けることで、少しでも仲間が増えていくと良いと思っています。
イベントの準備に時間が割けない場合が多く、運営に腰が引けてしまう時もあります。仲間内での意思疎通を図っていき、準備の時間を多くとっていきたいです。

●今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
義務感だけではとても続けられる活動ではないので、大きなことをやろうとせずに、小さな活動を続けていきたいです。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
「高齢者住まいる研究会」さんの防災ゲームに興味があって参加しました。その後、交流が深まり、防災ゲームの製作にも参加させてもらっています。また、「一宮防災ボランティアネットワーク」さんとも協力して、防災活動に取り組んでいます。センターを利用することで、色々な団体活動をみていきたいです。
それから、日曜日の開館を希望します。日曜日に打合せする機会が多いので、開館しているとありがたいです。

2014-07-27 19.30.22.jpg

posted by iCASC at 15:07| インタビュー(訪問事業)