2014年05月08日

フリースペースでの会合 2014/5/8(木)462日め

おひさまくらぶさんが会報を作業室で印刷製本され、
その後フリースペースのそのまま会合をされてましたので
お写真を撮らせてもらいました。

2014-05-08 10.07.44.jpg

本日は会議室がすべて埋まっていたのですが
空いていれば当日でもご利用いただけますので、お電話などでご確認ください。


明日のFMいちのみや「いちのみやの輪」8:30〜の出演団体さんは
WEB寺子屋さんです。

(スタッフ 木全保枝)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  59人
●作業室利用:  1組 6人
●会議室利用:  4組 33人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  0件
●チラシ・ポスター持込:  1組
●ほか:
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:03| レポート

アンケートにご協力ください

アンケートにご協力ください
「2014年度 3つのお願い」

アンケート.jpg

新年度を迎え、当センターではさらに地域の市民活動を支援する活動を展開していきます。
その中で、3つの形でご協力のお願いをいたします。

お願いその1
ツアーでお邪魔していいでしょうか・・・
地域内のNPOや団体を、一般参加者と巡るツアーを企画中です。

お願いその2
お見合いしませんか・・・
ボランティアと市民活動団体や企業などとのお見合い(マッチング)です。

お願いその3
20分ほど、お話しください・・・
センターで他の方々に、自団体の活動を簡単に伝えていただきます。

アンケート(PDF/364KB)


このアンケートは、5月31日(土)までに、一宮市市民活動支援センターへお持ちいただくか、
ファックス(0586−85−7023)かメール(npo@orihime.ne.jp)をお願いします。
posted by iCASC at 16:06| マッチング

一宮市市民活動支援センター通信 vol.8 (2014年5月発行)

一宮市市民活動支援センター通信 vol.8 (2014年5月発行)
第8号です。

通信vol.08外面.jpg

通信vol.08中面.jpg


表面



「センター七夕まつり」今年もやります!


7月24日(木)から27日(日)は第59回一宮七夕まつりです。

昨年はi-ビルで初めて「センター七夕まつり」を実施しましたが、とてもたくさんの方々に来ていただきました。
今年も「センター七夕まつり」を開催します。
ステージでの演奏や活動紹介、会議室を利用したワークショップや展示など、七夕企画を募集します。

【ステージ】
一宮市市民活動支援センターpresents 七夕シビックテラスステージ
1グループ20分程度
演奏や活動紹介など
7月26日(土)午後2時30分〜午後4時30分
7月27日(日)午後3時30分〜午後5時30分

【会議室】
ワークショップや展示、相談会など(実費徴収可能)
7月26日(土)午前10時〜午後8時
7月27日(日)午後1時〜午後8時
※数団体で会議室を分けて利用していただきます。

【申 込】
5月末日までに、メール・ファックス・持参で下記をお知らせください。
1.団体名  2.当者名  3.連絡先(携帯)  4.メール(ファックス) 
5.企画名  6.企画内容



ナカ面



↓ 続きを読む                             続きを読む ↓
posted by iCASC at 11:49| 支援センター通信

センタースクールvol.7 市民活動について学び、話し合う(仮)講師 村上 徹也さん(日本福祉大学社会福祉学部教授)

センタースクールvol.7 
市民活動について学び、話し合う(仮)
ボランティアのありかたを整理する

7月12日(土)13:00〜15:00

140505チラシ表面.jpg

 この2月2日、i-ビルのシビックホールにて、一宮市社会福祉協議会ボランティアセンター主催による「ボランティア交流会」が開催されました。そこで「つながるボランティア 〜5つの良いこと〜」というテーマの基調講演をされたのが村上徹也先生です。
 講演の中身は、『つながらないボランティア』については「マンネリ化」「蛸壺化」「一方通行化」の「三化」として整理し、逆に『つながるボランティア』については、「知恵の共有が可能になる」「成果の共有が可能になる」「公共性の共有が可能になる」の「三可」という形で整理する内容でした。
 今回は、そのお話しを受け、さらに一宮での市民活動のありようも含めて、市民活動について学び、話し合う機会を設けました。



講師 村上 徹也さん
(日本福祉大学社会福祉学部教授
同大学災害ボランティアセンター副センター長・
サービスラーニングセンター副センター長)

1982年 立教大学 理学部 卒業
1982年〜1983年 ベトナム難民一時滞在施設愛光寮指導員
1983年〜1987年 バングラデシュ・マハムニ村を支援する会現地駐在員
1987年〜1988年 日本青年奉仕協会嘱託職員
1989年〜1990年 日本青年奉仕協会職員
2000年〜2002年 日本青年奉仕協会事業部長
2002年〜2004年 米国ポインツ・オブ・ライト財団研究員
2004年〜     市民社会コンサルタント
2009年〜     日本福祉大学サービスラーニングセンタープログラムアドバイザー
2009年〜2011年 日本福祉大学非常勤講師
2011年      日本福祉大学赴任
2012年〜     日本福祉大学サービスラーニングセンター副センター長



お問合せ・お申込み---------------------
〒491-0858 一宮市栄3丁目1番2号 i-ビル3階
電話:0586-23-8883 Fax:0586-85-7023
Mail:npo@orihime.ne.jp
http://138cc.org/

簿記はダメでも帳面はできる!<マイナスから始める団体の管理運営vol.3>一宮市市民活動支援センター センタースクールvol.6-8

一宮市市民活動支援センター センタースクールvol.6-8
<マイナスから始める団体の管理運営vol.3>

------------------------------------------------------------
簿記はダメでも帳面はできる!
------------------------------------------------------------
●週末昼間版 7月5日(土) 15:30〜16:30
●平日夜間版 8月1日(金) 18:30〜19:30

[無料] 一宮市市民活動支援センターにて

130830_0907チラシ表面.jpg

「1から」でも「ゼロから」でもなく、「マイナスから」始める連続講座の第3回です。
 そろそろ領収書なんかが溜まってきて、ドキドキしていませんか。
 今回は、会計記録のしかたをどうするか、実践的ないくつかの方法をお伝えするとともに、つける甲斐がある帳簿、後から役に立つ帳簿のありようについても説明します。

※ 飛び込みもOKですが、より有用な講座となるよう事前に確認したいこともありますので、 まずはセンターまでお問い合わせ、お申込みください。

講師 / 星野 博  
当センターマネージャー/NPO法人志民連いちのみや 理事長/税理士

------------------------------------------------------------
エクスカフェ
------------------------------------------------------------
●週末昼間版 7月5日(土) 16:30〜17:30
●平日夜間版 8月1日(金) 19:30〜20:30

[無料] 一宮市市民活動支援センターにて
 上記講座の終了後は交流会。お茶でも飲みながら、業務への不安、任されて困っている、他の人はどうしているの、などを気ままにお話ししましょう。 

コーディネーター/星野博