2013年10月15日

1%支援制度の申請受付 2013/10/15(火)293日め

「市民が選ぶ市民活動支援制度」申請受付第2週目に入りました。
午前から続々と団体さんが申請書の提出にご来館下さいました。お疲れ様でございます。
2013-10-15 11.49.29.jpg
3連休を境に、涼しくなり秋の気配?と思ったら、今日は日中から冷たい風が入り込み、シビックテラス側をお昼から閉めさせて頂きました。

昼夜の寒暖差が激しく、明日には台風も迫ってきています。
体調を崩すことないよう、台風による災害の無いよう、皆様お気をつけてお過ごしくださいね。

(スタッフ 安田知里)

本日の一宮市市民活動支援センター

●利用者数:  44人
●作業室利用:  4組 5人
●会議室利用:  3組 16人
●新規団体登録:  0件
●登録情報・コンテンツ変更・承認:  1件
●チラシ・ポスター持込:  0組
●ほか: 
●新しい補助金や助成金情報はこちらをご覧ください。
http://138cc-s.sblo.jp/
posted by iCASC at 17:17| レポート

丹陽防犯パトロール隊・橋本さんを訪問(第2回)

H25年度訪問事業No.37(訪問第2回)訪問先:丹陽防犯パトロール隊さん
2013年10月 7日(月)10:30〜 一宮市市民活動支援センターにてインタビュー
2013年10月10日(木)15:00〜 一宮市内丹陽地区にて昼間見守り隊(担当:スタッフ 安田)
H25年度訪問事業No.32(訪問第1回)夜間見回りに引き続き、第2回として昼間見守り隊の訪問を行ないました。

この日、丹陽南小学校の子どもさん方は、遠足だそうで、見守り隊の皆さんが子供たちに遠足の感想などを聞いて声掛けしていたのが印象的でした。
利用する通学路でも比較的交通量の多い場所。企業さんの大型車も通過するそうで、朝の時間帯には、その企業さんのご協力も得て、一緒に子どもたちを見守っているそうで、地域ぐるみの安全なまちづくりに繋がるお話をお聞きすることができました。

●導入
H20に犯罪が多くなったことをきっかけに、H21年末に何かしなくてはならないと思い、心通う人に相談したのち、H22年2月2日に「丹陽防犯パトロール隊」を発足させる。
パトロールだけでなく、地域に繋げる為にも、知らない人同士で挨拶や声かけをし、人と人との繋がりを広め、犯罪の減少に繋がる「まちづくり」を目指す。

●最近の活動のようすを教えてください。
@青パト日中4回、夜間4回を週8回パトロール
A丹陽南小学校の子どもたちの毎日の登下校時見守り。
その他、月1回の青パト通信は、主に橋本さんが制作。青パト通信は、伝法寺・稲荷三ツ井のアパート掲示板(85ヶ所)、町内掲示板(14ケ所)約100ヶ所に掲示している。

●今後の活動予定や皆さんにお知らせしたいことは?
見守り隊やパトロール中に、積極的に挨拶をかわすことを心がけています。
最近では、地域の皆様に理解されて、子どもたちを含め地域の方々から挨拶を頂けて、大変うれしく思っています。

●今、活動していく上での課題や、最近困っていることは?
・隊員の高齢化が進み、活動や青パト通信の編集や情報提供などをしてもらえたらよい。
・青パト通信を町内の方々にもっと読んでもらいたい。
・町内の大切な子どもたちを安全に家へ帰ってもらうためにも、見守り隊に参加してもらいたい。

●今後の展望、数年後の姿などを教えてください。
・安全で安心する場所になるよう、犯罪減少を目指していく。
・パトロールや見守りで声かけし、みんなが挨拶できる地域の繋がり強化を望む。

●一宮市市民活動支援センターに対するご意見やご要望をお願いします。
・一宮市は支援制度があるので、大変有難く思っています。
・以前のききょう会館より、駐車場も止めやすく、明るく、対応も良いので、来館しやすい。

●その他何かありましたら。
・ボランティア精神がより多くの方々に広まるとよいです。
・「丹陽を安全に住める地区にする!」ご協力して下さる方を随時募集しています。

2013-10-07 10.02.49.jpg

IMG_3290.JPG

青パト通信37号(PDF/356KB)

青パト通信39号(PDF/158KB)

青パト通信43号(PDF/152KB)
posted by iCASC at 14:33| インタビュー(訪問事業)